【DIYは楽しい!】余ったコンパネ1枚で棚作り。リビングの収納に大活躍! 本棚のリベンジでもあります。

シェアしてもらえると嬉しいです!

こんにちは! ケロケロです。(@kerokero_DIY)

今回は、余ったコンパネで棚作りをしました。これまたツマからの依頼でして。 まぁ、いつもお世話になってますからね。 ここで恩を売っておけば・・・ひひひ。

まぁ、それはそれとして、ちょっと試してみたい固定方法があるんですよねぇ。

それは・・・隠し釘。

スポンサーリンク

リベンジ本棚

DIYで日曜大工に目覚めた初期に作成した本棚があるんですが、これが大失敗でして・・・。

こんにちは! ケロケロです。(@kerokero_DIY) また、ツマの依頼により本棚を作ることになりました。 この前作成したコ...

あの頃から少しは経験を重ねているので、上達していることを感じたいですね!

ジグソーじゃキツイ

私、板をカットする電動工具って、ジグソーしか持ってません。

型が変わって同じのがないですが、こんなやつですね。

ジグソーって、曲線カットには有利なんですが、直線のカットは難しいんですね。それでもなんとかできないかと試行錯誤してみましたが・・・やっぱり難しいです。

IMG_4321

ガイド代わりに、端材を両面テープで固定して、ジグソーに当ててカットしてたんですけど・・・ダメだ! 相当慎重にやらないとズレます。

真っ直ぐ切るなら、丸ノコとガイドが正解です。

・・・欲しいなぁ。

ちなみに、このブログは当然ツマも見ちょるんですが、もうすぐ私の誕生日なんですよー。もう、そんなに気を使う年でもないんですけどねぇ。

優しいツマがきっとプレゼントしてくれるぞー、あー楽しみだー。

追記。 その後、お義父さんがくれました。
DIYは楽しいね。 ノコギリで木材をカットして… というのも良いけど、丸ノコがメッチャ便利だよ! デメリットもあるんだけど、遥かにメリットのほうが大きいのよ! 体験談をまとめてみたので、ぜひ読んでみてね!

さて、話を戻して。

そんなこんなでカットできました!

IMG_4322

サンダーで表面を滑らかに

棚に使うので、表面を滑らかにするために削っておきます。こういう時はサンダーがあると便利なんですよ。

まぁ・・・持ってないんですけどね。

もう少しで誕(中略)楽しみだなー!

追記。 後日買いました。 自分で。
使ってるかい? 電動工具。 今回、初めてサンダーを使ってみたんだけど… すげぇ!メチャクチャ便利だよ! ほんとに買ってよかった。 実際に使ってみたメリットとデメリット、そして裏ワザをまとめてるので、ぜひ読んでみてね!

とりあえず、今回はハンドサンダーで磨きました。

直角に位置決め

棚板は、それぞれ直角に固定していく必要があります。

ボンドで固定するにしても、釘で固定するにしても、その間ずっと手で固定するわけにもいきません。

何か適当なものがないか見渡してみると、たまたま庭の柵作りの基礎が、調度良かったんです。

IMG_4324

追記。 後日知りましたが、こういう時は「コーナークランプ」がメチャクチャ便利!
DIYに便利な道具を紹介! 板を直角に固定したい場合に、板同士を支えて欲しいことって… あるよね? そんな時は、コーナークランプ! これが、板同士を直角に支えてくれるのさ! 両手が使えるので、電動ドライバーでのビス止めもやりやすいよ!

水平や直角を確認するには、以下の道具が便利です!

隠し釘と木工ボンドで

今回最もやってみたかったのが、隠し釘での固定です。

木工ボンドと併用すれば、強度もバッチリでしょう!

さあ、固定にまいりましょう!

予め接着面に木工ボンドを塗布したら、隠し釘をトントン打っていきます。

IMG_4325

写真は金槌で打っている途中です。

釘の頭が、青いストッパーにちょっと食い込むぐらいまで打ちます。(写真撮り忘れちゃいました。)

ここまで釘を打ち込んだら、横からトントンと叩いてみると、

IMG_4326

ポキッ!

と、良きとこで釘が折れるので、釘頭が目立たなくなります。

※ 金槌で叩いてる途中で、斜めに打ち込んでしまうと折れる可能性があるので、真っ直ぐ慎重に。

最終的には、ステインを塗りこんで黒っぽい仕上がりになるので、近くまで寄らなければ見えなくなります。

初めて使ってみたけど、面白いなぁ。

中板の位置決め

後はひたすら木工ボンドと隠し釘で、トントン固定をしていきます。

で、外枠は簡単なんですけど、中板を木工ボンドを塗ってはめた時、ふと思ったのです。

IMG_4328

釘を打つ位置が分からん・・・。

はい、そんな時に役に立つのが、マスキングテープ!

これを、中の板があろう位置に貼り付けておけば、釘を打つ位置が分かりやすいです。

特にこの「3M」のマスキングテープは、程よい粘着力で大変使いやすいです。塗装の際の養生や、仮固定時の貼り付けなど、オススメです!

形が完成!

そうして、板を固定していけば、棚の形ができました!

棚作りの形ができた! あとはニス塗るかなぁ。 #DIY #自作 #棚 #日曜大工

A photo posted by ケロケロ (@kero_kero777) on

ステインとニスで仕上げたら完成!

塗装に、ステインとニスで仕上げます。

ツマの断捨離で出てきたTシャツを切って、ステインを塗りこみます。それが乾けばニスで仕上げます。

すると・・・

出来ました!

ステインって初めて使ってみたんですけど、風合いがいいですねぇ。満足満足。

お客様へ納品

早速ご利用頂いてます。既存家具とも、それほど違和感なく、大変満足しているとのお声を頂きました。なによりです。

強いて言えば・・・ということで、お客様より一点ご指摘を頂戴しております。

ー お客様より

商品は大変素晴らしいのですが、作成した後の道具やらステインやらが、ガレージに放ったらかしです。片付けができれば、もっと良かったですね。

この度は失礼致しました。完成に浮かれて忘れておりました。「後で片付けようと思っただよ」という一言を申し添えておきます。

さて、ケロケロ工房は、今後もより良いDIYを行えるよう、精進してまります。

つきましては、電動工具よろしく。あー、楽しみだー!

スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

お気軽にフォローしてね!

Facebook
この記事をお届けした
DIYでプチカスタムの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
関連コンテンツ