サブウーハーを追加するなら、カーナビ側の出力 や 取り付け位置を確認しよう

オススメ カーナビ

 

ケロケロ
ケロケロ

こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

車の音質を上げる1つの方法として、サブウーハーを追加すれば低音を補完できます。

サブウーハーって、「ズンドコうるさい」というイメージを持たれがちですが、これは調整がダメなだけです。

音質をUPする上で、重要な役割を持っています。

サブウーハーの特徴
  • 重低音を担当。音というよりは振動に近い
  • 肌にビリビリ伝わるような臨場感が得られる
  • スピーカーの口径が大きくなるので、取り付け場所が限られる

 

さて… そんなサブウーハーを追加しようと思ったら、事前にチェックしておくことがあります。

この記事では、チェックしておくべき項目をまとめます。

 

スポンサーリンク

カーナビ側のサブウーハー出力について

通常、サブウーハーをカーナビ(またはカーオーディオ)と接続するには、RCA接続になります。

↓(赤と白の こういう端子)

 

カーナビ(またはカーオーディオ)とサブウーハーを接続する場合は、カーナビ側にサブウーハー出力があるか確認しときましょう。

サブウーハー出力がある場合は、そのまま接続できます。

ただ… 最近のカーナビ・カーオーディオでは、サブウーハー出力を装備していないモデルも多いです。

ケロケロ
ケロケロ

でも… あきらめないでっ!

ウサピョン
ウサピョン

真〇みきか

最近のサブウーハーなら、既存のスピーカー配線に割り込ませ取り付けるスピーカーライン入力が備わっています。

最近のサブウーハーを取り付ける場合なら 気にしなくて大丈夫です。

中古のサブウーハーを取り付ける場合には注意しときましょう。

 

取り付け位置について

サブウーハーが対応する重低音を再生するには、口径の大きいスピーカーが必要です。

つまり、車に取り付ける場合には、スペースが問題になってきます。

ケロケロ
ケロケロ

でも… あきらめないでっ!

ウサピョン
ウサピョン

真〇みきか

サブウーハーのモデルによっては、シートの下にも取り付けられるコンパクトなタイプもあります。

例えば、カロッツェリアの TS-WX130DA もコンパクトなタイプとなります。

 

コンパクトにするほど、重低音を出力するには不利ですが… なるべくコンパクトにした車ならではのサブウーハーですね。

実際に取り付けてみると、ちゃんと重低音を感じます。

シート下に取り付ける場合は、必ず現車を確認しときましょう。

最近の車両だと、シート下にバッテリーを搭載してスペースが無い場合もあります。

 

サブウーハーの選び方

極論だと、サブウーハーは大きいほど重低音には有利です。

だがしかし!

車はスペースが限られます。人や荷物が載せられてこそ、車ですからね。

もし初めてサブウーハーを追加するなら、コンパクトなタイプがオススメです。

車の機能性は そのままに、重低音を追加して臨場感が増します。

 

もし… DIYが好きなら、こんなサブウーハーもアリ っちゃアリです。

 

サブウーハーを追加すると、いつもの聴きなれた音楽の雰囲気も変わります。

ぜひお試しあれ!

オススメ カーナビ
スポンサーリンク
ケロケロをフォローする



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
DIYでプチカスタム

コメント

タイトルとURLをコピーしました