小型サブウーハー TS-W2020を選んだ5つの理由。感じるぞ、低域の厚み。

クルマ

 

車にサブウーハーを搭載してますか? もしくは検討しているとか?

音を楽しむなら、サブウーハーは必須です!

肌に伝わる豊かな低域。それがサブウーハー。

 

さて、私が現在使用しているのが、カロッツェリアのTS-W2020です。このサブウーハー・・・良いですよ。

小型でも、しっかりと低音域を補間してくれます。

 

今回の記事は、TS-W2020について、まとめます。

 

スポンサーリンク

パワードサブウーハーとユニットサブウーハーの違い

まずは、ざっくりとサブウーハーの分類を。

一般的にサブウーハーは、2つに分類されます。

それは、それ単体で機能できるパワードサブウーハーと、スピーカーのみのユニットサブウーハーです。

この2つの違いは・・・

 

パワードサブウーハーとは?

通常、車でサブウーハーと言うと、このパワードサブウーハーを指します。

これは、

  • サブウーハー
  • パワーアンプ内蔵
  • エンクロージャー(ウーハーBOX)

が、一体となったモデルです。

電源と音声入力を行えば、利用できます。例えばカロッツェリアで言うと、以下のようなタイプです。

 

荷物もおける薄型タイプ:TS-WX70DA

 

超薄型。シート下にも:TS-WH1000A

 

 

このサブウーハー、本当に薄いです。こんなんでちゃんと低域出るのかと思うんですが・・・出ます。

一回聴かせてもらいましたが、ちゃんと低域を感じますね。すごい。シート下にも簡単に入ります。

※ エネチャージのバッテリーや、エアコンダクト等がある場合は入らないかも・・・。

 

ユニットサブウーハーとは?

パワードサブウーハーと違い、ユニットサブウーハーは「サブウーハーのみ」です。

パワーアンプとサブウーハーBOXを、別途準備する必要があります。

カロッツェリアには、サイズに合わせてラインナップがあります。

 

30cm:TS-W3020

 

25cm:TS-W2520

 

20cm:TS-W2020

 

私はこれを選びました。

ただ… 本音を言えば、低域は口径が大きいほど有利なので、30cmのTS-W3020が良かったんです。

じゃあなんでTS-W2020にしたかったかというと・・・

 

TS-W2020を選んだ5つの理由

その1.スペースの問題

愛車ジュークは、中が狭い。

それが嫌というわけではないですよ。ジュークは大好きですから。過去には、トランクを丸々ウーハーボックスにもしましたし。

ラゲッジにサブウーハーを埋め込み 完成! 音も良くなったよ! 【日産:ジューク】その6
こんにちは! ケロケロです。(@kerokero_DIY) 初めて挑戦したリアラゲッジへのサブウーハー埋め込み。 ジュークへの搭載。 前回は既に搭載ずみですが、見た目がそのままなので、多少見栄えをよくすることと、イザという時に...

 

以後、スペースを最優先したい事情になったので、小さめのTS-W2020を選んだというわけです。

車の中だからこそ、スペースの確保も大事ですね。

 

その2.パワードサブウーハーを選ばなかった訳

省スペースを言うのであれば、冒頭のTS-WH1000Aという選択肢もあったんですが、、、

 

 

ユニットサブウーハーを使ってみたかったんです!ただそれだけ!

DIYも大好きなので、自分でウーハーボックス作ってインストールしてやろうってわけです。

 

その3.ジュークに調度良いスペースがあった

ジュークオーナーの方であれば、直ぐ分かると思いますが、ジュークのトランク左右に微妙なスペースがあるんですよ。

(おや・・・ここにサブウーハー、収まるんじゃ、ないのかい?)

というわけで、実際に作ってみました。

【サブウーハーBOX ワンオフ 計画】 最終話 受け継がれるサブウーハー魂
こんにちは! ケロケロです。(@kerokero_DIY) 前回、サブウーハーBOXのワンオフでパテ盛りを終えました。 今回で完成します。 完成しましたが 直後の写真を撮り忘れました。 内容としては、パテ盛り削りを...

 

これで低域とスペースを確保!

 

その4.推奨エンクロージャー容積が少ない

口径が小さい分、エンクロージャー容積が少ないのですが、このTS-W2020は割と少容積で収まります。

トランクの微妙なスペースでも事足りる容量でした。

容積は大きすぎても小さすぎても、音に影響してしまうので、推奨容積は守ったほうが良いでしょう。

 

その5.見た目がカッチョ良い

ユニットサブウーハーは、パワードと違いスピーカーが露出します。もちろん、隠すこともできますけど。

特にこのカロッツェリアのユニットは、中央のキラリンとしたメタリック感が好みでした。

 

今回のまとめ

パワードサブウーハーに比べて、ユニットサブウーハーは、取り付けの敷居が高いです。ユニット用の専用エンクロージャーもあるんですが、それならパワードサブウーハーにすれば良いと思いますし。

ユニットサブウーハーであれば、極論、自分の好きに取り付けすることが可能なんです!

DIYでやってみるのも面白いですよ!それをまとめた記事もありますので、こちらもぜひ!

【DIY 中級編 まとめ】音にも見た目にこだわる! この 3つ が、俺のワンオフ!
こんにちは! ケロケロです。(@kerokero_DIY) 前回、「DIY初級編まとめ」として、スピーカー交換等の、記事を投稿しました。これらを行えば、かなり車内の音は変わってきたと思います。 今までは部品の交換などにとどま...

 

最後に、選んだ理由をもう一度!

  1. 小さいのでスペースを確保できる
  2. DIYしたかったので、パワードは選択肢には入らなかった
  3. 愛車にちょうど良いスペースがあった
  4. 推奨エンクロージャー容積が少ない
  5. カッチョ良い

スペースも低域も両立できる、TS-W2020オススメです!ぜひ、試してみてくださいね!

 

 

コメント