バックカメラの映像を 記録できるドライブレコーダー! その名も ND-DVR30

クルマ

 

ケロケロ
ケロケロ

こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

 

万が一、運転中に事故があった場合などにサポートしてくれるのが「ドライブレコーダー」ですね。

最近では、バスやタクシー・営業車等は、付いてて当たり前ぐらいに主流になってます。

 

そんなドライブレコーダーですが、通常は前方の映像しか記録できません。

 

… でも、もしかしたら停車中に後ろから追突されてしまうかもしれません。

そんな時には、後方の映像も記録できたらいいと思いません?

 

さてと。 ところで、愛車にバックカメラは付いてますか? …え? 付いてる? ならOK!

そのバックカメラの映像、 ドライブレコーダーに記録できるよ!

 

気になったアナタは、ぜひ続きを読んでみてね! それでは、本編スタート!

 

スポンサーリンク

バックカメラの映像を記録できる! ND-DVR30

後方の映像を記録するなら… 単純に考えれば後ろにも「ドライブレコーダー」を取り付ければいいんですけど… なんか別の方法も無いかなぁ…

後ろを映すカメラ… バックを映すカメラ… バックのカメラ… バックカメラ!?

バックカメラの映像を記録できるようにすればいいやんけ!

 

… という発想から産まれたのが、「カロッツェリアのND-DVR30」です。

… という私の想像です。

 

 

これの良いところは、「ドライブレコーダーが、バックカメラ映像の記録に対応している」ということです。

 

カロッツェリアのND-DVR30は、ドライブレコーダー自身がバックカメラの映像が記録できるので、カーナビの種類は問いません。

既に、 「カーナビ + バックカメラ」を取り付けている場合でも、カーナビを入れ替えることなく、ドラレコを追加するだけ(※)でOKなのです。

※ 正確には、分配器等も必要です。 オプションについては後述します
バックカメラは、ACC状態で映る仕様でないと、無理です。 リバース時のみに映る場合だと、常時録画に対応できません。

 

ND-DVR30 の大きな特徴は、「バックカメラの映像を記録できる」という部分ですが、それ以外でもLED信号対応済だったり、駐車時監視機能が付いてたり、便利機能が満載です。

この記事では、バックカメラの記録についてまとめるてので、その他の機能についてはメーカーHPを参照してみてね!

 

一点注意が必要なのは、後方を記録している映像は、あくまで「バックカメラの映像」であるということです。

映像の記録範囲が狭かったり、多少 湾曲して映ります。 映像の質は、やはりドラレコに劣りますね。

 

… ちなみに、バックカメラの映像を記録できるだけでなく、1台で全包囲を記録できる 面白いドラレコもあります。
360゜ 全方位を記録できるドラレコ! バックカメラの映像も記録できる!
360度をパノラマ録画できるドラレコ、それがQD-DVR360S! 1台で前後左右を記録できるよ。 ちょっと映りづらい後方も、専用バックカメラを取り付ければOK!

 

 

ND-DVR30で、バックカメラの映像を記録する方法

これは、カンタンです。

バックカメラのRCA出力を、「ND-DVR30」に接続するだけです。

 


画像出典:ND-DVR30 取扱説明書抜粋

 

なーんだ、カンタン カンタ… … いやいやいや、待て待て。

これじゃあバックカメラの映像がカーナビに入力できないじゃん! とお気づきのアナタ!

ケロケロ
ケロケロ

実に鋭い! 「ツマの勘」みたいだね!

ウサピョン
ウサピョン

なめたらアカン。 ツマの勘

 

ご心配めされるな。

ちゃんと、バックカメラの映像をカーナビに入力できるように、オプションで「映像分配器」が用意されています。

 

 

後方を映したいだけでバックカメラを追加するような上の構成は、正直あんまり無いでしょうからね。

 

既に「カーナビ + バックカメラ」が取り付けられている、もしくは取り付ける予定のある車へのドラレコ(ND-DVR30)追加する方が自然な構成だと思います。

なので、以降に追加パターンをまとめてみたよ!

 

 

「カーナビ + バックカメラ」に、ND-DVR30を追加するなら

手順としては、「ND-DVR30」を追加すれば良いのですが、構成を確認しておく必要があります。

なぜかと言うと、分配器の入力 / 出力共に「RCA」だからです。

 


画像出典:ND-DVR30 取扱説明書抜粋

 

社外品カーナビ、かつバックカメラがRCA入出力の場合

これに該当するのは、パナソニック・カロッツェリア(楽ナビ)です。

ポイントは、バックカメラの入出力が「RCAである」ということですね。

バックカメラがRCA入出力ならカンタンです。 必要なオプションは分配器「RD-VRD10」だけ!

メーカーによっては、バックカメラの入出力がメーカー専用カプラになっている場合があり、その場合は変換配線が必要です。 これについては別記事にまとめてるので、コチラもぜひどうぞ!

関連記事 そのカーナビ、バックカメラが「専用」かもよ・・・。 メーカー毎に比較、確認してみよう!

 

純正カーナビ と 純正バックカメラ の場合

カーナビとバックカメラが純正の組み合わせの場合には、RCAではなく専用配線によって接続されていることが ほとんどです。

これは、データーシステム社の変換ハーネスを使えば、RCA入出力に変換することができます。

 

RCAに変換できてしまえば、上述の『社外品、かつバックカメラがRCA入出力の場合』と同様に、「ND-DVR30 + RD-VRD10」を接続できます。

確認できていませんが、仕様上は接続可能なハズ…

 

 

今回のまとめ

という訳で今回は、「ND-DVR30」について まとめました。

映像の質はドラレコに劣りますが、バックカメラの映像をそのまま記録できる「手軽さ」が魅力ですね!

 

それではカンタンに、今回の内容をプレイバック!

 

バックカメラの映像を記録! ND-DVR30

 

ちなみに… 後方を記録できるドラレコは他にもあります! 別記事にまとめるので、ぜひ読んでみてね!

 

(おしまい!)

クルマオススメ カーナビ
スポンサーリンク
ケロケロをフォローする



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ケロケロ

クルマ・日曜大工・DIYなど… 30代の男心をコチョコチョするメディア「DIYでプチカスタム」を運営。 クルマ情報はカーナビ・オーディオの取り付け方、必要な道具のまとめ。内装のカスタムDIYなど。日曜大工では(主にツマからの発注で)棚や柵を作成して、道具の紹介もしてます。DIYって、楽しいよ。

ケロケロをフォローする

持ち込み取り付けなら、 グーピットで探そう!

  • 全国から、持ち込み取付店を探せる
  • Amazon / 楽天 / Yahooショッピングなどで購入した商品を持ち込める
  • 無料で概算見積りを問い合わせ可
  • 商品の直送OK (事前に店舗へ確認)

関連記事 カー用品の持ち込み取り付けなら、グーピットでカンタンに探せるよ!

DIYでプチカスタム

コメント