ジムニー(スズキ)に カーナビ を取り付け! Aピラーの取り外しには注意しよう。 プラスチックが落ちたら最後…

カーナビ取付

 

ケロケロ
ケロケロ

こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

個性的なSUVとして、ロングランの人気を誇っているのが スズキのジムニー!

今回は、このジムニーへ カーナビを取り付けた内容です。

H16.8 ~ H30.7 のジムニーが対象です

 

取り付けで 特に注意しなきゃならないのが…

Aピラーの取り外し ・ 取り付けがメチャンコ恐ろしいということです。

 

詳細は、以降にまとめてます!

それではいきましょう! レッツ取り付け!

 

スポンサーリンク

内装の取り外しに関して

まずは、カーナビ取り付けのために、オーディオパネル ・ グローブボックス ・ ピラーなどを外します。

 

ジムニー オーディオコンソール

 

オーディオコンソールは、灰皿部のネジを外して、引っ張ればスッポーンと外れます(もちろん慎重にやってますけどね!)

 

後は、フィルムアンテナ取り付けのため、ピラーを外します。

ちなみに、ピラー等の内装を外すには、以下のようなリムーバーがあると便利ですよ! 隙間に入れてツメ付近をこじれるので、簡単に外すことができます。

色々使ってみましたが、これが一番使いやすいです。超オススメ!

 

さて… ピラー外しは、それほど難しくないのですが…

ボディ側に残ったピラーの留め具を見て戦々恐々としたのです…

 

落ちたらアウト

それでは、ボディ側に残ったピラーの留め具(プラスチック)をご覧下さい…

ピラーを固定しているプラスチック

 

取り付けを経験された人なら、この怖さをご理解頂けるでしょう。

これがまだ、金物なら良いんです。

千枚通しのような細い棒を差し込む穴が開いていることが多いので、そこに差し込んで引っ張れば、絶対に落ちることはありません。

 

しかし… なんということでしょう。

このプラスチックには、引っ掛けて引っ張るような穴は開いておりません。

わずかにコチラ側に出ている部分を、ラジオペンチ等で摘んで引っ張るしかないのです。

 

滑って落ちたらアウト。ボディの隙間に落ちてしまうので、もう取ることはできないのです。

滑り止めの付いたラジオペンチでゆーっくり引っ張っります。

この緊張感たるや、ダービー戦のジョセフの気持ちが分かるってもんですよ。

・・・ゆっくり、ゆーくっり。

・・・

 

落ちたぁぁぁぁーーー!!!

 

 

なんちゃって。

はぁ、何とか取れた。「グッド!!」

 

取付キットを忘れずに

社外カーナビゲーションを取り付けるためには、車種に適合した取付キットが必要です。

今回は、エーモンの「S2481」を準備します。

オーディオパネルとカーナビの隙間を埋める

    • 穴埋めパネル
    • 電源ハーネス
    • 車速 / リーバス / パーキング線を接続できるオプションカプラ

といった、 取り付けに必要なオプション一式が同梱されてます。

取付キットは、車種・年式・型式によって適合が異なります。 必ずエーモンのHPで、適合を確認しときましょう。

公式サイト 車種別取り付け適合情報 | エーモン

 

取り付け完了

配線を終えて、動作確認ができれば取り付け完了です。

ジムニーにナビを取り付けた

 

今回取り付けたカーナビは、クラリオンのNX615になります。

 

ジムニーは大衆向けの車じゃないですけど、好きな人は大好きという車。

ボディはコンパクトですし、海でも山でもどこでも行けます。遊べる車ですね!

 

でも… 取り付けする時は、ピラーに注意してね!

(おしまい!)

…もし、自分での取り付けが難しいと感じたら、無理をせずプロに依頼しましょう。

「持ち込みOK」で取り付けてくれる車屋さんを、インターネットからも探せます。

持ち込み取り付けは、グーピットがオススメ

取り付けを依頼するなら

ネットショップで購入したカー用品、 自分での取り付けは難しい場合もあります。

取り付けを依頼する アテ があるなら良いですが… 無い場合は、グーピットで探すとカンタンです。

全国から「持ち込みOK の取り付け店」を探せるし、概算見積りなども、無料で問い合わせできます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました