スノコを組み合わせて1日で作れるカンタンなソファをDIY!やり方まとめます

収納

 

ケロケロ
ケロケロ

こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

畳の上に置ける、カンタンなソファがあったら良いと思いませんか?

ほら、ずーっと正座やアグラをしてるのも大変でしょ。

…と思って、DIYしたのがコチラのソファ。

スノコとワンバイフォー材を組み合わせることで…

なんということでしょう。

 

畳の上に投げっぱなしの長座布団を片付けられるのと同時に、簡易ソファになっているではありませんか。

足が無いので、畳を痛めることもありません。

スノコの隙間には、ちょっとした小物を片付けることもできます。

ケロケロ
ケロケロ

これ全部、私のアイデアでDIYしました。

ウサピョン
ウサピョン

…というのは嘘で、全部 妻のアイデアです。

…というわけで今回は、この簡易ソファの作り方をまとめました。

大きな加工は必要なく、組み合わせるだけで作れます。1日もあれば作れるよ。

ぜひ読んでみてね。

 

スポンサーリンク

スノコを組み合わせる

スノコを2枚準備します。

 

我が家の場合、大きさは 長座布団に合うサイズにしました。

コチラのサイトさん(↓)なら、細かいサイズ構成を探せます。

ひのきや HINOKIYA

 

この2枚のスノコの、背面同士を組み合わせます。

木ネジでは固定しにくいので、波釘を使いました。

 

これをトンカチで、トントン叩けば…

固定はOK! すべての足を同じように固定します。

写真撮ってませんが、木工用ボンドも併用してます。

 

背板・側板の固定

大きさを合わせた、ワンバイフォー材を準備します。

位置決めをして…

 

電動ドリルで下穴を開けて…

 

木工用ボンドも併用しつつ、木ネジで留めていきましょう。

 

後は、これを繰り返して、背板と側板を固定します。

 

効率重視で、仕上げ

今回のソファは、1日で完成させることが目標です。時間が取れないので…

なので… ササッと仕上げをしましょう。

 

まずは、ヤスリを使って角を少し丸めておきます。

 

お次は塗装です。水性ニスを使います。以前の残りがあったので…

 

ハケを使って、塗っていきます。

ケロケロ
ケロケロ

さぁ、ハケ! かつ丼食って楽になれ!

ウサピョン
ウサピョン

ちょっと何言ってるか分からない

 

ハイ!これで完成です。

作成までの所要時間は、約2時間でした(ニスの乾燥時間 含まず)

もし… もっと丁寧に仕上げるなら、以下の工程もやると良いと思います。

  • 木材表面を、サンダーで磨く
  • 木ネジを、ダボで隠す
  • 手すりを付ける

サンダー・ダボ隠しについては、以下の記事をどうぞ!

 

リビングで使ってみた

我が家のリビングは畳なので、普通のソファを使うと、足の跡が付くかもしれません。

だがしかし!

ソファの座面はスノコなので、畳への負荷は、ほとんどありません。

長座布団を片付けられる上に、ソファになります。

 

しかも、スノコを組み合わせたことでスキマが生まれました。

この部分に、絵本などの小物を片付けられます。

 

これらは妻のアイデアですが、

ケロケロ
ケロケロ

作ったのは私なので、私の手柄でイイでしょう

ウサピョン
ウサピョン

何がイイのか分からない

…とうわけで、組み合わせるだけでカンタンに作れるし、伸びしろもあるソファでした。

参考にしてもらえたら、嬉しいです。

収納
スポンサーリンク
ケロケロをフォローする



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
DIYでプチカスタム

コメント

タイトルとURLをコピーしました