【セレナ(C27)に社外カーナビ取付】 諦めないで! オートACCでも取付できます。 ステアリングリモコンも使えるよ。

クルマ

 

ケロケロ
ケロケロ

こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

プロパイロットと呼ばれる、高速道路での単一車線での「自動運転機能」を備えた、日産の新型セレナ!

今回は、この新型セレナに社外カーナビを取り付けております。

img_5474

気になるのは、アラウンドビューとステアリングリモコンですが…

安心してください。使えますよ。

それでは、レッツ取付!

 

スポンサーリンク

パネルの取り外し

img_5473

まずは、オーディオ部の上奥に横長のパネルがあるので、これを外すとネジがあります。

本当はエアコンパネルから外すみたいなんですけど、オーディオパネルと一緒に外した方がカンタンでした。

その後は、ピラーを外して助手席上のアッパーボックスを外します。

ココは外せば、配線が通るのでグローブボックス付近は外さなくもいいみたい・・・。

 

最初の横長パネルや、ピラーを外す時などには、以下のリムーバーが大活躍してくれます。

私もこれがないと取り付けできません。 絶妙な角度というか形状が良いんです。 オススメ!

 

フィルムアンテナの貼り付け位置について

前モデルのC26では、エマージェーンシーブレーキ(自動ブレーキ)付きの場合は、電波干渉のため、地デジのアンテナの貼り付け位置に制約がありました。

C27で、その情報がまだ分からないのですが、ディーラーオプションのアンテナ貼り付け位置から察するに、恐らく干渉します。

 

というわけで、イクリプスの取付情報から貼り付け位置を参考にしました。

イクリプス | ジャストフィットガイド

※ セレナ(C26)の適合情報から確認できます。

 

ちなみに、グレードによって配線されている純正アンテナですが、変換配線を使えば流用できます。

『純正アンテナを社外カーナビに流用できる?』 ENDYの変換コードを使えば大丈夫! カプラの形状は要チェック!
最近の車では、オプションのグレードによって、地デジアンテナとコードが配線されています。 これは、ディーラーオプションナビを取り付けることが前提になっているので、既に配線が成されているんです。 なので、基本的には純...

 

やっぱりオートACCでした

うすうす、そんな気はしてた。オートACCとか言ってるから。

オーディオカプラにACCがきてません。

カプラに配線自体はされてるんですけど、ACC電源がきてないんです。 やっぱりなぁ。

これじゃ、取付ができないじゃん…

でも、

諦めないで!

 

これは、エクストレイルと一緒で、車速・リバース・パーキングが配線されているオプションカプラから、イグニッション電源をとることになります。

その辺りの内容は、エクストレイルの記事でも書いてるので、参考にしてみてください。

エクストレイルに「ACC電源」は ありません。 でも、カーナビ取り付けはできるよ。
エクストレイル(T32)に、ACC電源はありません。 でも大丈夫! カーナビは取付できます。 イグニッション電源を利用すればいいのさ!

 

アラウンドビューは、独立してます

C26の時は、バックミラーに映るアラウンドビューの映像を、データーシステムなどの変換ハーネスを用いてナビに映すことができました。

しかし、新型のC27セレナではナビに映すことができません。

 

というのも、これはアラウンドビューのモニターが独立してメーター液晶に映るためです。

670_dl0000605411
出典:日産セレナ

ディーラーオプションナビでも、ナビに映る設定はなさそうです。

液晶の大きさは7インチなので、決して小さいわけではないのですが、ナビよりも距離が遠い分・・・、

 

kero-icon
ちょっと見えにくいような

 

気がする、気がするだけです! 個人の感想です!

まぁ、そのうちデーターシステム辺りが、変換ハーネスを使ってナビに映るようにしてくれるかもしれません。

2016 / 12 追記

データシステムから、アラウンドビューの映像をカーナビに映せる変換ハーネス「RCA075N」がリリースされてます!

コチラにまとめてますので、ぜひ読んでみてね!

セレナ(C27)のアラウンドビューは、カーナビに映せるよ。
日産で、人気ミニバンのセレナ! 単一車線での自動運転を実現した「パイロットドライブ」を搭載したグレードも人気ですね。 さて、そのセレナですがメーカーオプションに「アラウンドビュー」という機能があります。 ...

 

ステアリングリモコン、使えます

まだ適合情報も出てないんですが、過去の日産車の情報を確認しながら配線してみたら・・・、

使えました!

 

ただ… ソースボタンが使えません。

というか… それに該当するボタンが無いみたいです。

img_5477-1

赤で囲った部分がオーディオボタン、です、多分。

それ以外のボタンは、メーター液晶に映るインフォメーションを操作するボタン、です、多分。

 

ボリュームアップ / ダウン、トラックアップ / ダウンはあるんですが、ソースが無いみたいなんですよね。

まぁ、ステリモは学習タイプなので、後からどうとでもできます。

ステアリングリモコンについては、コチラの記事でメーカー毎にまとめてますので、ぜひ読んでみてね。

社外カーナビでも、ステアリングリモコン使える! オプションまとめ
愛車に付いているステアリングリモコン、社外ナビじゃ使えないよね…? と、考えているそこのアナタ。 諦めないで! 最近の社外カーナビゲーションは、ステアリングリモコンが使えます。やったね! ...

 

動作確認OK! 取り付け完了!

img_5474

配線を終えて、動作確認が出来れば取り付け完了です。

今回は、AVIC-RW09を取り付けております。

現在では、新モデルとしてAVIC-RW910になっています。

 

というわけで、今回も無事取付終了。ぜひ参考にしてみてくださいね。

…もし、自分での取り付けが難しいと感じたら、無理をせずプロに依頼しましょう。

「持ち込みOK」の車屋さんを、ネットからも探せます。

持ち込み取り付けは、グーピットがオススメ

取り付けを依頼するなら

ネットショップで購入したカー用品、 自分での取り付けは難しい場合もあります。

取り付けを依頼する アテ があるなら良いですが… 無い場合は、グーピットで探すとカンタンです。

全国から「持ち込みOK の取り付け店」を探せるし、概算見積りなども、無料で問い合わせできます。

おしまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました