タント(H25.10~R1.6)に、カーナビを自分で取り付け。アンテナ配線を流用。やり方まとめ

カーナビ取付
ケロケロ
ケロケロ

こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

屋根が高く、居住性バツグンのダイハツ タント。

今回は、このダイハツ タントにカーナビをを取り付けた記事です。

取り付けたのは、コチラの部品。

取り付けた部品

  • カーナビ / CN-RE05WD(パナソニック)
  • パノラマモニター変換 / RCA087D(データシステム)
  • ETC / CY-ET926D(パナソニック)
CN-RE05WDは、販売終了モデルです。後継モデルはCN-RE07WDです。

カーナビに加えて、パノラマモニターの映像をカーナビに映す変換配線RCA087Dも取り付けます。

取り付け方法・手順をまとめてますので、ぜひ読んでみてね。

スポンサーリンク

取り付けキットを準備しておこう

市販品のカーナビを取り付ける際には、それぞれの車に適合した取り付けキットが必要です。

ダイハツ タント(H25.10~)の場合は、以下のD-2453(エーモン)を準備しときましょう。

電源配線や、車速などのオプションカプラなど、取り付けに必要な部品が揃っています。

取り付けキットは、車種によって適合が異なります。マイナーバージョンアップで仕様が変わることもあるので、メーカーホームページの適合表で、最新情報をご確認くださいませ。

パネルを取り外す

タントのオーディオパネル

タントのオーディオパネルは、引っ張れば外れます。

だがしかし!

このままではシフトノブが邪魔で外せません。

まずはシフトノブを外しましょう。

根元のカバーの部分を外します。

シフトノブのカバー

根元のカバーを外すと、ピンが見えます。これを外しましょう。

シフトノブのピン

ピンを外せば、シフトノブが抜けます。

シフトノブを外したところ

シフトノブが外れれば、オーディオパネルも外せます。

傷をつけないように、慎重に外しましょう。

オーディオパネル外したところ

はい。これでパネルが外せました。

パネルの配線を外した状態で、車のエンジンをかけるなど… 電源を入れないようにしましょう。

エラーが発生する可能性があります。

アンテナ配線を流用しよう

タントのグレードが、「純正ナビ装着用アップグレードパック装着車」の場合、地デジアンテナの配線が、既に施工されています。

地デジアンテナの配線

接続部は、オーディオ裏に配線されていますが…

純正アンテナを流用

なんとこの配線…

驚くなかれ、なかれ驚け!

今回取り付けるカーナビCN-RE05WD / パナソニックと一緒です。

つまり、流用できます。

アンテナを配線する手間が省けますね。

写真撮り忘れましたが、GPS配線も流用できます。

配線する手間が省けるということは、

  • 配線を通すために、パネルを外さなくていい
  • 余剰配線を処理しなくてもいい

ということです。ラッキー。

他メーカーのカーナビでは流用できない可能性があります。注意しましょう。

CN-RE07WDでも流用できます。

電源配線・カメラ変換を接続

カーナビに同梱されている電源配線と、取り付けキットに同梱されている電源配線を接続します。

電源配線の接続

後は、車両配線にパチッと接続するだけです。

車両配線に接続

パノラマモニターをカーナビに映すため、変換配線RCA087Dも忘れずに接続しましょう。

配線を処理

RCA087Dには、カメラの変換に加えて、ステアリングリモコンの配線も取り出してくれます。

適合表は、メーカーホームページで確認できます。こちらも最新情報をご確認くださいませ。

カメラの視点を切り替えるスイッチは、運転席横の空きスイッチへ貼り付けました。

スイッチの貼り付け

スイッチがビルトインタイプのRCA087D-Aもあります。

お好みでどうぞ。

カーナビを取り付けて、取付完了!

カーナビ取り付け完了

カーナビを取り付けて、パネルを元に戻せばOKです。

パネルの配線を接続してから電源を入れましょう。未接続で電源を入れた場合、エラーが発生する可能性があります。

以下の動作をチェックしておきましょう。

カーナビメニューから[情報] – [接続情報]などで確認できます。

  • GPS受信 / 現在地が出るかどうか?
  • リバース信号の確認 / ギアをバックに入れて反応が出るか?
  • 車速の確認 / 車を動かして反応があるかどうか?
  • イルミのチェック / 車のライトをONにしたら、ナビが減光するか?
  • ラジオ・テレビは受信できるか?

また、バックカメラ・ステアリングリモコンも設定して、ちゃんと動作するか確認しときましょう。

全ての動作がOKなら、取り付けは終わりです。オツカレサマでした。

…ちなみに、今回取り付けたカーナビCN-RE05WDは、

スタンダードモデルながら、基本機能を全て搭載した使いやすいモデルです。

CN-RE05WDの特徴
  • CD(録音可) / DVD
  • 地デジ12セグ / ワンセグ
  • Bluetooth(音楽・電話)
  • SD / USB(※)
  • iPod / iPhone(※)
  • ワイドFM
  • ステアリングリモコン対応
※別売のオプション配線(CA-LUB200D)が必要です。
CN-RE05WDは、販売終了モデルです。後継モデルはCN-RE07WDです。

カーナビ選びに迷ってるなら、ぜひ検討してみてね。

…もし、自分での取り付けが難しいと感じた場合は、こんな方法(↓)もありますよ。

持ち込み取り付けは、グーピットがオススメ

取り付けを依頼するなら

ネットショップで購入したカー用品、 自分での取り付けは難しい場合もあります。

取り付けを依頼する アテ があるなら良いですが… 無い場合は、グーピットで探すとカンタンです。

全国から「持ち込みOK の取り付け店」を探せるし、概算見積りなども、無料で問い合わせできます。

では、楽しいカーライフを…

ケロケロ
ケロケロ

おしまい

動画版もあります。内容は一緒ですが… コチラもぜひどうぞ。

チャンネル登録もよろしくお願いします!

カーナビ取付
スポンサーリンク
ケロケロをフォローする
自分で洗車ガラスコーティングができる!

ガラスコーティング【ギガクリスタル】の特徴
・基本的に、塗り込んだら水で流すだけ
・手間はかかるが、技術はいらない
・素人でも施工可能
・素人が仕上げたとは思えないクオリティ
・コーティング効果継続期間は、なんと3年



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
DIYでプチカスタム

コメント

  1. タカヒロ より:

    分かりやすい解説をありがとうございます(^^)
    タント(H25.10~R1.6)に2019年モデルのCN-RE06WDを解説通りにD-2453(エーモン) とRCA087D-Aにて取り付けようかと思っています。

    さらに、アナログ入力で映像をカーナビに写したいのですが、パナソニック(Panasonic) 車両 インターフェースコード CA-LAV200DとRCA(L/R/V)→4極3.5mm変換ケーブルがあればアナログ入力出来ると下記サイトにありますが、
    RCA087D-Aを使用してナビを取り付けた場合でも可能なのでしょうか?

    https://car-accessory-news.com/iphone-carnavi-mirroring-analog/

    手順がわかれば作業はできるのですが、電気関係の知識がなくまったくの素人で申し訳ないですが、お分かりになりましたらご回答頂けると助かります。

    • ケロケロケロケロ より:

      タカヒロさん、

      ブログを管理しておりますケロケロと申します。
      コメントありがとうございます。

      RCA087D-Aを使ったバックカメラの接続と、アナログ入力は別系統なので、CA-LAV200Dを準備しておけば、どちらも接続できます。

  2. タカヒロ より:

    ご回答ありがとうございます(^^)

    CN-RE06WDとD-2453(エーモン) とRCA087D-Aとパナソニック(Panasonic) 車両 インターフェースコード CA-LAV200Dを購入しようと思います。
     
    取り付けの際、またご相談させていただくかもしれません。
    その折はご教授のほどよろしくお願い致します。

    • ケロケロケロケロ より:

      タカヒロさん、

      コメントありがとうございます。
      また何かありましたらお気軽にどうぞ。
      (分かる範囲ですが…)ご相談に回答できると思います。

タイトルとURLをコピーしました