ランドクルーザープラド【トヨタ】にカーナビ・バックカメラを取り付け

カーナビ取付

 

今回はカーナビとバックカメラの取り付けです。

取り付ける車種は…

LAND CRUISER PRADO:TOYOTA ディーゼル仕様

 

・・・でかい。もう、存在感がすごいよね。

ランクルは中古市場でも人気ですし、座席に座ってみると視線が高いから大きさの割には運転しやすそうな気がします。

さて、ナビ等の取り付けにあたっては、なんの車種にせよ、慎重にやるというのは勿論なんですが、

ケロケロ
ケロケロ

ランクルという名前にビビってしまう・・・。

 

それでは取付開始!

 

スポンサーリンク

パネルの取り外し

さぁ! それでは外していきましょう。
あー、怖い。

 

ランクルプラドのインパネ

まず、エアコンパネルから外します。

恐る恐るリムーバーを使って外していきますが、意外にあっさり外れました。 思ったよりも硬くない。良かった。

 

パネルを外すには、この KTCのリムーバー、便利ですよ!

形状がちょうどいいんです。オススメ!

 

 

エアコンパネルが外れれば手が入るので、上部のオーディオパネルをぐいぐいと、ちょっとずつ力を入れて外します。

 

インパネを取り外した後

外れました。あー、ほっとした。

 

 

バックカメラ取付

バックカメラも取り付けていきます。

今回私はナビ担当で、バックカメラは直接つけてませんが、こんな感じで取り付けしました。

半埋め込みで、見た目も良いですね。

 

バックカメラ取り付け

 

目隠し用のパネルを加工して、カメラを埋め込んでます。
裏はこんな感じです。

 

目隠し用パネルを加工

 

 

配線について

エーモンの取付キットが便利です。

 

※ 適合表は必ず確認してください。

公式サイト 車種別取り付け適合情報 | エーモン

 

車速 ・ リバース ・ パーキング線については、 アルパインホームページの、製品取り付け情報でも確認できます。

 

 

取り付け完了

TVアンテナやGPS・マイクなど、バックカメラを接続したらナビを取り付け!

 

カーナビ取付完了

 

GPSの受信に車速・リバース・イルミなど、動作確認もOKです。

これで、取り付けはOK!

もし、自分で取り付けをしてみたいなら、コチラの記事をどうぞ!(自己責任なので、オススメはできませんが…)

カーナビを自分で DIY 取り付けしよう! オススメの道具や情報はコレ!
カーナビを自分で取り付けしたいなら、 ぜひこのページを読んでみて! 参考になる情報をまとめたから。 決してカンタンな作業ではないけど、やってみると、楽しいよ?

 

持ち込み取り付けできる 車屋サンなら、グーピットでカンタンに探せます。 コチラの記事もどうぞ!

カー用品の持ち込み取り付けなら、グーピットでカンタンに探せるよ!
自分の好みのカー用品も、ネットショップでカンタンに買えますよね? …でも、取り付けは どうするの? 自分で取り付けるのは難しいし、 近くのクルマ屋さんに持ち込んでもいいの? と お困りのアナタ! グーピットなら、持ち込みOKの車屋サンをカンタンに探せるよ!

 

 

取り付けたカーナビ・バックカメラ

カーナビゲーション : KENWOOD MDV-Z702W

KENWOODのフラグシップモデルです。

ワイドパネルなので、トヨタ車のワイドコンソールにもぴったんこカン・カンですね。

 

ランクルのパネルにも雰囲気が合っています。

 

個人的には、ケンウッドのナビが一番好きです。

私がつけているナビは、MDV-737DTで2世代ぐらい前の型ですが、映像も鮮やかで音も好みです。

特に、イコライザーやタイムアライメント、ローパスなど調整も充実しております。

ダイヤトーンナビにはかないませんが・・・

ナビは滅多に使わないのですが、いざという時に使用しても問題なく案内してくれます。

 

現在は、MDV-Z905Wという新モデルになってます。

更にブラッシュアップされた、最高級モデルですね。

 

 

バックカメラ : carrozzeria ND-BC8

 

メーカーを揃えた方が良いという考えもあるかと思いますが、このナビのバックカメラ入力はRCAですし、値段や映像の差でこれを選択しました。

映像の差といっても、バックカメラでさほど差はないのですが、carrozzeriaのカメラはキレイな方だと思います。

 

以上、問題なく取り付けを終えることができました。あーーー良かった!

コメント