カーナビとパネルの隙間を埋める方法。サイズが違う場合は、ブラケットを使おう

クルマ

 

ケロケロ
ケロケロ

こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

車を乗り換えた時、社外カーナビなら移設することが可能です。

だがしかし!

パネル・カーナビのサイズには注意しなければなりません。

車種・年式によって、オーディオパネルの横幅が 180mm または 200mm で異なります。

 

社外カーナビの移設で、乗り換える車のパネル横幅が一致していれば問題ありません。

しかし、乗り換える車のパネル横幅が違う場合には、注意が必要です。

この記事では、パネル横幅の違う車種へ、社外カーナビを乗せ換える場合の注意事項・必要なオプションをまとめます。

ぜひ参考にしてみてね。

 

スポンサーリンク

横幅 200mm のカーナビを、横幅180mmパネルの車へ取り付ける場合

この場合は、取り付け不可です。

例えば… パナソニックのCN-RE06WDは、横幅200mmのカーナビです。

 

これを、パネル横幅が180mmの場合には… 取り付けできませんね。

パネルの方が小さいので、カーナビを取り付けた後に、パネルを元に戻すことができません。

ただし、車種によっては「オプション部品」として「200mm用のパネル」があります。(スズキ エブリィなど)

 

横幅 180mm のカーナビを、横幅 200mm パネルの車へ取り付ける場合

この場合は取り付け可能です。

カーナビよりもパネルが大きいので、まったく問題ありません。

だがしかし!

パネルが大きい分、カーナビとのスキマができてしまいます。

そんな時は、スキマを埋めるためのブラケットを使いましょう。

 

トヨタ車の場合

 

日産車の場合

 

ダイハツ車の場合

トヨタ用ですが、ダイハツ車でも大丈夫です

 

まとめ。横幅サイズが違う場合は注意しよう

乗り換える車のパネル横幅が一緒であれば、まったく問題ありませんが…

違う場合には注意しましょう。

  • 200mmカーナビを、180mmパネルへ取り付け → 不可。ただし、純正オプション部品に200mmパネルがあるかも。
  • 180mmカーナビを、200mmパネルへ取り付け → 可能。スキマにはブラケットを使えばOK

 

カーナビも決して安くないので、そこまで古くなければ乗せ換えて使うとイイですね。

スキマができた時は、ブラケットを使うようにしましょう。

ケロケロ
ケロケロ

…ちなみに、ブラケットで 心のスキマは埋まらないので注意しましょう。

ウサピョン
ウサピョン

笑ゥせぇるすまんじゃねえよ

クルマ
スポンサーリンク
ケロケロをフォローする
自分で洗車ガラスコーティングができる!

ガラスコーティング【ギガクリスタル】の特徴
・基本的に、塗り込んだら水で流すだけ
・手間はかかるが、技術はいらない
・素人でも施工可能
・素人が仕上げたとは思えないクオリティ
・コーティング効果継続期間は、なんと3年



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
DIYでプチカスタム

コメント

タイトルとURLをコピーしました