軽自動車にオススメ! 16cmのコアキシャルスピーカーをまとめました

クルマ

 

ケロケロ
ケロケロ

こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

車の音質を上げる最初の一歩で オススメ なのが、「スピーカー交換」です。

音の出口であるスピーカー。純正から交換すれば、音の雰囲気が必ず変わります。

 

さて、そんなスピーカーですが… 車向けのスピーカーは大きく分けて2種類存在します。

 

  1. コアキシャルスピーカー / 音場が下がりやすいが、コストが安く取り付けしやすい
  2. セパレートスピーカー / 音場は上がりやすいが、コストが高く取り付けが難しい

 

今回は、手軽な音質アップに オススメな コアキシャルスピーカーをまとめます。

また、一般的な軽自動車に取り付け可能な 16cm のスピーカーに絞りました。

 

アナタの軽自動車の音質を上げてくれる、コアキシャルスピーカー!

ぜひ参考に読んでみてね。

 

スポンサーリンク

どのメーカーの スピーカーを選ぶべきか?

スピーカーの選び方… と、もったいぶって書きましたが…

選ぶ基準は、好みです。身も蓋も無くてスマヌ…

 

どのメーカーのスピーカーでも、純正スピーカーから交換すれば、間違いなく音は良くなります。

ただ、そこから先は、各々の好みになるんですね。

可能であれば、近くのカーショップ(オートバックスなど)で聴き比べるのが オススメ。

 

ご参考までに… 私の経験で言うと、こんな違いを感じました。

  • カロッツェリアのスピーカー / スピード感の高い キレのある音
  • ケンウッドのスピーカー / やわらかく、耳に心地よい音

メーカーごとに特徴をまとめますので、選び方の参考にしてみてください。

 

カロッツェリアのコアキシャルスピーカー

  • クリアな音と、取付性を両立
  • エントリーモデルながら、ハイレゾ再生にも対応
  • 車室内での中域の減衰や乱れを解消する「Open & Smooth」コンセプトを踏襲
  • さらなる高温を再現するバランスドドームダイアフラム
  • 不要共振を排除する頂点駆動方式
  • スピード感ある豊かな低音IMCC
  • 高い駆動力で鮮明な音像を実現する高性能磁器回路

一般的な軽自動車では、16cmのスピーカーが採用されていますが、一部の車両で異なります。

取り付け前に、必ずメーカーホームページで適合表を確認しときましょう。

 

ケンウッドのコアキシャルスピーカー

  • 軽さと高い剛性を実現した素材で、高音質再生を可能にするカーボンファイバー+マイカ配合 PP振動板
  • クリアで歪みの少ない音を再現するダイヤモンドアレイパターン

一般的な軽自動車では、16cmのスピーカーが採用されていますが、一部の車両で異なります。

取り付け前に、必ずメーカーホームページで適合表を確認しときましょう。

 

まとめ。音質アップさせて、お気に入りの音楽を楽しもう

…というわけで今回は、軽自動車に オススメ な 16cmのコアキシャルスピーカーについてまとめました。

スピーカーを交換して、音質がアップすれば、お気に入りの音楽も雰囲気が変わります。

そうすると、どうなるか…。

ドライブが楽しくなるんですね。 オススメです。

 

スピーカー交換、お試しあれ!

クルマ
スポンサーリンク
ケロケロをフォローする
自分で洗車ガラスコーティングができる!

ガラスコーティング【ギガクリスタル】の特徴
・基本的に、塗り込んだら水で流すだけ
・手間はかかるが、技術はいらない
・素人でも施工可能
・素人が仕上げたとは思えないクオリティ
・コーティング効果継続期間は、なんと3年



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
DIYでプチカスタム

コメント

タイトルとURLをコピーしました