セレナ[C26]へフリップダウンモニターを取り付けしました

シェアしてもらえると嬉しいです!

kero-iconこんにちは! ケロケロです。
(@kerokero_DIY)

日産セレナへフリップダウンモニターを取り付けしました。
DIYだと何かを作るイメージですが、自分で取り付けをやるからきっとこれもDIY。

フリップダウンモニターの取り付けは何より神経を使います。

天井をざっくり切るからです。

オーディオパネル等、交換が容易であれば、最悪例えば傷を入れてしまったという場合でも、交換をすればよいのですが、ダッシュボードや天井なんかは、そう簡単にはいきません。

一度刃を入れたらもう引けない。覚悟と思い切りの良さが必要です。初めてやった時は、寿命縮みました・・・

スポンサーリンク

取り付けるモニターとキット

※ 2016 / 06に新モデルが発表されています。この記事で取り付けている型は旧モデルになります。

アルパインのモニターとキット

取り付けたモニター

モニター:TMX-RM3005S
キット :KTX-N703K

キットについて、詳しくはアルパインのホームページで確認してみてください。
フリップダウンモニターキット:適合表

残念ながら、ジューク用はありません。。。

新モデルについては、こちらにまとめておりますので、こちらもよろしくね!
https://sirout-diy.com/car/3475/

ちなみに、11.4インチのフリップダウンモニターを取り付けた記事もあります。こちらもぜひどうぞ!

ドライブのお供にフリップダウンモニター。 ロングドライブが退屈なお子さんに、伝家の宝刀、アンパンマンのDVD。 これ...

いざ、切り捨て御免

天井にざっくり

さあ、腹くくっていきますよ。

IMG_3703

とは言っても、なんの目印もなく切るわけではありません。KTX-N703Kには、ちゃんと型紙が入っています。
これの通りに切ればなんの問題もありません。

でもやっぱり緊張します・・・

気合を入れて、ザクザク切ります。・・・ちょっと気になる・・・ザクザク

IMG_3704

切れてるんですか? はい、切れてますよ。

作業中はシワに注意

天井を少し下げる

一つ山を超えました。
後はモニターを取り付けるための金具を固定するんですが、このままだと手が入りません。
なので、フロント側から少し天井を落とすようにします。

天井部に関する内装を外す

左右のピラー部を前からA・B・Cとすると、Cピラーから前、天井を固定している部分を外します。
・ 真ん中座席左右の取っ手(エアコン操作部は固定されていので、外さない)
・ Bピラー
・ 助手席側の取っ手
・ Aピラー
・ サンバイザー
・ 助手席側サンバイザー裏にある部分
・ バックミラーの天井付近の部分

※ 今、思い出しながら書いているので、抜けがあったらごめんなさい。

Bピラーの取り外しには注意

Bピラーは壊れやすいので注意してください。
シートベルト固定部分と取っ手を外して、引っ張れば外れるのですが、一番上のプラスチックの爪部分が割れやすいです。

私なりのやり方だと、左右から少し前気味に押すようにして、交互にトントントントン叩いてやると、段々浮いてきて外れます。
冬場は温めてからやった方が良いかもしれません。

天井下げる際には

あと、天井に穴を開けた部分を起点にして、フロント側とバック側に天井がマジックテープのような両面テープのようなもので、固定されています。

これも外してやらないといけないのですが、天井にシワが入らないように注意してください。
なるべく指を大きく広げて(圧が一点に加わらないように)天井裏に突っ込んで、少しづつ下に押すようにして外して下さい。

天井を支えていた部分と、マジックテープが外れればフロント側の天井がぐいっと傾いて落ちます。
また、この時もCピラー付近にシワが入らないように注意して下さい。

シワが入るのが怖いので、さっさと金具を取り付け配線します。
なので、この部分の写真はないのです。

配線をする前に

配線するときは天井に乗る部分の配線はクッションテープで巻いた方が良いと思います。
振動等で配線と天井がすれたりして、異音が出るのを防ぐためです。

後から直すのは大変なので、用心のために巻いておきましょう。

オーディオパネルの外し方

便利な道具はあるけど、セレナはちょっと・・・

モニターへの配線が終われば、アクセサリー電源とVTR出力への配線のため、オーディオパネルを外します。
セレナの外し方にはコツがいります。

普段使っているKTCのハンディリムーバーというのがあるんですが、これ便利です!

内装の取り外しには欠かせない一品です。私も愛用しております!

これ本当に使えるんですけどね、セレナのオーディオパネルにはちょっと分が悪いんです・・・

強敵!セレナのエアコンダクト

まず上部のエアコン吹き出し口を外すんですが、リムーバーとかを突っ込む僅かな隙間が全くないんです。
最初にC26セレナに立ち会った時は、右往左往しました。

ではどうするか?
私なりのやり方ですが、エアコン吹出し口にL型のフックのようなものを突っ込んで、オーディオパネルの裏から引っ掛けるようにして引っ張ります。

L型フックは千枚通しの先が90度が曲がってひっかけられるようなやつです。

これで上下左右、端から引っ掛けて引っ張ってやれば外れます。
手が滑ってダッシュ等に傷を入れないよう、十分注意して下さい。

後はそれほど難しくありません

吹き出し口が外れれば、オーディオパネルを固定しているネジがあります。

これを外せば、手が入りますので、オーディオパネルとエアコンパネルが一緒に外れます。

今回はナビはすでに装着されており、モニターの追加になります。

VTR出力は、元々ついてたりオプションコネクタなどで装備されていたりするんだろうと思うのですが、機種によってはVTR出力自体に対応していないものもあるので、取り付けを検討される際は確認しておいた方が良いと思います。

IMG_3705

モニターの取り付け

配線ができたら、モニターを取り付けます。

取り付け時はモニターネジ穴と金具のネジ穴の位置がとりずらいので、千枚通しでモニターネジ穴と金具ネジ穴を通してモニターを片手で固定しておきます。

そしたらすかさず千枚通しを抜いて、さっとネジ止めするようにしましょう。
あせってモニターがずれないように。

とにかく急ぎましょう。
なぜなら・・・しんどいからです。

片手でモニターを天井に押し付けて固定しとくのは、結構大変です。
できたら、固定しておく人・ネジ止めする人と二人でやると楽かと思います。

一点、ネジ止めできれば、後はそこを起点にずらしながら、千枚通しでネジ穴を確認していけば、固定していけるかと思います。

・・・取り付けできました。
IMG_3706

今回のまとめ

動作確認して、問題なく取り付けできました。

ミニバンクラスだと、フリップダウンモニターはいいですね。
後部座席も楽しそうです。

今はモニターが新しいモデルに変わっているので、こちらもぜひ見てみてね!

ミニバン、セレナ。家族を乗せて、遊びに行こう。ワーイ楽しみ! 出典:セレナ 日産 と、ワクワクしなが...
スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

お気軽にフォローしてね!

Facebook
この記事をお届けした
DIYでプチカスタムの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
関連コンテンツ