キャスト:ダイハツ カーナビゲーション取付 クラリオンのNX615Wを。

シェアしてもらえると嬉しいです!

kero-icon
こんにちは! ケロケロです。
(@kerokero_DIY)

明日はきっと、い〜い日になるぅ〜♪
の、CM曲が耳に残ります。

キャストについては、こちらの記事もぜひ!

https://sirout-diy.com/car/3406/
DAIHATSU CASTにカーナビゲーションを取付しました。

スポンサーリンク

ダッシュパネル取り外し

オーディオレスですが、現行のムーブにナビ周りの内装はよく似ていますね。
ダッシュ上にちょっと盛り上がった感じ。
cast_1

最初に化粧パネルを手前に外します。
写真はこれを外したところです。

この後、ダッシュに盛り上がったところを上へ外します。

kero-icon
念の為、マスキングテープ等でダッシュの外れるキワのところを養生しておいた方が良いと思います。

外しにくい場合

特に冬ですが、ドライヤーで温めるとパネルが柔らかくなって外しやすくなりますよ。
これは、キャストに限らずほぼ全車種に使えるテクニックです。

寒い冬の日なんかは、パネルが固くなってしまって、外していると最悪割れてしまうことがあります。
温めていると、柔らかくなるので割れを防ぐこともできます。

kero-icon
冬に作業する場合は、ドライヤーで温めるか、予め、クルマのヒーターで車内を温めておくことをオススメします。

自動ブレーキパネル取り外し

最近のクルマは自動ブレーキ付が多いですね。
アンテナの配線を取り回すのに、外した方が都合がいいので外します。

メーカーによって、ツメの向き等が異なりますが、
キャストは前にある程度力を加えながら、左右に振動させるようにクイクイ動かしてれば、
ポロリととれます。

これも外しにくい場合は、温めましょう。
cast_2

ETCの取付

ETCは、運転席右下のスペースに取付けました。

IMG_3550

ちょうど良いところに、ちょうど良いスペースがあるもんです。

ETCは、カードの抜き忘れをしてしまった場合、見えるところにあるより隠れていた方が良いと思います。
今回取付けたところは、直ぐ手が届くところで、かつ外から見えない。

ベストポジション、略してベスポジです。

配線・動作確認OK

テレビアンテナやGPS、純正バックカメラの変換とステアリングリモコン等をつないだら、配線はOK!
ダイハツ車は、車速類の配線がオプションカプラでオーディオ裏まで来てるから便利ですね。
最近はどのメーカーも殆どそうなってますね。
cast_3

オプションカプラは、大概奥にテープ止めされている5ピンのカプラがこれに該当します。

差込口をコチラ側に向けて、ツメを上にしたら

真ん中:車速
向かって右:リバース
向かって左:パーキング

になります。
パーキングは、よしなに。

kero-icon
配線の情報は、アルパインの製品取付情報に掲載されており、私もよく参照しています。
※ 取付の際には、必ず検電器等で確認して下さい。

バックカメラについて

今回、バックカメラは純正のバックカメラを変換ハーネスを用いて取り付けしております。
メーカーオプションでカメラ付の設定があるようですね。

市販バックカメラの取付に関して

市販のバックカメラですが、これをキャストに取り付けるのはかなり難しいと思います。

と言いますのは、最近のダイハツ車は現行のタントからぐらいでしょうか、バックドアが一体ものの樹脂パネルになっております。

通常バックドアは、内装がベローンとはずれて裏の配線やらなんやかんや加工ができるんですが、この樹脂パネルの一体ものの場合、配線通すのがかなり難しいそうです。

取り付けをされた方が相当ご苦労をされたようで、もう絶対に付けたくないという情報を頂いておりました。

お話を聞いたのはタントでしたが、キャストも同様ではないかと思います。

なので、ダイハツ車のバックカメラの相談を受けた場合には、後から取り付けがかなり難しいので、必要なら最初にメーカーオプションで変換して利用した方が良いです。

と、回答をしております。

もちろん、専門のプロショップ等であれば可能であろうとは思うのですが、検討されている方は、ディーラーや取付業者に確認した方が良いと思います。

kero-icon
私はやりたくありません。。。

取り付けたカーナビ

カーナビを取り付けて、車速やリバース、イルミなど動作確認もOK!
cast_4

取り付けしたカーナビはclarionのNX615Wになります。

これは2015年モデルになるので、2016年モデルとしては「MAX676W」になりますね!

kero-icon
MAX676Wについては、別記事にまとめてますのでこちらもどうぞ!
こんにちは! ケロケロです。 (@kerokero_DIY) クラリオン独自の個性的なカーナビゲーションが、7.7インチのスーパーワ...

ダイハツは200mmのワイドコンソールなので、カーナビのワイドモデルがピッタリ収まって見た目がキレイですね。

まだワイドモデルがなかった頃は、サイドに穴埋め用のブラケットを使用してましたし。。。

ちなみに、キャストのオーディオを固定するサイドの金具のネジ穴が少し前後に余裕があるんです。
取付写真を見て、気持ち中に入ってないか?、と思われたアナタは鋭い、その通りです。

金具の穴のちょうど真ん中辺りにネジ止めすれば、パネルとツライチになります。
直した後の写真を撮ってなかったので、こちらでご勘弁を・・・

kero-icon
キャストのカーナビゲーションを検討されている場合には、こちらの記事もぜひご参考に。
こんにちは。ケロケロです。(@kerokero_DIY) 人気の軽自動車と言えば、ダイハツのキャスト。内外装ともにオシャレで可愛いらし...

よろしくYoutube

DIYの内容は、YouTubeにも掲載していきます。こちらもよろしくお願い致します!

それにしても、ステアリングリモコンって便利だなぁ。
ジュークにも欲しい。。。無理だけど。