セレナ(C26)の天井にリアモニターを取り付けるための情報を網羅してまとめます。

カーナビ取付

 

ケロケロ
ケロケロ

こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

ミニバンには定番のリアモニター。そう! 天井に取り付けるヤツです!

 

今回は、日産のセレナ(C26)に天井リアモニターTVM-FW1020-Sを、自分で取り付けた情報をまとめます。

セレナ(C26)は、2019.3現在のセレナより、一つ型が古いセレナです

 

具体的には、こんなことをまとめてるよ。

  • 絶対に守ってほしい注意事項
  • 取り付けたモニター、および必要な取り付けキット
  • 取り付けるまでの流れ
  • 取り付けるためのテクニック・便利な道具

 

自分で取り付けてみたい人は、ぜひ参考にしてみてね。

それでは続きをどうぞ。

 

スポンサーリンク

絶対に守ってほしい注意事項

取り付けは… 自己責任です

自分で取り付けるということ… つまり自己責任ですね。

特に、天井リアモニターの取り付けは、カーナビなどの取り付けに比べて敷居が高いです。

できれば、カーナビやオーディオなどの取り付けを経験されていると、良いと思います

 

ケロケロ
ケロケロ

まぁ… 失敗したらパーツ交換すればいいか…

というぐらいの気持ちでやれば、問題ナッシングです。

 

必ず取り付けキットを準備しましょう

ネットショップ等を見ると、ときおり激安モニターがありますが… あれは、取り付けキットがありません。

アルパインカロッツェリアの天井リアモニターなら、車種に適合した取り付けキットが提供されています。

取り付けキットには、天井をカットするための型紙や、固定するための金具が同梱されているんですね。

これらがあるからこそ、取り付けができるんです。

必ず、取り付けキットを準備しましょう

 

準備したモニターと取り付けキット

今回取り付けるのは… コチラ!

 

モニターは、カロッツェリアのTVM-FW1020-Sです。

いちばんスタンダードな10.2インチのモニターですが、HDMIにも対応してます。使う予定はないけど…

 

そして、セレナ(C26)に TVM-FW1020 を取り付けるためのキットとして、KK-N101FD-2を準備しております。

適合については、カロッツェリアのホームページから確認できます。

 

 

ケロケロ
ケロケロ

では、取り付けていきましょう!

 

天井を、型紙どおりにカットする

作業を始める前に、取り付けキット内の説明書を、熟読しときましょう

 

まずは、天井後方のピンを外します。

外す時は、リムーバーがあると便利です。

以降の作業でも大活躍するので、持ってない場合は準備しときましょう。

 

続いて、前方ルームランプ中心から、先ほど外したピンマスキングテープで繋ぎます。

これは、天井のセンター位置を分かりやすくするためです。

 

お次は、型紙の準備です。

カットする部分の四隅を、こんな風に… 穴を開けておきます。

 

それでは、天井に合わせていきましょう。

最初に外したピンを起点にして、型紙を固定します。

 

マスキングテープの位置を参考にして、押しピンで固定しましょう。

押しピンはカットする部分にブッ刺します。

 

そしたら、型紙の四隅に開けた穴に、油性ペンなどでチョンとマーキングをしましょう。

 

マーキングができたら、型紙を外します。

マーキングで、四隅の位置が確認できますね。

 

あとは、これを定規でつなげば…

はい! カットする位置が割り出せました。

 

…では、今回の作業のキモ。

天 井 カ ッ ト の お 時 間 で す。

 

カッターナイフを使います。刃を折って、切れやすくしときましょう。

焦らず慎重に…

ケロケロ
ケロケロ

抜けば玉散る氷の刃…

ケロケロ
ケロケロ

ええい寄るな… 寄らば斬る!

 

はい。カットできました!

 

内装パネルを外す

電源配線を通すのと、金具を固定するために、天井を少し下げる必要があります。

車種によっては下げる必要はないですが… セレナ(C26)の場合は下げる必要がありんす…

 

取り付けキットの説明書も確認しながら、外していきます。

まずはBピラーを外しましょう。

Bピラーとは、運転席・助手席のシートベルト部分のコト

 

カバーを、リムーバーを使って外します。

 

外れたら、ボルトを緩めてシートベルト部分を外しましょう。

ソケット レンチがあると便利です(大きさは14mm)

 

はい。外れました。

 

持ち手も外します。

隙間にピックツールなどを差し込んで、カバーを浮かせます。

 

そしたら、10mmのボックスドライバーでネジを緩めましょう。

 

はい。外れました。

 

ここまで外せば、Bピラーも外れますが… ちょっとコツが要ります。

引っ張って外すと、この辺り(↓)にあるツメが、破損する可能性があるんです。

 

…なので、左右からBピラーを叩きましょう。結構強めに。ドンドンと。

 

そうすると、ちょっとずつ浮いてくるんです。

Bピラーに関しては、「叩いて浮かせる」のがコツです。

 

はい。外れました。

 

天井の持ち手も、カバーを浮かせて、10mmのボックスドライバーで外します。

 

サンバイザーも外します。

本体はネジを緩めればOK。 クリップは、90度回すと外せます。

 

助手席のサンバイザー裏にある、よく分からんカバーも外します。

 

ルームランプも外します。

切り替けにリムーバーを突っ込めば…

 

カバーが外れます。

右のツメを押しながら引くと、本体がカポッと外れます。

 

あとは、写真を撮り忘れましたが… リムーバーを使ってAピラーも外しましょう。

Aピラーとは、フロントガラス横のピラーのコト

 

ここまで内装を外せばOKです。

要するに… (Cピラーを含めず)Cピラーより前の天井に関わる内装を全て外します。
Cピラーとは、スライドドア後ろのピラーのコト

 

天井を少し下げる

内装を外したら、天井を少し下げたいのですが…

先ほどカットした穴の横辺りに、マジックテープみたいなヤツで、くっついてる部分があります(赤丸の付近)

カットした部分から手を入れて、そぉーと外しましょう。

シワが入らないように注意です。

 

マジックテープみたいなヤツが外れれば、天井がべローンと降りてきます。

以降の作業は、なるべく早く済ませましょう。

天井の前方が下がっているため、天井の後方部分に負担がかかっています。

 

ケロケロ
ケロケロ

さぁ… とりあえず休憩してコーヒーでも飲むか

というのは厳禁です。

 

取り付け金具の固定

取り付けキット付属の説明書を参考に、取り付け金具を固定していきます。

天井にボルトを仮固定して…

 

取り付け金具をセットして、本締めします。

本締めする際は、ラチェットレンチがあると便利です。

 

はい。これで取り付け金具の固定ができました。

 

天井裏に電源配線

モニター同梱の電源配線をしましょう。

天井裏に這わせる部分には、取り付けキット同梱のクッションテープを巻きつけておきましょう。

運転中の振動で、天井裏と配線が擦れて、異音が出るのを防ぐためです

 

天井が少し下がっているので、手を突っ込めばカンタンに配線できます。

ルームランプ付近と配線が、嚙み合わないように注意しましょう

 

写真撮り忘れましたが、天井カットした周りにクッションテープを入れておきます。

これは、モニターを取り付けた際に、天井とモニターにスキマが出来ないようにするためです。

クッションテープの位置は、説明書で確認できます

 

取り付け金具の固定と、電源配線ができれば、天井を元に戻しても大丈夫です。

 

カーナビ裏で電源を接続する

モニターの配線は、とりあえずAピラーまで来ました。

 

配線を通す部分のパネルを外しましょう。

まずは助手席上のポケットから。

エアコンダクト下のネジを緩めます。

ここのネジは、普通のプラスネジじゃなくて、特殊なネジ(トルクス?)になってます。

持ってない場合は、準備しときましょう。

 

ネジを緩めたら、引っ張って外しましょう。

 

ボックス部分は、上にあるネジを2つを緩めたら… 引っ張って外します。

 

オーディオパネルは、まず上のエアコンダクトを外したいのですが…

手やリムーバーを突っ込むスキマがありません。

…なので、L字のピックツールを、エアコンダクトの中からスキマに突っ込みます。

こうして、ちょっとずつ引っ張ってパネルを浮かせていきます。

キズを入れないように注意です。

 

エアコンダクトが外れたら、上部真ん中のネジを緩めて、オーディオパネルを外します。

 

そしたらカーナビを外しましょう。

以下の配線を接続します。

  • ACC電源
  • 映像出力(RCA)
  • ボディアース

 

モニターを取り付ける

電源配線が接続できたら、モニターを取り付けましょう。

配線を接続して、ボルトで固定します。

 

モニターの固定ができたら、エンジンONにして電源を入れてみましょう。

よし! 映りましたー!息子くんの好きなゲームセンターCXが

 

余剰配線を隠して、パネルを元に戻す

では、パネルを綺麗に整理しましょう。

ピラーの配線に沿わして固定して…

 

余剰配線は、ボックス裏にまとめて、結束バンドで固定しておきます。

 

あとは、外したパネルを逆の手順で元に戻せばOKです。

 

天井モニター、取付完了!

無事に天井モニターTVM-FW1020-Sの取り付けが完了しました。

 

セレナ専用の取付キットKK-N101FD-2を使うことで、キレイに取り付けすることができましたね。

 

うむ。これで後部座席でも映像を楽しめます。

息子くんに見せたら、

『かっこいいねぇ!』

言ってくれたよ。

行楽シーズンのロングドライブでも、退屈せずにすみますね。たいがい皆、寝てしまうんだが…

 

モニターの取り付けは難しいので、決してオススメはできませんが… やってみると楽しいです。

興味がある人は、ぜひ挑戦してみてね。自己責任で…

 

別記事に取り付け情報もまとめてるので、コチラもどうぞ!

 

ケロケロ
ケロケロ

おしまい

 

今回の記事の内容を、動画にしてYouTubeにもアップロードしております。

ぜひコチラもご覧ください。内容は一緒ですが…

チャンネル登録もよろしくお願いします!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました