『セレナに 10インチの大画面カーナビ!』 純正もアルパインも超える! カロッツェリアのサイバーナビ!

シェアしてもらえると嬉しいです!

kero-icon
こんにちは! ケロケロです。
(@kerokero_DIY)

大画面のカーナビが主流になりつつある昨今。

社外で大画面と言えばアルパイン一強とも言えますが、後発のカロッツェリアが投入した「セレナ専用サイバーナビ」が、最大画面サイズを誇っています。

そのサイズなんと … 10インチ!

アルパインのBIGXも、純正のディーラオプションも9インチなので、画面サイズで言えばカロッツェリアが最大です。

もちろん、画面サイズだけで良し悪しは測れませんが… サイバーナビと言えば、カロッツェリアのフラッグシップモデル。 クオリティは高いのよ。

というわけで今回は、カロッツェリアのセレナ専用サイバーナビ「AVIC-CE901SE-M / AVIC-CE901SE」について調べてみたよ。

それでは本編スタート!

スポンサーリンク

はじめに注意!  電動パーキングブレーキ非装着車

まず、「AVIC-CE901SE(-M)」の取付けを検討するなら、愛車のセレナへ「電動パーキングブレーキ」が付いているかどうかを確認しておきましょう。

「AVIC-CE901SE(-M)」は車種専用モデルになるので、専用パネルや電源ハーネスなど、取付けに必要なモノは同梱されています。

しかし!

「電動パーキングブレーキ非装着車」の場合には、別途パネル(AD-N1001SE)が必要になるのです。

このパネルは、「発売予定が11月」になっているので、「電動パーキングブレーキ非装着車」の方は、注意しておいた方が良いです。

メーカーHPも確認してみてください。

セレナ専用10型サイバーナビ | カロッツェリア

AVIC-CE901SE-M と AVIC-CE901-SE の違い

セレナ専用サイバーナビには、2つのグレードがラインアップされています。

ニッサン セレナ 専用モデル | カロッツェリア

まずはこの2つの違いについて触れてみましょう。

  • AVIC-CE901SE-M
  • AVIC-CE901SE

後ろに(-M)が付いてるかどうかになりますが、コレが何かというと、ドMのMです。

違います

この2つで何が違うかというと、「マルチドライブアシストユニット」・「通信モジュール」・「フロアカメラユニット」が同梱されているかどうかであり、(-M)にはこのユニットがセットになっています。

… じゃあ、この同梱されているユニットのセットって何なのさ? という内容を次にまとめてみますね!

-M は、充実モデル!

先の通り、-M には3つのオプションが同梱されています。

  • マルチドライブアシストユニット
  • 通信モジュール
  • フロアカメラユニット

マルチドライブアシストユニットは、危険回避と安全運転支援!

ザックリ言うと、「運転中のドライバーをサポートしてくれるユニット」です。

ドライブレコーダーとしても利用できるカメラが、前方の映像を解析して前車との車間距離などの注意喚起を行ってくれます。


画像出典:ND-MA1(マルチドライブアシストユニット)

もしこの「マルチドライブアシストユニット」が付いていたならば、「このハゲーーー!!!」と叫ぶことも、なかったのかも、しれませんね。

ちょっと古い時事ネタ

その他にも、駐車中の車に衝撃があった場合(車上荒らしなど)、メールで知らせてくれる機能もあります。


画像出典:ND-MA1(マルチドライブアシストユニット)

この機能には「通信モジュール」も必要になりますが、-Mなら同梱されています。

その他にも機能満載です。 メーカーHPも参照してみてね!

マルチドライブアシストユニット ND-MA1 | カロッツェリア

通信モジュールで、情報ゲット!

通信モジュールとは何ぞや… ということを一言でいうと、「通信できるモジュール」です。

そのまんまやんけ

気象情報を取得してルートに反映したり、CDを録音している時にタイトルを取得したり… など、この他にも取得できる情報は多数あります。

通信費は3年間無料!(その後は有料でカードを購入)

先のマルチドライブアシストユニットと連動して、車上荒らしにあった時にメールを送る機能にも使います。

… というか、そんな目に合わないことが一番だけど… メーカーHPも見てみてね。

専用通信モジュール ND-DC2 | カロッツェリア

フロアカメラユニットで、車内を撮影!

フロアカメラユニットとは… フロアを撮影するカメラユニットになります。

そのまんまやんけ

大きな特徴は、マルチドライブアシストユニットと連動して、車内の撮影ができることです。

車上荒らしに合った時に、犯人の顔を映せるかもしれません。


画像出典:フロアカメラユニット ND-FLC1

もしかしたらね、その犯人の顔を見てみたら、

「… あ、あれは… 兄さん!?」

「… 生き別れた兄さんじゃないか!」

「兄さん… なぜ、こんなことを」

なんてこともあるかもしれません。

ねぇよ

フロアカメラユニット ND-FLC1 | カロッツェリア

AVIC-CE901SE(-M) 2モデルの共通特徴

マルチドライブアシストユニット等が同梱された -M モデルについてまとめましたが、ココからは両モデルの共通特徴についてまとめてみます!

スマートコマンダー同梱


画像出典:スマートコマンダー

セレナのグレードによりますが、ステアリングリモコンが装備されてなければ手元で便利に使えるリモコンです。

でも、ステアリングリモコンが装備されてたら使い道ないじゃん… と考えるのは時期尚早!

スマートコマンダーとカーナビとの通信は赤外線ではなくBluetoothなので、後部座席からでも手間なく操作ができるんです!

家族で出掛ける時なんかは、便利です… ね! … … いや便利か? 子供が勝手に操作して突然ボリュームMAXとかにならんかな。

個人の感想です

車種専用のステキな操作キー

カッコイイですねぇ〜


画像出典:操作キー

サイバーナビらしい「サイバー感」でインテリアに溶け込んでます。

このパネルにボタンが埋め込まれている感じが、いかにも「車種専用」という感じでイイネ!

アルパインのセレナ用BIGXは、従来の7インチモデルみたいにナビ側に操作キーがあるんですよ。


画像出典:X9ZA-SE アルパイン

見た目で言えば、断然カロッツェリアですね。

プロによる音響チューニング

車の中は、音楽を楽しむには最悪の環境です。

窓ガラスで音が反射したり、逆にシートに吸収されたり。 音場が乱れまくりマクリスティです。

今の子は知らんだろな

そんな車の中でも、少しでも良い音で楽しみたいと思うのは、当たり前の欲求でしょう!

というわけで、このサイバーナビではカロッツェリアのプロチームが「イコライザー」「タイムアライメント」などのデジタル加工を使って、「セレナ専用に」チューニングしてあるんですよ!

すごくね?

自分で調整するのも楽しいですが、プロの耳で調整された音場を楽しめるっつーのもかなり魅力的です。

スピーカーを変えたり、サブウーハーやアンプを追加したりすれば、もっと良い音になるんでしょうなぁ…

ちなみに、今回のサイバーナビは「ハイレゾ」に対応しています。 ざっくり言うと、CD音源よりも情報量が多いんです。 つまり、その分音質がイイってこと。

別メーカーですが、ケンウッドのZシリーズでハイレゾ試聴したことあるんですけど… 高域の鳴りっぷりがすごいですよ… 全然耳に障らないし。 ボーカルの息遣いが聴こえるっていうのも、なんとなく分かる気がする。 ハイレゾすげー!

その他にも機能満載

フラッグシップモデルらしく、高クオリティの映像・音質はもちろん、基本機能も充実です。

  • 地デジ12セグ / ワンセグ
  • CD / DVD
  • Bluetooth
  • USB / SD
  • HDMI(コード別売)

ドライブを盛り上げてくれますね!

ステアリングリモコンは対応済み!

AVIC-CE901SE-M / CE901SE のいずれも、車種専用カーナビゲーションになるので、専用パネルや電源配線などは、全て同梱されています。

セレナのステアリングリモコン配線は、車両の電源カプラ内に来ていますが、CE901SE の説明書を確認してみたところ、同梱されている電源配線にてステアリングリモコンが対応されているので、別途オプションを準備する必要はありません。 やったぜベイビー!

バックカメラもカーナビに映せるよ!

最近では、純正バックカメラも社外カーナビで映せるような変換ハーネスが充実してますが、セレナでも使えます。

が!

取付けられているバックカメラの種類によって、方法が異なります。

メーカーオプション(アラウンドビュー)の場合

セレナでは、グレードによってアラウンドビューが装備されています。

前後左右のカメラで、擬似的に上から見たような映像で周りを確認できるんですね。


画像出典:日産セレナ

但し、この映像はメーター横にあるモニターにしか表示されませんので、通常はカーナビに映すことはできません。

ところがどっこい。

データシステムの「RCA075N」を使えば、カーナビに映像を映すことが可能になります。

この「RCA075N」は、メーター裏の配線に割り込ませて、映像をカーナビ裏まで引っ張ってきてくれる配線です。

一般的なRCA出力に変換してくれるのですが… サイバーナビ側のバックカメラ入力は専用カプラになっているので、もう1つ配線が必要になります。

これで、シフトをリバースに入れた時に、アラウンドビューの映像をカーナビの大きい画面で確認することができます!

ディーラーオプションのバックカメラの場合

これは、クルマが生産された後、ディーラーで後付する純正バックカメラの事です。

純正バックカメラなら、カメラの位置もバッチリですしキレイに収まります。 純正だもの。

アラウンドビューまではいらないけど、バックカメラは欲しい… となれば、

純正バックカメラ + AVIC-CE901SE(-M)

という組み合わせになりますが… 大丈夫! この組み合わせでもバックカメラの映像は、カーナビに映せます。

カロッツェリアのオプション「RD-N101BC」を準備しときましょう!

ちなみに説明書を読んでみると、この組み合わせだと、カーナビ取り付け後の設定で「専用に調整された駐車アシスト線」を表示できます。 あら便利

今回のまとめ

長々とした文章になってしまいましたが、カロッツェリアのセレナ専用 10インチのサイバーナビ「AVIC-CE901SE(-M)」についてまとめてみました!

では、カンタンに今回の内容をプレイバック!

セレナ専用サイバーナビ!

やっぱり大画面となると、存在感と迫力があります。

特にセレナで10インチの大画面となると、現状はカロッツェリア一択です(私調べ)

個性が光るフラッグシップモデルのサイバーナビで、カーライフがもっともっと楽しくなるといいですね!

kero-icon
以上、ケロケロがお伝えしました
スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

お気軽にフォローしてね!

関連コンテンツ