これからカーナビを選ぶ人にオススメしたい。スマホと連動するための5つの機能を教えます

オススメ カーナビ
ケロケロ
ケロケロ

こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

新しくカーナビ・ディスプレイオーディオを取り付けたい…

どうせなら、スマホと連動できるカーナビがいい…

でも、何を選んだらいいか分からない…

と、悩んでいるそこのアナタ!

ケロケロ
ケロケロ

あきらめないでっ!

ウサピョン
ウサピョン

真◯みきか

この記事では、これからカーナビ・ディスプレイオーディオを取り付けたいアナタにオススメの内容になっちょります。

スマホと連動できれば… ワイヤレス(Bluetooth)で音楽を楽しんだり、

カーナビで再生


スマホのYouTubeの映像を、カーナビで楽しむこともできます。

…というわけで、スマホと連動するカーナビ・ディスプレイオーディオなら、「この5つの機能をおさえとけ!」という内容をまとめました。

ぜひ参考にしてみてね。

スポンサーリンク

1.Bluetooth対応モデルを選ぶべし

スマホとカーナビ・ディスプレイオーディオをBluetoothでペアリングすれば、以下のことが可能になります。

  • スマホの音楽(Amazonミュージックなど)を、ワイヤレスでカーナビから聴ける
  • ハンズフリー通話ができる

音楽・通話がワイヤレスでできるので、お手軽です。

カーナビで再生

最近では、ほとんどのカーナビ・ディスプレイオーディオでBluetoothに対応しています。

しかし、最低限の機能を備えたベーシックモデルでは対応していない可能性があります。

購入前に確認しときましょう。


Bluetoothでの接続方法については、コチラの記事を参考にどうぞ。


2.USB対応モデルを選ぶべし

(ナビ・オーディオの仕様によりますが、)スマホとカーナビをUSB接続をすることで、音楽をを楽しむことができます。

USB接続してできるのは、基本的に音楽のみです。

ナビ・オーディオの仕様によっては、(androidであれば)USBミラーリングができます。

※ミラーリングとは… スマホの映像を、そのままカーナビに映すこと

スマホの音楽をカーナビで楽しむ… という機能だけ考えると、Bluetoothと一緒です。

Bluetoothの方が手軽だから、USBは特に使わないんじゃね? …とも言えますが、USB接続しておけば、スマホの充電ができます。

また、後に詳しくまとめている「スマホとカーナビをミラーリングする方法」ではUSBが重要になります。


USBも、最近のナビ・オーディオであれば、ほとんど対応しています。

しかし、配線がオプションになっている可能性があります。

その場合は、ナビ・オーディオ購入時に合わせて購入して取り付けた方がいいですね。

ナビ・オーディオを取り付けた後で、USB配線を接続するのは、ちょっとメンドクサイので…


3.carplay / android auto 対応モデルを選ぶべし

carplay(iPhone向け) / android auto(android向け)は、車載専用アプリです。

このアプリにナビ・オーディオが対応していれば、スマホアプリをそのままナビ・オーディオで使うコトができます。

CarPlayの画面

動画系のアプリや、一部のアプリには対応していません。

carplay / android auto では、音楽系アプリや地図アプリを使うコトができます。

例えば、普段カーナビは使わないけど、イザという時には使いたい… ということであれば、

「carplay / android auto を搭載したディスプレイオーディオ」

を取り付ければ、グーグルマップをカーナビとして使えます。


4. HDMI入力対応モデルを選ぶべし

HDMIに対応していれば、スマホとのミラーリングが可能になります。

例えば、ネットフリックスの水曜どうでしょうClassicを、ナビ・オーディオで見ることができます。

接続方法を簡単にまとめると… こんな感じです。

  • スマホ(iPhone / android)から、HDMI出力する
  • ナビ・オーディオのHDMI入力に接続する


スマホとカーナビをWi-Fiで接続する方法もありますが、個人的には あんまりオススメできません…

HDMI接続すれば、スマホのYouTubeなどの動画を楽しむことができます。

また、スマホから映像を出力するために、USBにも接続するので、同時にスマホの充電もできます。

特に子供が小さいうちは、カーナビでYouTubeが見られるようになると、便利です。色々とね。


5. 外部映像入力に対応したモデルを選ぶべし

スマホとカーナビをミラーリングするならHDMIがオススメですが…

HDMIに対応したカーナビ・オーディオは、上級モデルに多いため、予算オーバーになるかもしれません。

その場合は、外部映像入力に対応したモデルを選ぶと良いです。

HDMIに対応していなくても、変換ボックスを使えば、映像入力(RCA)に変換することができます。


リアモニターへもミラーリングさせたいなら、HDMIよりも映像入力(RCA)の方が有利になる可能性もあります。


HDMIに比べて、映像入力(RCA)は映像・音質が若干劣化しますが… 視聴できないほどではありません。

HDMIと映像入力(RCA)、どちらも対応しているのが一番ですが…

最低限、映像入力(RCA)に対応していれば、スマホとカーナビでミラーリングできます。


まとめ。オススメのナビ・オーディオはコチラです

…というわけで、スマホとカーナビを連動させるための5つの機能をまとめました。

  1. Bluetooth
  2. USB
  3. carplay / android auto
  4. HDMI
  5. 外部入力(RCA)

全て対応しているのがベストですが… 自分が何を優先したいかをケースバイケースで選ぶのも良いでしょう。

ちなみに、今私がカーナビ・オーディオを選ぶとするなら… DMH-SZ700(カロッツェリア)を選びます。

5つの機能が搭載されたディスプレイオーディオです。

CD / DVDには対応していませんが… もう使わないので。私は。


…というわけで今回の記事はここまで。ぜひ参考にしてみてください。

ケロケロ
ケロケロ

おしまい

オススメ カーナビ
スポンサーリンク
ケロケロをフォローする



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
DIYでプチカスタム

コメント

  1. モンキースパナ より:

    ケロケロ様
    初めまして。
    動画も含めて色々回らせて頂き拝見しております。

    もうすぐ、中古ですが日産ノートeパワーニスモが納車されます。型式HR12DE(現行の前)
    前オーナーがラジオ&CDのみで、納車後は自身で付けようと思います。
    私もナビは入ってなくて良いのですが、現在もお勧めはDMH-SZ700ですか?
    ノートですが、アラウンドビューモニター付きでバックカメラもあり、尚且つハンドル操作機能も付いております。
    ケロケロ様のお勧め機種で付けたい場合、変換ハーネスなどもお分かりになれば教えて頂きたいです。
    出来る事なら走行中に助手席側がTVも観れたら有り難いです。
    価格コ○で質問したら、素人は辞めとけとか、素人なら純正にしとけとかケチョンケチョンでした。
    自身で取付けにあたり、頼れる方はケロケロ様しかおりません。
    是非教えて頂けますと幸いです。

    • ケロケロケロケロ より:

      モンキースパナさん、コメントありがとうございます。
      管理人のケロケロです。

      現在、自分の車にはケンウッドのDPV-7000ですが、既に生産終了しております。
      これから取り付けるなら、DMH-SZ7000はかなり魅力的だと感じております。

      必要な部品ですが、carrozzeriaの適合表で確認してみました。
      ノート:H24/9〜R2/12
      DMH-SZ700を取り付ける場合
      ・KJ-N26DE(ナビ・オーディオ取付キット)
      ・KJ-F101SC(ステアリングリモコン用ケーブル)

      アラウンドビューをDPオーディオに映したい場合は、変換配線が必要です。
      例えばデータシステムの適合表を確認してみると、RCA023Nが必要になります。

      取り付けについては、価格コ〇での言い方や内容はどうかなぁ…と思いますが、
      モンキースパナさんが、本当に一切のご経験が無い状態で取り付けをされたいのであれば、
      私も手放しでオススメはできません。

      もし… 取り付け工賃を節約されたい意味で、ご自身で取り付けされたいのであれば、オススメしません。
      失敗などされた時に、
      ・結局専門店へ依頼することになり、
      ・破損したパーツの交換など
      で、結果的に高くなります。

      そういった意味ではなく、DIYで自分で作業するのが好き、と言う意味であれば、
      私自身も自分で作業するのが好きなので、一概に「やめた方がイイ」とも言えません。

      まず、取り付けに関する情報を熟読されたうえで(※取付説明書の把握、ノートに関する取り付け情報のブログ・動画の確認)、
      何があっても自己責任として「まぁ、しょうがないか」と割り切れる覚悟があれば、問題ないと思います。

      取り付けで一番起こりやすい失敗は、
      ・パネルの破損
      ・パネルを外した勢いや、DPオーディオを取り付ける時に本体やドライバーをダッシュボードにぶつけて傷を入れてしまう
      などの状況です。
      ※事前に養生しておくことで、防ぐことは可能。

      私自身は、ノートへの取り付け経験はあります。
      オーディオのパネルはネジ止めなどはなされていないので、引っ張れば外れます。
      しかし、エアコン操作パネルの勘合部分がちょっと固いので、外す時は苦労されるかもしれません。

      また、DMH-SZ700はGPSアンテナもありますので、
      これを助手席側奥のダッシュボードに貼り付けたうえで、配線を綺麗に隠したいのであれば、
      Aピラーとグローブボックスの取り外しもしなればなりません。

      先述のように、工賃節約の意味で作業すると、恐ろしくしんどい作業になります。
      しかし趣味の範疇であれば、楽しく作業できると思います。私がそうですが…

      以上です

タイトルとURLをコピーしました