これからカーナビを選ぶ人にオススメしたい。スマホと連動するための5つの機能を教えます

オススメ カーナビ
ケロケロ
ケロケロ

こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

新しくカーナビ・ディスプレイオーディオを取り付けたい…

どうせなら、スマホと連動できるカーナビがいい…

でも、何を選んだらいいか分からない…

と、悩んでいるそこのアナタ!

ケロケロ
ケロケロ

あきらめないでっ!

ウサピョン
ウサピョン

真◯みきか

この記事では、これからカーナビ・ディスプレイオーディオを取り付けたいアナタにオススメの内容になっちょります。

スマホと連動できれば… ワイヤレス(Bluetooth)で音楽を楽しんだり、

カーナビで再生


スマホのYouTubeの映像を、カーナビで楽しむこともできます。

…というわけで、スマホと連動するカーナビ・ディスプレイオーディオなら、「この5つの機能をおさえとけ!」という内容をまとめました。

ぜひ参考にしてみてね。

スポンサーリンク

1.Bluetooth対応モデルを選ぶべし

スマホとカーナビ・ディスプレイオーディオをBluetoothでペアリングすれば、以下のことが可能になります。

  • スマホの音楽(Amazonミュージックなど)を、ワイヤレスでカーナビから聴ける
  • ハンズフリー通話ができる

音楽・通話がワイヤレスでできるので、お手軽です。

カーナビで再生

最近では、ほとんどのカーナビ・ディスプレイオーディオでBluetoothに対応しています。

しかし、最低限の機能を備えたベーシックモデルでは対応していない可能性があります。

購入前に確認しときましょう。


Bluetoothでの接続方法については、コチラの記事を参考にどうぞ。


2.USB対応モデルを選ぶべし

(ナビ・オーディオの仕様によりますが、)スマホとカーナビをUSB接続をすることで、音楽をを楽しむことができます。

USB接続してできるのは、基本的に音楽のみです。

ナビ・オーディオの仕様によっては、(androidであれば)USBミラーリングができます。

※ミラーリングとは… スマホの映像を、そのままカーナビに映すこと

スマホの音楽をカーナビで楽しむ… という機能だけ考えると、Bluetoothと一緒です。

Bluetoothの方が手軽だから、USBは特に使わないんじゃね? …とも言えますが、USB接続しておけば、スマホの充電ができます。

また、後に詳しくまとめている「スマホとカーナビをミラーリングする方法」ではUSBが重要になります。


USBも、最近のナビ・オーディオであれば、ほとんど対応しています。

しかし、配線がオプションになっている可能性があります。

その場合は、ナビ・オーディオ購入時に合わせて購入して取り付けた方がいいですね。

ナビ・オーディオを取り付けた後で、USB配線を接続するのは、ちょっとメンドクサイので…


3.carplay / android auto 対応モデルを選ぶべし

carplay(iPhone向け) / android auto(android向け)は、車載専用アプリです。

このアプリにナビ・オーディオが対応していれば、スマホアプリをそのままナビ・オーディオで使うコトができます。

CarPlayの画面

動画系のアプリや、一部のアプリには対応していません。

carplay / android auto では、音楽系アプリや地図アプリを使うコトができます。

例えば、普段カーナビは使わないけど、イザという時には使いたい… ということであれば、

「carplay / android auto を搭載したディスプレイオーディオ」

を取り付ければ、グーグルマップをカーナビとして使えます。


4. HDMI入力対応モデルを選ぶべし

HDMIに対応していれば、スマホとのミラーリングが可能になります。

例えば、ネットフリックスの水曜どうでしょうClassicを、ナビ・オーディオで見ることができます。

接続方法を簡単にまとめると… こんな感じです。

  • スマホ(iPhone / android)から、HDMI出力する
  • ナビ・オーディオのHDMI入力に接続する


スマホとカーナビをWi-Fiで接続する方法もありますが、個人的には あんまりオススメできません…

HDMI接続すれば、スマホのYouTubeなどの動画を楽しむことができます。

また、スマホから映像を出力するために、USBにも接続するので、同時にスマホの充電もできます。

特に子供が小さいうちは、カーナビでYouTubeが見られるようになると、便利です。色々とね。


5. 外部映像入力に対応したモデルを選ぶべし

スマホとカーナビをミラーリングするならHDMIがオススメですが…

HDMIに対応したカーナビ・オーディオは、上級モデルに多いため、予算オーバーになるかもしれません。

その場合は、外部映像入力に対応したモデルを選ぶと良いです。

HDMIに対応していなくても、変換ボックスを使えば、映像入力(RCA)に変換することができます。


リアモニターへもミラーリングさせたいなら、HDMIよりも映像入力(RCA)の方が有利になる可能性もあります。


HDMIに比べて、映像入力(RCA)は映像・音質が若干劣化しますが… 視聴できないほどではありません。

HDMIと映像入力(RCA)、どちらも対応しているのが一番ですが…

最低限、映像入力(RCA)に対応していれば、スマホとカーナビでミラーリングできます。


まとめ。オススメのナビ・オーディオはコチラです

…というわけで、スマホとカーナビを連動させるための5つの機能をまとめました。

  1. Bluetooth
  2. USB
  3. carplay / android auto
  4. HDMI
  5. 外部入力(RCA)

全て対応しているのがベストですが… 自分が何を優先したいかをケースバイケースで選ぶのも良いでしょう。

ちなみに、今私がカーナビ・オーディオを選ぶとするなら… DMH-SZ700(カロッツェリア)を選びます。

5つの機能が搭載されたディスプレイオーディオです。

CD / DVDには対応していませんが… もう使わないので。私は。


…というわけで今回の記事はここまで。ぜひ参考にしてみてください。

ケロケロ
ケロケロ

おしまい

オススメ カーナビ
スポンサーリンク
ケロケロをフォローする



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
DIYでプチカスタム

コメント

タイトルとURLをコピーしました