カーナビとスマホをUSBを接続して、「できること」「できないこと」をまとめ。音楽・動画・充電など

クルマ
ケロケロ
ケロケロ

こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

最近のカーナビでは、ほとんどの機種でUSB接続が可能です。

このUSBとスマホを接続したら、何ができるのか…?と気になったことはないでしょうか。

例えば、スマホの充電をしたり、音楽や動画を楽しんだり…など。

DPV-7000

でも… 何ができるか具体的に分からない… と、お悩みの そこのアナタ!

ケロケロ
ケロケロ

あきらめないでっ!

ウサピョン
ウサピョン

真◯みきか

この記事では、以下の内容をまとめております。

  • カーナビのUSBとスマホを接続して、できることは?
  • 逆に、できないことは?
  • できないことを、できるようにするには?

あくまで一般的な内容です。

魔改造したらこんなことできるんやぁー!…と言う内容ではありません。私も知らんし。

ぜひ参考にしてみてね。


スポンサーリンク

カーナビのUSBとスマホを接続して出来ること

主にできることは、以下の2つです。

  • スマホの充電
  • 音楽を聴く

カーナビのUSBと接続することで、スマホ内の音楽を聴くことができます。

ただし、カーナビによっては専用アプリが必要になる場合があるなど、仕様が異なります。

手軽に音楽を楽しみたいなら、Bluetoothの方が良いかも…

カーナビで再生

ただ… USB経由で音楽を聴いてれば、同時にスマホも充電できます。一石二鳥。

カーナビが carplay / android auto に対応しているなら…

カーナビによっては、スマホのアプリをそのまま使える carplay(iPhone) / android auto に対応しています。

私が使っているDPV-7000(ディスプレイオーディオ)では、carplayに対応しています。

DPV-7000

amazonミュージックで音楽を楽しむこともできまし、グーグルマップをカーナビとして使うこともできます。

もちろん、電話もできます。

ただし… YouTubeなどの動画系アプリは使えません。

車で使うことを想定されているので、動画系のアプリ全般は対応していないわけですな。

要するに…
  • USBでは、音楽を楽しめる(BluetoothでもOK)
  • 音楽を聴きながら、充電もできる
  • caplay / android auto に対応しているなら、音楽以外に地図アプリなども使える
  • 動画は見れない

USB接続で、できないこと

重複しますが… 動画が見れません。

USBが可能なのは、基本的に音楽のみです。

だがしかし!

これまたカーナビの仕様によっては、スマホの映像をミラーリングすることもできます。

説明しよう! ミラーリングとは… スマホの映像を、そのままカーナビに映すことができるのだっ!

↓スマホのゲームアプリを、カーナビに映したところ。縦画面なのでスペースが余っていますが…

例えば、ケンウッドのDDX5020Sは、USB接続でミラーリングすることができます。

ただし、androidしか対応していません(iPhoneは不可)

詳しくはホームページで確認できます。

つまるところ… USB経由で動画を見るのは、ほとんど無理と言っていいでしょう。

どうしてもスマホの動画を映したいならUSBではなく、HDMI または RCAに接続すると映せるようになります。

USBでは見れない動画を、見れるようにするには

カーナビがHDMIに対応しているなら、カーナビとスマホをHDMIで接続します。


カーナビにHDMIが装備されていない場合は、スマホのHDMIをRCAに変換して接続できます。


HDMI または RCAに接続することで、スマホの映像をカーナビに映せるようになります。

この接続方法の場合、USBは使わないわけではなく、スマホ側のHDMI出力の給電用として使います。

…なので、「充電しながら動画を見る」という使い方も可能です。


まとめ。カーナビのUSBで出来ること、出来ないこと… でした

簡単にまとめると…

  • USBはスマホを充電しながら、音楽を聴ける
  • カーナビがcaplay / android auto に対応していれば、地図アプリも使える
  • 動画は見れない
  • 動画を見たい場合は、HDMI または RCA で接続、ミラーリング

…と、なります。

USBは手軽に接続できますが、動画も… となると、接続がちょっと大変です。

コチラの記事も、参考にどうぞ。

ケロケロ
ケロケロ

おしまい

クルマ
スポンサーリンク
ケロケロをフォローする



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
DIYでプチカスタム

コメント

タイトルとURLをコピーしました