ヴォクシー(トヨタ)へ、7インチワイドカーナビを取り付ける方法・やり方 / CN-RE06WD(パナソニック)

カーナビ取付
ケロケロ
ケロケロ

こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

トヨタの 団子 ミニバン3兄弟、ノア・ヴォクシー・エクスファイア

今回はヴォクシーへ、パナソニックの7インチワイドカーナビ、CN-RE06WDを取り付けました。


この記事では、パネルの外し方や必要な配線など、取り付けた方法をまとめます。

ぜひ参考にしてみてね。


スポンサーリンク

取付キットの準備

カーナビを取り付ける時は、車種に適合した取り付けキットが必要です。

今回のヴォクシー(H26.1~現在)の場合、Y2597(エーモン)が適合します。

適合情報は、エーモンのホームページで確認できます

取付キットY2597には、

  • 電源配線
  • ラジオ変換配線
  • 車速 / リバース / パーキング配線

など、取り付けに必要な配線が同梱されています。


パネルを外す

それでは、カーナビ周りのパネルを外します。


まずは前面のパネルを外します。

引っ張れば外れます。


前面のパネルが外れたら、一回り大きい部分を外します。

傷つけないように、十分注意です。

必要に応じて、パネルのキワをマスキングしておきましょう


グローブボックス上の、アッパーボックス(?)も外しておきます。

地デジアンテナやGPSなど、配線を通すのが楽になります。

これも、引っ張れば外れます。

パネルを外したところ

地デジアンテナやGPSアンテナは、長さに余裕があるため、余ります。

この余剰配線は、アッパーボックス裏の車両配線へ、結束バンドを使ってまとめておくと良いです。


カーナビの取り付け

電源配線など、接続できたらカーナビを取り付けます。

↑上の写真は既にパネルを元に戻していますが…

全てのパネルを戻す前に、動作確認をしておくと良いです。

  • GPS受信チェック
  • イルミ・リバース・パーキングのチェック
  • 車速パルスの確認(※)
  • ラジオの受信チェック
  • 地デジの受信チェック

※ 車速パルスは、車を少し走らせると確認できます


今回取り付けたカーナビCN-RE06WDは、価格帯の割に機能性バツグンのコスパの高いカーナビです。

カーナビ選びに迷ったら、このカーナビを選んでおけば間違いないです。


動作確認に問題なければ、パネルを元に戻して取り付けはオシマイです。お疲れ様でした。

自分で取り付ける場合には、ぜひ参考にしてみてください。

もし、自分での取り付けが難しいと感じたら、無理をせずプロに依頼しましょう。

「持ち込みOK」で取り付けてくれる車屋さんを、グーピットからも探せます。

持ち込み取り付けは、グーピットがオススメ

取り付けを依頼するなら

ネットショップで購入したカー用品、 自分での取り付けは難しい場合もあります。

取り付けを依頼する アテ があるなら良いですが… 無い場合は、グーピットで探すとカンタンです。

全国から「持ち込みOK の取り付け店」を探せるし、概算見積りなども、無料で問い合わせできます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました