ルーミー(トヨタ)で、目指せ音質アップ!スピーカー・インナーバッフルの選び方

内装カスタム

トヨタのコンパクトワゴン、ルーミー。

今回は、このルーミーで音質アップを目指そう! …という話です。

具体的には、以下の内容をまとめております。

  • 音の出口、スピーカーを交換してみる
  • スピーカーの土台、インナーバッフルを交換してみる


音質がアップすると、お気に入りの音楽も、雰囲気がガラリと変わりますよぉ。

ドライブが楽しくなること間違いなし!

ぜひ参考にしてみてね。


スポンサーリンク

ルーミーのスピーカーを交換してみよう

音質アップの初めの一歩は、「スピーカー交換」がオススメです。

音の出口であるスピーカーを交換すれば、今までの音との違いを実感できます。

↓イメージ画像


スピーカーは大きく分けて2種類あります。

  • コアキシャルスピーカー… 価格安。取り付けは比較的カンタン。しかし、音の位置が足元に下がりがち。
  • セパレートスピーカー… 価格高。取り付けは比較的難しい。しかし、音の位置が耳元へ上がりやすい。

一長一短あります。

手軽に音質アップを目指すなら、コアキシャルスピーカーです。

しかし、より音質を求めるなら、セパレートスピーカーがオススメです。


ここでは、ルーミーに取り付け可能な16cmのスピーカー(カロッツェリア製)をまとめてみます。

ルーミーに取り付け可能なコアキシャルスピーカー、TS-F1640


ルーミーに取り付け可能なセパレートスピーカー、TS-F1640S


スピーカーを交換したら、インナーバッフルを取り付けてみよう

スピーカーを交換するだけでも、十分な音質アップが見込めますが…

インナーバッフルを取り付けると、さらに音質アップが見込めます。


スピーカーは、車両ドアの鉄板に固定することになりますが…

インナーバッフルを使って、スピーカーを固定することで、剛性力が高まります。

剛性力が高まるということは… スピーカーの駆動効率が上がるわけです。

つまり、音質が良くなる… というわけですな。


ルーミーに取り付け可能なインナーバッフルは、UD-K619が適合します。

ハイブリッドメタルダイキャストという素材を使った、強固なインナーバッフルです。


まとめ。お気に入りの音楽が良い音になるよ。

音質アップすると、今までは聞こえなかった音が聞こえる場合があります。

ケロケロ
ケロケロ

あ… こんな音も鳴ってたんだねぇ… みたいな感じです

スピーカー・インナーバッフルを交換すれば、純正スピーカー()とは全く違った雰囲気を感じます。

一般的なグレードの純正スピーカーのことです。

〇〇サラウンド… みたいな高音質を備えたグレードは除きます。


スピーカー・インナーバッフルを交換すれば、その分コストは必要ですが… やって損はないです。楽しいので。

ぜひお試しあれ!

内装カスタム
スポンサーリンク
ケロケロをフォローする
自分で洗車ガラスコーティングができる!

ガラスコーティング【ギガクリスタル】の特徴
・基本的に、塗り込んだら水で流すだけ
・手間はかかるが、技術はいらない
・素人でも施工可能
・素人が仕上げたとは思えないクオリティ
・コーティング効果継続期間は、なんと3年



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
DIYでプチカスタム

コメント

タイトルとURLをコピーしました