MOCO【日産】にカーナビとETCを取り付け! オプションもまとめます

カーナビ取付

 

ケロケロ
ケロケロ

こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

 

今回は、ニッサン:モコへカーナビとETCの取付けを行いました。

スズキ:MRワゴンのOEMなので・・・、取り付け方は一緒です。

 

取付に必要なキットもまとめますよ。

はい、それではレッツ取り付け!

 

 

スポンサーリンク

モコのパネル、取り外し

モコのパネルは、一見引っ張るだけでとれそうな気がしますが… 隠れたところにネジで止まっています。

 

エアコン吹き出し口下が、カバーになっているので、これを外すとネジがあるんです。

あと、パネル上のダッシュに格子状のパネルがあるので、これを外すとネジがあります。

 

ネジを外せば、パネルを引っ張れば外れるのですが、 オーディオがパネル側に固定されているので、一緒に外れます。

ぶつけないように、注意しましょう。

 

モコのインパネを取り外した写真

 

パネルを外す時は、素手でもいけますが、ピラー外すならリムーバー使うと便利です!

 

先の角度が上手いことピラーの隙間に入るので、ツメの部分を テコの原理で力を入れると外れます。

 

モコの取付キット、準備できてますか?

カーナビを取り付ける場合は、基本的に車種に合わせた取付キットが必要です。

カーパーツで有名なエーモンで言うと、以下の「S-2481」が必要です。

 

電源ハーネスはもちろん、ナビ周囲の隙間を埋めるフェイスパネルや、車速・リバースなどが配線できるオプションカプラなど、必要な部品が揃ってます!

※ 適合表は必ず確認しときましょう。

公式サイト 車種別取り付け適合情報 | エーモン

 

配線完了

TVアンテナやGPS、電源コードなど配線をします。

車速・リバース・パーキングは、5Pのオプションカプラに来ています。

先の取付キット「S-2481」を使えば、カンタンに配線できます。

 

モコに配線完了

 

アルパインのホームページから製品取付け情報でも確認できます。

 

動作確認、取付け完了

全ての配線を終えたら、ナビを取付け動作確認です。

 

カーナビ取付完了

 

… ちなみに、今回取付けたカーナビは、Panasonic CN-R330D になります。

現在では、後継モデルとして「RE05シリーズ」がラインアップされてます。 コチラの記事もどうぞ!
CN-RE05WDの特徴
  • CD(録音可) / DVD
  • 地デジ12セグ / ワンセグ
  • Bluetooth(音楽・電話)
  • SD / USB(※)
  • iPod / iPhone(※)
  • ワイドFM
  • ステアリングリモコン対応
※別売のオプション配線が必要です。

 

そんなこんなで、問題なく取付け完了!

TVやGPSの受信、車速・リバースなど、動作確認できればOK!

 

もし、自分でカーナビ取り付けに挑戦してみたいなら、コチラの記事をどうぞ!(自己責任なので、オススメはできませんが…)

カーナビを自分で DIY 取り付けしよう! オススメの道具や情報はコレ!
カーナビを自分で取り付けしたいなら、 ぜひこのページを読んでみて! 参考になる情報をまとめたから。 決してカンタンな作業ではないけど、やってみると、楽しいよ?

 

「持ち込み取り付けできる 車屋サン」を探しているなら、グーピットを使うとカンタンに探せます。 コチラの記事もどうぞ!

カー用品の持ち込み取り付けなら、グーピットでカンタンに探せるよ!
自分の好みのカー用品も、ネットショップでカンタンに買えますよね? …でも、取り付けは どうするの? 自分で取り付けるのは難しいし、 近くのクルマ屋さんに持ち込んでもいいの? と お困りのアナタ! グーピットなら、持ち込みOKの車屋サンをカンタンに探せるよ!

 

ケロケロ
ケロケロ

おしまい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました