デイズルークスに 9インチの大画面カーナビを取り付けるならパナソニック! アラウンドビューも大丈夫

オススメ カーナビ
ケロケロ
ケロケロ

こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

日産のデイズルークスに、大画面カーナビを取り付けてみたい!

今回の記事は、そんなアナタにオススメです。

デイズルークスに取り付け可能な9インチカーナビと、必要なオプションもまとめてます。

アラウンドビューが装備されてても大丈夫です。カーナビにも映せるよ。

ぜひ参考にしてみてね。

スポンサーリンク

デイズルークスに大画面なら、パナソニック一択!

大画面カーナビを取り付けるためには、専用パネルが必要になりますが…

残念ながら、デイズルークスには提供されていません。

うるとらそうる

だがしかし!

専用パネルを使わなくても、大画面カーナビを実現する方法があります。

それが、パナソニックのFシリーズです。

パネルから浮いたように取り付けされるので、パネルの形状に影響されず、9インチの画面サイズを実現できます。(写真はジューク。前モデルを取り付けたところ)

9インチカーナビ

パナソニックのFシリーズには、2つのラインアップがありますが… スタンダードモデルのCN-F1D9Dには以下のような特徴があります。

CN-F1D9Dの特徴
  • 地デジ / CD(録音可) / DVD / Bluetooth 多彩なメディアに対応
  • SD / USB(※) 音楽・動画対応
  • ワイドFM対応
  • Bluetoothによる、ハンズフリー通話が可能
  • 高音質サウンド「音の匠」
  • ステアリングリモコン対応
  • 逆走注意アラーム
※ オプション配線CA-LUB200Dが必要です。

スタンダードモデルと言いつつも、一般的な機能はすべて搭載されています。

上位モデルにはブルーレイディスクに対応したCN-F1X10BLDもあります。

ブルーレイの再生に対応しているのは、大手カーナビメーカーではパナソニックだけです。

大きい画面でブルーレイを楽しみたいなら、CN-F1X10BLD一択ですね。

デイズルークスで大画面を実現したいなら、パナソニックのFシリーズを選びましょう。

カーナビ

続いて、取り付けに必要なオプションをまとめます。

取付キットを忘れずに…

カーナビを取り付ける際には、車種に合わせた取付キットが必要です。

デイズルークスに取り付けるなら、以下のN-2461を準備しときましょう。

適合情報は、エーモンのホームページから確認できます。

もし、既に社外のカーナビ・オーディオが取り付けられている場合には、取付キットが流用できる可能性が高いです。

その場合は、取付担当者の方に確認してみてください。

アラウンドビューは、流用できます

車の前後左右に取り付けられたカメラの映像を、疑似的に上からみたように確認できるアラウンドビュー。

バックミラーで確認できますが…

デイズルークスだとバックミラーの位置が遠く、画面サイズも小さいので、ちょっと確認しずらいです。

このアラウンドビューの映像は、変換配線を使えば、パナソニックのFシリーズに映すことも可能です。

サインはV

9インチの大きい画面で、アラウンドビューの映像を確認できますよ。

以下のRCA042Nを準備しときましょう。

適合情報は、データシステムのホームページから確認できます

【まとめ】デイズルークスのカーナビを大画面にする方法。

… というわけで、デイズルークスのカーナビを大画面にする方法をまとめましょう。

これで、デイズルークスに大画面のカーナビを実現できます!

それでは、楽しいカーライフを!

ケロケロ
ケロケロ

おしまい!

オススメ カーナビ
スポンサーリンク
ケロケロをフォローする



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
DIYでプチカスタム

コメント

タイトルとURLをコピーしました