【ノア・ヴォクシー・エスクァイア】オススメナビは、BIGXかコスパか? フリップダウンモニターも付けよう! (トヨタ)

シェアしてもらえると嬉しいです!

ミニバン、トヨタの3兄弟。 選べる個性的なスタイルの、ノア・ヴォクシー・エスクァイア。

noa-1
出典:トヨタ 写真はノア

普段の買い物から、ゴールデンウィークなどの行楽シーズンに家族での旅行。 人も荷物もドントコイの車ですね!

なんだって? オススメナビ?

  • コダワリの大画面、BIGX!
  • 価格と機能にこだわる、コスパナビ!

なんて、いかがですか?

スポンサーリンク

大画面の代名詞、その名はBIGX

noa-3
出典:BIGX アルパイン

ミニバンクラスの車だと、ナビも大画面にすると際立ちます。

大画面と言えば・・・、そうBIGX!

ノア・ヴォクシー・エスクァイアにも、それぞれランナップされてます。

kero-icon液晶サイズは、なんと11インチ!

アルパインブランドを裏切らず、映像・音質ともに高クオリティでドライブを彩ってくれます。。。

特に、11インチという画面サイズの存在は圧巻です!

車種専用設計なので、別途取付キットなどは必要なし! ハードキーを埋め込んだ専用パネルというこだわりよう… これはもはやメーカーオプション。

別記事にまとめてますので、ぜひ読んでみてね!

トヨタのミニバン3兄弟! ノア・ヴォクシー・エスクワイア! 個性分かれる3台には、個性的なナビはいかが? 11インチという脅威の大画面、BIGXについてまとめてます。 カメラやモニターなど、オプションもまとめてるので、ぜひ読んでってね!

番外編 : お手軽大画面(?)MAX777W

max776w-1
出典:クラリオン

車種専用の大画面は確かに良いけど・・・、予算が・・・。

そう、BIGXはこだわりの車種専用なので、取り付けの美しさはピカイチなのですが、それゆえに値段もこだわりの価格・・・。

トヨタ車のワイドコンソールに、汎用の取付キットで取り付けできる「7.7インチのカーナビ クラリオンのMAX777Wがあります。

10インチに比べるとインパクトは弱いですが、存在感はあります。お手軽とは言っても、決して安っぽいナビではありません!

クラリオンのフラッグシップモデルになりますので、基本機能が充実していることはもちろんですが、フルデジタルサウンドとの連動も期待されます。

一般ウケする機能ではないのですが、より良い音を楽しみたいなら気になる機能です。

MAX777Wについては、別記事にもまとめておりますので、こちらもぜひどうぞ!

大画面カーナビを取り付けてみたいけど、適合がない… とお嘆きのアナタ! …諦めないで! ワイドコンソール車なら実現できるよ! クラリオンのスーパーワイドナビで(プチ)大画面を堪能しよう!

ステアリングリモコンに対応してます!

クラリオンのカーナビは、純正ステアリングリモコンに対応しています。 特にオプションも必要ありません。

但し、ノア・ヴォクシー・エスクァイアの場合は、ボリュームアップとダウンのみ使用可能です。

バックカメラは専用カプラ

現行のノア・ヴォクシー・エスクァイアに、メーカーオプションのバックカメラ設定は無いですね。

MAX777Wに、バックカメラを追加する場合は、クラリオンのバックカメラ「RC15D」を使いましょう! クラリオンのバックカメラ入力は専用カプラなので、基本的に他社のバックカメラは接続できません。

もし他社製のバックカメラで、一般的なRCA接続を使いたい場合には、以下の汎用変換「CCA-644-500」を利用すれば接続できます。

コスパ最高ナビ、ケンウッドのLシリーズ

カーナビは欲しいけど、そこまでこだわりは無い。でも使いやすい方がいい・・・なんてワガママボディなアナタの結果にコミットするなら、ケンウッドのLシリーズがオススメです!

フルセグモデル : MDV-L504W

地デジ12セグチューナー搭載のナビゲーションです。CD / DVD / Bluetooth / SD / USBなど、基本機能は抑えてあります。

メニュー画面がシンプルで、直感的に使いやすいナビです!

スタンダードモデルでありながら機能充実なのに、お得な価格帯になってます。 液晶には光沢パネルを使っているので、映りがキレイです。

MDV-L504Wについては別記事にもまとめておりまので、こちらもぜひどうぞ!

カーナビゲーションを検討中ですか? なら、ケンウッドのLシリーズはどうでしょう? コンセプト「彩速」の名の下に、見た目や使いやすさを備えた「彩り」とサクサク動く「速さ」を備えてます。 多彩なメディアにも対応しており、ドライブを盛り上げてくれますね!

ワンセグモデル : MDV-L404W

テレビ見ないなら、ワンセグモデルのMDV-L404Wがオススメ!

見ないと言っても、イザとなればワンセグで視聴できます。

上記のMDV-L504Wと違うのは、カンタンに言うと以下の点ですね。

  • テレビはワンセグのみ
  • Bluletooth は非搭載
  • 液晶パネルは非光沢

機能が制限されている分、価格はもっとオトクになります!

MDV-L404Wについては、別記事にもまとめておりますので、こちらもぜひ!

カーナビゲーションを検討中ですか? なら、ケンウッドのLシリーズはどうでしょう? コンセプト「彩速」の名の下に、見た目や使いやすさを備えた「彩り」とサクサク動く「速さ」を備えてます。 多彩なメディアにも対応しており、ドライブを盛り上げてくれますね!

ステアリングリモコンを使うには、オプションが必要

ケンウッドのカーナビは、ステアリングリモコンに対応していますが…、オプションが必要です。

以下の「KNA-300EX」を利用します。

現行のノア・ヴォクシー・エスクァイアは、ボリュームアップ・ダウンのみ利用可能です。

バックカメラは専用カプラ

ケンウッドのバックカメラも、クラリオンと同様に専用カプラです。

なので、基本的にケンウッドのバックカメラ「CMOS-230(W)」を利用します。

通常、バックカメラの色はしかないのですが、ケンウッドでは白いバックカメラがあるんです! パールなどのホワイト系のオーナーには嬉しいですね!

またケンウッドでも、一般的なRCA接続のバックカメラを使うための、変換ハーネス「CA-C100」が用意されてます。

取付キット、忘れずに

BIGXは車種専用設計なので必要ないですが、クラリオンとケンウッドの場合は汎用の取付キットが必要です。これは、エーモンのY2451になります。

取付キットの適合は、車種・年式・型式によって異なるので、必ず適合表を確認しましょう

取付キット適合表 | エーモン公式サイトへ

フリップダウンモニターもオススメ!

ミニバンサイズだと、後部座席からはナビ画面が見えにくいです。。。BIGXだとそんなでもないかも。

まぁ、そもそも、走行中にテレビやDVDは見れませんから・・・ね? ね?(意味深)

家族でちょっと遠くにドライブする時でも、ワクワクを抑えられない後部座席の子どもは退屈かもしれません。

そんな時は、天井に取り付けるモニター … … そう!

フリップダウンモニターで子供はアンパンマンに夢中です!

こちらは別記事にもまとめておりますので、ぜひどうぞ!

ミニバンなら、フリップダウンモニターが大活躍! トヨタ3兄弟の ノア・ヴォクシー・エスクァイアへ、シチュエーション別にまとめてみたよ! モニター取付すれば、後部座席の子供も退屈しない! ぜひ参考にしてみてね。

ちなみに、カーナビの種類によっては、外部出力がオプションになっている場合があります。 例えば、上で紹介したクラリオンの MAX777W だと、CCA-657−500が必要です。これは事前に確認しておいた方が良いですね。

今回のまとめ

それでは、ノア・ヴォクシー・エスクァイアにオススメナビのまとめをザックリと。

今回の内容をプレイバック!

ヴォクシーにカーナビゲーションを取り付けた記事もありますので、こちらもどうぞ! ちなみにこの時は、前モデルであるMAX775Wが装着されてます。

https://sirout-diy.com/car/navi-mounting/609/

カーナビゲーションも色々な種類があって悩ましいところですが、まぁ…嬉しい悩みです。 お気に入りのカーナビが見つかるといいですね!

kero-iconお気に入りのクルマとカーナビで、ドライブがもっともっと楽しくなりますように・・・

おしまい。

ノア・ヴォクシー・エスクァイア も検討中なら、現愛車の査定価格を知っておくのもアリ! 下取り価格と比べることもできるよ。 「Goo-net」なら、ネットからカンタン入力・無料で査定依頼OK!

電話営業の無い相場検索「Goo買取」