スキッドバンパー(プレート)の自作が(比較的)簡単になるDIYの方法・やり方

クルマ
ケロケロ
ケロケロ

こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

ショートバンパーに交換した時、フレームを隠す意味で取り付けるのが、スキッドバンパー。

下の写真のバンパー下ある、シルバーのパーツがスキッドバンパーです。

そこで今回は、「スキッドバンパーの自作が簡単になる方法」をまとめました。

デザインや形状など、様々な好みはあると思いますが… 「簡単になる」という部分を第一に考えてまとめております。

自分でスキッドバンパーを作ってみたい! という方がいれば(いるのか?)、ぜひ参考にしてみてね。

スポンサーリンク

横幅ピッタリの素材が楽

自作スキッドバンパーに使う素材は、ある程度の強度があれば問題ないと思いますが…

準備した素材とスキッドバンパーの横幅がピッタリだと、加工が楽です。

今回は、アルミ複合板を使っています。

今回の自作スキッドバンパーは、エブリィたんに使っていますが…

横幅90cmがちょうどイイです。

…なので、準備したアルミ複合板も横幅90cmです。

縦はお好みでカットすれば…

はい。これで自作スキッドバンパーの形は完成です。

横幅ピッタリの素材を準備しておけば、縦に一回だけカットすればOKなので… 楽チンです。

パンチングにすると、ネジ穴調整が楽

自作スキッドバンパーに準備した素材は、上述のアルミ複合板ですが…

パンチング仕様になっています。

これはデザインで選んだわけではなく、「ネジ穴調整が楽」になるので選びました。

今回の自作スキッドバンパーの固定は、金具・ボルトナットで固定しております。

まずは、エブリィたんのフレームを利用して、金具を固定します。

ここに、スキッドバンパーを固定するわけですが… もし、自作スキッドバンパーが一枚板の場合、この金具と位置を確認しながら、自分でネジ穴を開けなければなりません。

もし… ネジ穴の位置を間違えてしまうと… 最初からやり直しです。

だがしかし!

既に穴が開いているパンチング仕様であれば… ネジ穴調整が楽です。…というかしなくていい。

既に空いてる穴に対して、金具の位置を微調整すればイイだけです。はい簡単。

特にコダワリがなければ、パンチング仕様をオススメします。

デザインもそんなに悪くありません。個人の感想ですが…

素材の色は、シルバーがオススメ

これまたコダワリがなければ、素材の色はシルバーがオススメです。

…なぜなら、シルバーはどんな色でも違和感が無い、無難な色です。

今回準備したアルミ複合板もシルバーです。

無塗装で取り付けしても、違和感ナッシングです。

本当は、何かしらの塗装をしようかと思っていたのですが…

仮付けしてみたら、

ケロケロ
ケロケロ

あ、もうコレでええやん

…という結論に至りました。

なので、素材の色はシルバーがオススメです。

まとめ。スキッドバンパーの自作が簡単になる方法でした

今回の内容をまとめてみると… こんな感じです。

  • 横幅ピッタリの素材を準備
  • パンチング仕様だと、ネジ穴調整が楽
  • シルバーが無難

DIYでスキッドバンパーを自作してみたいなら、ぜひ参考にしてみてください。バイナラ。

コチラ↓の記事も、オススメです。

エブリィたんのチョイ上げリフトアップ

DIYでショートバンパーを自作

DIYでスキッドバンパーを自作
クルマ
スポンサーリンク
ケロケロをフォローする



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
DIYでプチカスタム

コメント

タイトルとURLをコピーしました