エブリィをチョイ上げリフトアップ(35mm)したいなら、車検適合するパーツを忘れずに!直前直左の死角は、モニター付ドラレコでもいける

クルマ
ケロケロ
ケロケロ

こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

エブリィのリフトアップ(35mm)を計画している皆さん、ようこそ。

今回は、リフトアップする際の「車検適合」についてまとめました。

やっぱり、ルールは守った上でカスタムを楽しみたいですからね。


…ちなみに私は、まだリフトアップしてませんが、既にバネなどのパーツは購入済みです。

これからリフトアップするので、車検の適合についても調べました。…というか、リフトアップする前に調べた方がええね。

いくつか必要になるパーツや、設定の書き換えなどが必要です。


これからエブリィのリフトアップをするなら、ぜひ参考にしてみてください。

エブリィのリストアップについては、雑誌のKCARスペシャルが、大変参考になります。


また、実際にエブリィのリフトアップを実行に移すなら、知識をもった車屋さんに相談しましょう。私は知り合いの車屋さんに相談してます。


スポンサーリンク

死角(直前直左)対策のために、ミラーを追加しよう

リフトアップすることで、前方・助手席側の側方へ死角ができてしまいます。

このままでは、車検に通りません。

なので、死角を確認できるミラーが必要です。

側方を確認するミラー

エブリィ専用の側方確認ミラーがあります。楽天でゲットだぜ

電動格納ミラー車専用のパーツです。


前方ミラーは、モニター付きドラレコでもOK

前方確認用ミラーもパーツとしてありますが… ドラレコでも大丈夫みたいです。

ただし、モニター付きであることが条件です。

モニターによって前方が確認できるからOKということです。


自動ブレーキを調整、エーミング

現在では車検の適合とは関係ないですが(2021.2現在。私調べ)

自動ブレーキの補正(エーミング)もやっておいた方が良いでしょう。


リフトアップすることで、自動ブレーキカメラの視点も変わります。

調整専用の機材を持っている車屋さんでないと、調整できないハズなので、この辺り車屋さんに相談しみた方がいいですね。


車検、ルールを守って楽しくリフトアップ

…というわけで今回は、チョイ上げリフトアップ(35mm)の車検適合について情報をまとめました。

今回は車検だけでしたが、リフトアップするなら、キャンバーの補正やアライメントなどのパーツや調整も必要です。

その内容は、コチラの記事に詳しくまとめています。ぜひ参考にどうぞ。


私も、そのうちリフトアップする予定です。

リフトアップできたら、このブログに更新していきますので、ぜひまた見に来てください。

ケロケロ
ケロケロ

おしまい

クルマ
スポンサーリンク
ケロケロをフォローする
自分で洗車ガラスコーティングができる!

ガラスコーティング【ギガクリスタル】の特徴
・基本的に、塗り込んだら水で流すだけ
・手間はかかるが、技術はいらない
・素人でも施工可能
・素人が仕上げたとは思えないクオリティ
・コーティング効果継続期間は、なんと3年



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
DIYでプチカスタム

コメント

タイトルとURLをコピーしました