エブリィの天井に、DIYでリアモニターを取り付ける方法。HDMIを接続してfire tv stickも見れます

クルマ
ケロケロ
ケロケロ

こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

先日、カーナビとfire tv stickをHDMIで接続させて、カーナビでYouTubeやNETFLIXなどの動画を見れるようにしました。


そこで思ったわけです。

ケロケロ
ケロケロ

リアモニターを取り付けて、そのモニターにも映したいな…

そう… 小さい子供がいるご家庭なら経験があると思いますが… 助手席争奪戦が勃発するわけです。動画が見たいから。

そんな悲しい争いを減らすためにも、リアモニターを取り付けておけば、後部座席でも動画が見れます。

…というわけで、エブリィハイルーフに標準装備されている天井ボックスを加工して、9インチモニターを取り付けました。

専用のキットは無いので、自分で加工して取り付けました。見た目も後付け感が満載ですな。

後部座席から見ると… (写真で見ると遠く見えますが)fire tv stickも見れます。

HDMI接続なので、画質も良いです。小さいテロップの文字も、読めなくはないです。小さいけど。

この記事では、以下の内容をまとめております。

  • 天井ボックスを加工して、リアモニターを取り付けた方法
  • 分配器を使って、カーナビ・リアモニターへ、HDMI接続した方法

ぜひ参考にしてみてね。


スポンサーリンク

天井のボックスを外す

外す前の写真を撮り忘れたので… 既に外した状態ですが…

蓋を開けたところに、ネジが2か所ずつ、合計4か所あります。

このネジを外したら… ボックスが取れます… と言いたいところですが、

ツメが引っ掛かっているので、少し前にずらすようにして外してください。

じゃないと、ツメが折れます。

うん… まぁ… ツメが折れてても、結局ネジで固定するから、強度は問題ないです。


ボックスの蓋を外す

大きい方のボックスの蓋を外します。

接合部分がギアになっていて外す時に壊れるかもしれませんが… もう、加工する時点で元に戻すことは考えていないので、壊れてもいいです。


モニターとボックスの上側を、蝶番で固定する

モニターとボックスの上側を、蝶番で固定します。

蝶番で固定するのは、大きな理由があります。その理由は後ほど…


蝶番で固定する時は、以下のポイントに注意です。

  1. モニターの形状に影響しないこと
  2. ボックス側に固定したネジが、天井取付時に影響しないコト
  3. ボックスを固定するネジに影響しないコト

…ちなみに、私が加工していた時は、「3.」については考えていなかったため、上の写真↑では影響しています。

天井にボックスを固定する時に、初めて気が付きましたが… ギリギリ チョップセーフでした。

蝶番とモニターは、アロンアルフアで固定します。


しばらく抑えていたところ… さすがアロンアルファ、びくともしません。


モニターした部分は、金具とネジで固定します。

まずはボックス下部分を、金具が通るように削ります。

今回取り付けているモニターには、下部にネジ穴があります。

金具とネジで… こんな感じ↓で取り付けます。

金具は、曲げやすい素材がオススメです。加工しやすいので。


これでモニターの固定はOKです。

もし… アロンアルファが剥がれても、ネジで固定しているので、とりあえず落ちることはありません。アロンアルファ信じとるけどね

モニターの配線をする

今回のモニターはHDMI接続が可能なので、以下の2本を配線します。

  • モニター電源ケーブル
  • HDMIケーブル

なるべく配線は隠したいので、車の内装裏に隠すようにします。

まずは天井裏に配線できるように、自動ブレーキカバーを外します。

続いて、バックミラーを外します。

まずはカバーを外して…

ネジを外して、配線を抜けばバックミラーが外せます。

サンバイザーのロックも外しておくと、配線しやすいです。

真ん中のパーツを浮かせて…

揺らしながら引っ張ると外れます。

天井のパーツが外れたら、配線ガイドなどを使って、天井裏からボックス裏まで配線します。


配線を通したら… こんな感じです。


配線は天井裏に隠しつつ、Aピラー・グローブボックス裏に配線します。


HDMIケーブルは、HDMI分配器に接続します。

カーナビ側が「HDMI出力」に対応していれば、分配器は必要ありません。

今回は「HDMI出力」に対応していないので、2出力の分配器を使って、以下のように接続しました。

  1. カーナビ側のHDMI入力へ
  2. リアモニターのHDMI入力へ


アクセサリー電源は、中継スイッチを使ってカーナビ裏から

モニターの電源は、カーナビ裏(またはヒューズボックスなど)からアクセサリー電源に接続します。

今回は、カーナビ裏のアクセサリー電源に接続しました。

ただ… これだとエンジンをかける度に、モニターに電源が入ります。

もちろん、それは正しい動作なんですけど… モニターの起動がウルサイんです。

昔に買った激安モニターだからなのか… なんか起動する度に「ピーっ!」って鳴るんです。

…なので、使いたい時だけ電源を入れたいんですけど…リモコンを紛失してしまいました。

じゃあ、もう、我慢するしかないのか…と思っていましたが、

ケロケロ
ケロケロ

あきらめないでっ!

ウサピョン
ウサピョン

真〇みきか

手元でスイッチをON/OFFできるパーツがあります。

これをモニター電源配線の中間に入れることで、ON/OFFできるようになります。

…というわけで、運転席右側の空きスイッチを使います。

空きスイッチのカバーを外して…

ドリルで穴を開けて…

写真を撮るために手を離していますが、穴を開ける時はスイッチが動かないように固定しときましょう。

電動ドリルの扱いに慣れていない場合は、ラジオペンチなどで固定すると良いです。

スイッチを固定します。

後は、モニターとカーナビ裏のアクセサリー電源の中間に接続して、元に戻します。

これで、手元でモニターのON/OFFができるようになりました。

…しかしアレですなぁ、

ケロケロ
ケロケロ

こういうスイッチをたくさん取り付けて、「リミッター解除!」とか言いながら、パチパチとスイッチを入れたい

ウサピョン
ウサピョン

アナログな中二病


モニターを天井に固定する

HDMIと電源を配線したら、いよいよモニターを天井に固定します。

モニターとHDMIケーブルを接続する時… モニターの形状によっては、HDMIケーブルを接続しにくい場合があります。

今回使ったモニターも、HDMIケーブルの接続位置がボックスに当たるので、L字型のHDMIケーブルを準備しました。

このL型ケーブルを使うコトで、モニターとボックスの干渉を避けることができます。

あとは電源とHDMIケーブルを接続して、ボックスを元に戻して、ネジで固定します。

モニターの上側を蝶番で固定した理由は、コレです。そう、ネジを締めるためです。

もし、モニターをベタ付けしてしまうと、このネジが固定できません…


ボックスを固定すれば、モニターの取り付けは完了です。


動作確認して、問題なければ取り付け終了

電源を入れて、モニターに映像が映れば取付完了です。お疲れサマンサタバサ!

エブリィは後部座席が広いので、9インチでは若干物足りないかもしれません。

大きいモニターを取り付けても良いと思いますが… その分 取り付けも大変になるので、まぁ、9インチあたりが妥当でしょう。

HDMI接続なので、画質は良いです。

バライティなどのテロップも、問題なく読み取れます。


また、fire tv stickだと、アマゾンミュージックも楽しめます。

ジャケットが画面全体に表示されるので、かっちょいいです。

また、曲によっては歌詞も表示されるので、後部座席でカラオケ…なんてこともできるでしょう。恥ずかしいけど。

…というわけで今回は、エブリィ(ハイルーフ)の天井にモニターを取り付ける内容でした。

もし興味があれば、ぜひお試しください。DIYなので自己責任ですが…

カーナビでfire tv stickを楽しむ方法なら、コチラの記事も参考にどうぞ。

ケロケロ
ケロケロ

おしまい

クルマ
スポンサーリンク
ケロケロをフォローする



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
DIYでプチカスタム

コメント

タイトルとURLをコピーしました