自作

スポンサーリンク
クルマ

DIYでエブリィのラゲッジに棚づくりしたら大失敗。純正ネジ穴は絶対に使わない方がイイと思った話。

エブリィのラゲッジに、棚を作りたい… なんて思ってる方、ようこそ。 今回の記事は、そんなアナタに「良い意味でも悪い意味でも」お役に立つ内容になっております。 私もね、エブリィに棚を取り付けたわけです。 これを...
クルマ

車用ステッカーを自作して貼り付ける方法。DIYで市松模様(チェック柄)のステッカーをカッターナイフとマスキングテープで作成

車をちょっとオサレにしたい… 小さな傷を隠したい… という場合はステッカーがオススメです。 私も、市松模様(チェック側)のステッカーを貼りました。 なんと… このステッカー… ケロケロ 驚くなかれ!なかれ、驚...
クルマ

エブリィワゴンのラゲッジへ、DIYで棚を自作取り付け。1×4の木材を丸ノコでスノコ調に。失敗談もまとめます

エブリィワゴン… いわゆる軽箱バンの最大のメリット言えば… 何と言っても、ラゲッジの広さです。 高さもあるので、縦長の荷物をガッツリ積められます。 だがしかし! (そんなに背が高い荷物、積まねぇんだよな...
内装カスタム

DIY自作アウターバッフルの素材は、MDFがオススメ。加工がしやすくお手頃。パテと組み合わせて作業がはかどる

決して簡単ではないけれど、DIYでも作れるアウターバッフル。 私もエブリィワゴンのスピーカーをアウターバッフル化しました。 見た目も音質もアップ! さて、そんなアウターバッフルですが… 素材に何を使っ...
内装カスタム

DIYでアウターバッフルのグリル(化粧パネル)を自作する方法・やり方 / 自由錐で簡単に作れます

車のスピーカーを加工して、音質も見た目も良くなるのが… アウターバッフルです。 そんなアウターバッフルですが、「グリル」も自作してみたいと思いませんか? 例えば… 私がDIYで作成したア...
2021.03.17
内装カスタム

アウターバッフルを自作するなら、2種類のパテを使いこなそう!実際にDIYして分かった、オススメのパテを紹介します

車のスピーカーをDIYでアウターバッフルにしたい… でも、どんなパテを使ったら分からない… というそこのアナタ! パテを探すのが難しそうだと、あきらめていませんか? ケロケロ あきらめないでっ!...
内装カスタム

DIYで自作したインナーバッフルを塗装する意味とは?答えは、雨や洗車で濡れないようにするための防水対策です

車が好きで、DIYも好きなら… 1度は挑戦してみたい インナーバッフルの自作。 インナーバッフルは、車両ドアとスピーカーを固定する土台です。 ノーマル素材の樹脂ブラケットから交換することで、スピーカーの駆動効率が上がるわけ...
内装カスタム

インナーバッフルとスピーカーを固定するネジ部分は、鬼目ナットがオススメ

車両ドアパネルと、スピーカーを固定するインナーバッフル。 DIYカスタムの中では、(比較的)簡単なので、自作することもできます。 インナーバッフルが作成で来たら、ネジを使ってスピーカーを固定しま...
内装カスタム

インナーバッフルを自作するなら厚みに注意。内張りに干渉しないために。

車内のドライブを盛り上げてくれる音楽。 なるべく良い音質で聴きたいですよねぇ。 それなら、インナーバッフルを交換することで、音質アップが見込めます。 インナーバッフルは、スピーカーを固定する土台のことです。 ...
内装カスタム

インナーバッフルを自作するなら、素材に木製[MDF]をオススメする圧倒的理由

車内の音質アップに有効なのが、インナーバッフルです。 スピーカーの駆動能力が上がります。 DIYカスタムで、インナーバッフルを自作するのもオススメです。 内装に隠れる部分なので、細かいとこ...
2020.08.09
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました