カーナビを取り付けるなら、USBケーブルの存在を確認しとこう

カーナビ取付

 

ケロケロ
ケロケロ

こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

最近のカーナビであれば、ほぼUSB接続に対応しています。

だがしかし!

オプションになっているコトが多く、別途USBケーブルが必要になります。

 

もちろん、USBがなくてもカーナビは普通に使えますが… 以下のメリットがあります。

  • USBメモリにPCの音楽や動画をコピーして、カーナビで楽しめる
  • スマホの充電ができる
  • スマホの充電をしつつ、スマホの音楽を楽しめる

 

USBケーブルの値段は、そこまで高くありません。

カーナビ購入時にUSBも接続できるように準備しときましょう。

この記事では、カーナビのUSBについてまとめます。

 

スポンサーリンク

USBの有無を確認する方法

これは、カーナビメーカーのホームページで、該当のカーナビを確認すれば分かります。

USB対応と書いてある下の方に、「※」でオプションが必要です…とか書いてあります。

 

もっと分かりやすい方法は、取付説明書で「配線図」を確認すれば、USBの有無・配線の型番がわかります。

取付説明書は、カーナビメーカーのホームページから確認できます。

 

例えば… パナソニックのカーナビ「CN-RE05WD」の場合…

 

ホームページから、エンタメ機能の詳細を確認してみると、CA-LUB200Dが必要であることが分かります。

取扱説明書・取付説明書は、WEBから確認できます。

 

後から配線するのは面倒なので、必ずナビ購入時に取り付けましょう

USBケーブルをカーナビに接続するコトは簡単なのですが…

インダッシュパネルを外して、カーナビも外さなければいけないので、大変メンドクサイです。

お店で接続してもらう場合には、工賃請求されるやも…しれませぬ…

 

カーナビ購入時に取り付けるならば、一緒に配線できます。

USBケーブルは、カーナビ購入時に準備しときましょう。

ケロケロ
ケロケロ

おしまい

カーナビ取付
スポンサーリンク
ケロケロをフォローする



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
DIYでプチカスタム

コメント

タイトルとURLをコピーしました