車にUSBを追加する3つの方法

クルマ
ケロケロ
ケロケロ

こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

最近のカーナビは、USBに対応しているので、スマホの充電などに利用できます。

だがしかし!

そのUSBが、「足りない」と思ったことはないでしょうか?

例えば…

  • カーナビのUSBは音楽・動画に使っているので、スマホの充電に使えない
  • カーナビのUSBは1本しかないので、1人しかスマホを充電できない
  • そもそもカーナビにUSBが付いてない

…という状況が考えられます。

カーナビのUSBがオプション部品になっていれば、追加できます。

専用配線になっているパターンが多いので、詳しくは取扱説明書を確認してみると良いです。

USBは、カーナビ以外にも追加することが可能です。

そこで今回の記事では、車の中にUSBを追加する3つの方法をまとめました。

ぜひ参考にしてみてね。

スポンサーリンク

1. カーチャージャーを追加。一番お手軽

最も簡単にUSBを追加するなら、カーチャージャーアクセアリがオススメです。

シガーソケットに差し込むだけで、USBを増設できます。

シガーソケットに差し込むだけなので、簡単です。値段もお手頃。

ただし… シガーソケットの位置によってはUSBの配線が邪魔になるかもしれません。

2. ヒューズやカーナビ裏から電源を接続して、空きスイッチに埋め込み

カーナビ裏やヒューズボックスから電源を接続して、空きスイッチをUSBにできます。

スイッチパネルにUSBを移設

空きスイッチの形状は、車種によって異なります。

コチラ↑はスズキ用です。


見た目が綺麗ですが、電源を接続するために、パネルを外したり車両配線への加工が必要になります。


3.車種専用の、USB増設ユニットを取り付け

車によっては、専用のUSB増設ユニットがあります。

例えば… 我が家のエブリィたんだと、カードケースとユニットを交換できます。

エブリィのOEMでも使えます。例えば日産のクリッパーなど。


専用ユニットなので、後付け感ゼロでキレイに取り付けできます。

この専用ユニットは、ヒューズボックスから専用配線で接続できるので、取り付けは比較的カンタンでした。


まとめ。車にUSBは追加できます

…というわけで今回は、車にUSBを追加する方法をまとめました。

最もお手軽なのは、シガーソケットに差し込むカーチャージャーです。


後付け感無くUSBを追加したいなら、専用ユニットがオススメですが… 取り付けの知識や、専門店に依頼する工賃が必要になります。

用途や予算に合わせて、検討してみてください。

ケロケロ
ケロケロ

おしまい

クルマ
スポンサーリンク
ケロケロをフォローする



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
DIYでプチカスタム

コメント

タイトルとURLをコピーしました