インナーバッフルで音質UP! スピーカーを交換したら、次はバッフルでがっちり固定!

インナーバッフルで音質UP! スピーカーを交換したら、次はバッフルでがっちり固定! 内装カスタム

 

ケロケロ
ケロケロ

こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

 

ドライブを楽しむために、より良い音を聴きたいと思うのは当然の欲求です!

自分のお気に入り曲が、きらめくんです。 楽しいよ?

 

音の好みは十人十色ですが… まずは音の出口であるスピーカーを交換するのがオススメです。

カースピーカーの選び方、4つのポイントを 教えます。
のんびりドライブするのって、楽しいですよね? うんうん、わかります。 そのドライブを盛り上げてくれるものと言えば、、、やっぱり音楽でしょう! その音楽をより良い音で聴きたいというのは、当然の欲求です。 ...

 

スピーカーを交換したら、お次はインナーバッフルを交換してみましょう! 必ず、音質UPに貢献してくれます。

… というわけで今回の記事は、

  • インナーバッフルって、何ぞや?
  • インナーバッフルを交換すると、音質がアップする理由

を、まとめます!

ぜひ、参考にしてみてね!

 

 

スポンサーリンク

インナーバッフルって、何ぞや?

スピーカーは、車のドア(鉄板)に直接固定されているわけではありません。

間にインナーバッフルを介して取り付けされます。 スピーカーの土台みたいなモノです。

インナーバッフル

上の写真は例で、 バッフルの形は 車種によって異なります

 

横から見た図だと… こんな感じ(絵心には目をつむってください…)

インナーバッフルを図解

 

インナーバッフルの主な役割は、以下の通りです。

 

インナーバッフルの役割

  • スピーカーが動作する振動を、鉄板に伝えないようにする(鉄板への共振を防ぐ)
  • スピーカー裏のスペースを確保する(窓ガラスを降ろした時に、当たらないように)
  • スピーカーの端子が鉄板に触れるのを防ぐ(ショートを防ぐ)
車種・スピーカーのサイズによっては、インナーバッフルを使用せず取り付ける場合もあります。

 

社外品のスピーカーによっては、このインナーバッフルが同梱されているものもあります。

例えば、カロッツェリアの「TS-F1740」には、トヨタ・日産・ホンダ・マツダ・スズキ用のインナーバッフルが同梱されています。

 

 

この「TS-F1740」等に同梱されているインナーバッフルでも、普通に使えるんですが… 交換すると、音質アップが期待できるんです。

 

 

インナーバッフルを交換すると、音質が上がる理由

同梱されているインナーバッフルは、材質が「普通」なんです。 極端に言うと、柔らかいんですよ。

これは、音を鳴らすコトを考えると、都合が悪いです。

なぜなら、スピーカーの動作が吸収されてしまうから。

 

スピーカーから音が出る仕組みを ザックリ 言うと、振動板が前後に動くこと(空気をおしたり引いたりすること)で、音が鳴っています。

 

スピーカーの土台となる インナーバッフル が柔らかいと、このスピーカーの振動板のパワーが、インナーバッフルに吸収されちゃうんです。

つまり、音のパワーが弱まってしまうということ。

 

例えば、自分が「垂直跳び」をする状況を考えてみましょう。

以下の場合は、どちらがより高く飛びやすいでしょうか。

  • 雨でぬかるんだ フニャフニャの地面
  • コンクリートで整備された カッチカチの地面

 

当然、コンクリートですよね。

垂直跳びする自分を「スピーカー」、地面を「インナーバッフル」に置き換えれば、インナーバッフルは強固な方が、スピーカーはパワーを出しきれることが分かります。

これが、インナーバッフルを交換すると 音質がアップする理由です。

 

 

インナーバッフルを交換してみよう!

カーオーディオの老舗 カロッツェリアでは、 グレードアップ用のインナーバッフルが「予算とプランで選べる 3パターン」でラインアップされています。

 

インナーバッフル 3グレード

  • デッドニングもできる / ハイグレードモデル
  • 強固なメタルインナーバッフル / ミドルグレードモデル
  • 高剛性MDF バッフル / スタンダードモデル

 

デッドニングもできる / ハイグレードモデル

強固なインナーバッフルだけでなく、施工性と効率を両立させた デッドニングキットも同梱されています。

デッドニングを ザックリ 言うと、 スピーカーを固定しているドアを、スピーカーBOXに近づける施工方法です。

関連記事 デッドニングでキレキレの音をゲットせよ。方法も材料も。防音と音質アップ!

 

例えば、トヨタ系の車種だと、以下のUD-K711になります

 

 

適合するインナーバッフルは、車種により異なります。 必ずメーカーHPで確認してください。

公式サイト 車種別 JUST FIT 取付情報 | carrozzeria

 

ハイグレードモデルの特徴

  • 共振を抑える ハイブリッド メタルダイキャスト インナーバッフル
  • 音の歪みを吸収する マルチファンクションマット
  • 音の回り込みを防ぐ 遮音マット
  • 施工性に優れた デッドニングキット

 

強固なメタルインナーバッフル / ミドルグレードモデル

強固なメタルインナーバッフルで、スピーカーを強固にホールドして、かつ不要な共振を抑えます。

例えば、トヨタ系の車種だと、以下のUD-K611になります。

 

適合するインナーバッフルは、車種により異なります。 必ずメーカーHPで確認してください。

公式サイト 車種別 JUST FIT 取付情報 | carrozzeria

 

ミドルグレードの特徴

  • 不要な共振を抑える ハイブリッド メタルダイキャスト インナーバッフル
  • ドア内部への音の回りこみを防ぐ 遮音クッション

 

高剛性MDF バッフル / スタンダードモデル

高剛性MDVを採用した、手軽な音質向上を実感できるモデル。

 

例えば、トヨタ系の車種だと 以下の UD-K521になります。

 

適合するインナーバッフルは、車種により異なります。 必ずメーカーHPで確認してください。

公式サイト 車種別 JUST FIT 取付情報 | carrozzeria

 

スタンダードモデルの特徴

  • 高剛性MDVインナーバッフル採用
  • ドア内部への、音の回り込みを防ぐ 遮音クッション

 

 

どのインナーバッフルを選ぶ?

機能性も違えば 価格も違う、 3パターンのインナーバッフル。

どれを選ぶか悩ましいですよね。

個人的には、デッドニングキットまで同梱したハイグレードモデルまでは必要ないかなぁ…と思います。 価格もそれなりなので。

 

まずは、インナーバッフルの効果を実感するために、以下のような選び方をしてはいかがでしょう?

 

インナーバッフルの選び方

徹底的にいくなら… もちろんハイグレードモデルがオススメです!

 

 

自作もオススメ!

私自身がDIYが好きで、車に関しても色んなカスタムをしておりますが…

【DIY 中級編 まとめ】音にも見た目にこだわる! この 3つ が、俺のワンオフ!
こんにちは! ケロケロです。(@kerokero_DIY) 前回、「DIY初級編まとめ」として、スピーカー交換等の、記事を投稿しました。これらを行えば、かなり車内の音は変わってきたと思います。 今までは部品の交換などにとどま...

 

インナーバッフルを初めてDIYするなら それほど難易度は高くないので、オススメの 作業です。

 

オススメの理由

  • 隠れる部分なので、そこまで見た目を求めなくていい
  • 今あるインナーバッフルをトレースするだけでいい

材料は、MDFがオススメ! 加工がしやすいし、ネットでもカンタンに手に入ります(なるべく高密度のモノを選びましょう)

 

注意点として、MDFは水に弱いです。 防水代わりに、しっかりと塗装をしておきましょう。

 

作成手順をザックリ…

  1. 高密度MDVを準備する(既存バッフルと同じ厚さのモノ)
  2. 既存MDFからトレース。 ジグソーなどの電動工具でカット
  3. 防水処理。 スプレーペンキなどで塗装してもいい
  4. ネジ穴を、電動ドリルなどで穴あけ
  5. 出来上がり!

お試しあれ!

 

 

今回のまとめ!

車に限らず、オーディオの世界は青天井ですが、手の届く範囲で良い音を目指したいですね!

では、今回の内容をカンタンにプレイバック!

 

 

愛車の音質が、ちょっとずつ変わっていくのは 楽しいですよ! コチラの記事も、ぜひ参考にしてみてね!

車の 音質アップのために行った 6つ の方法。 初めてのDIYにオススメ!
車の音質をアップさせたいなら、ぜひこの6つの方法を試してみて? 少しずつ変わっていくのが楽しいよ!

 

カロッツェリアのインナーバッフルを 持ち込み取り付けできる 車屋サンを 探したいなら、コチラの記事をどうぞ!

カー用品の持ち込み取り付けなら、グーピットでカンタンに探せるよ!
自分の好みのカー用品も、ネットショップでカンタンに買えますよね? …でも、取り付けは どうするの? 自分で取り付けるのは難しいし、 近くのクルマ屋さんに持ち込んでもいいの? と お困りのアナタ! グーピットなら、持ち込みOKの車屋サンをカンタンに探せるよ!

 

(おしまい!)

 

内装カスタム
スポンサーリンク
ケロケロをフォローする
ケロケロ

クルマ・日曜大工・DIYなど… 30代の男心をコチョコチョするメディア「DIYでプチカスタム」を運営。 クルマ情報はカーナビ・オーディオの取り付け方、必要な道具のまとめ。内装のカスタムDIYなど。日曜大工では(主にツマからの発注で)棚や柵を作成して、道具の紹介もしてます。DIYって、楽しいよ。

ケロケロをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。






DIYでプチカスタム

コメント