エブリィをリフトアップさせたら、このタイヤがオススメ!オープンカントリー165/60R15。オンロードもオフロードいける、ブロックパターンのワイルドな見た目

クルマ
ケロケロ
ケロケロ

こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

エブリィをリフトアップさせたい、そこのアナタ!ようこそ。

今回の記事は、そんなアナタにオススメの内容となっております。

私もエブリィをリフトアップさせてみたかったんですが、ついに先日、やっちまいましたよ。

リフトアップ… つまり車高を上げるわけですから、ボディが大きくなったように見えるので、迫力が出ます。

だがしかし!

純正サイズのノーマルタイヤでは、足元が寂しいです。

車高が上がった分、タイヤハウスの隙間が大きくなるので、「スカスカ」な見た目になるからです。

…そう、リフトアップするならば、「タイヤを一回り大きくする」のもセットで考えた方が良いです。

私も、タイヤをインチアップさせて、一回り大きいタイヤを入れています。

純正サイズ 165/60R14 から、165/60R15 のタイヤを装着しています。

今回、私が装着させたのは、トーヨータイヤのオープンカントリーです。

…というわけで今回は、以下の内容をまとめております。

  • なぜ、オープンカントリー(165/60R15)を選んだのか?
  • オープンカントリーのメリット・デメリット
  • オープンカントリーをオススメしたい理由

エブリィをリフトアップする予定があるなら、ぜひ参考にしてみてね。

スポンサーリンク

なぜ、オープンカントリー(165/60R15)を選んだのか?

やはり、何と言っても見た目ですなぁ。

タイヤの溝パターンが、ブロックパターンと呼ばれる形状になっています。

ゴツゴツしてて、いかにもワイルドな形状です。

リフトアップなんて滅多にできるもんじゃないし、「走って止まる」ことに問題がないのなら、デザインにこだわりたいな…と。

また、エブリィをリフトアップした際に装着できる最大サイズ(※)が165/60R15ですが、オープンカントリーも、ちょうどこのサイズがラインアップされています。

※ここで言う最大サイズは、バネだけ交換でリフトアップさせる場合です。

どうせなら、大きいタイヤを装着したいですし、オープンカントリーもラインアップされてるなら…

ケロケロ
ケロケロ

これはもう165/60R15のオープンカントリーしかない!

というわけで、購入したわけです。

…ちなみに、165/60R15というタイヤサイズは、ハスラーの純正タイヤサイズと一緒です。

私は、オープンカントリーのようなブロックパターンのタイヤは初めてだったので…

万が一、オープンカントリーが気に入らなかったら…

ケロケロ
ケロケロ

オープンカントリーはメルカリかヤフオクに出して、普通の溝パターンのタイヤにするか…

となってしまった時、ハスラーの純正タイヤサイズなら、ラインアップも多いです。

実際は、オープンカントリーは気に入っておりますが

要するに、オープンカントリー165/60R15を選んだ理由は… こんな感じです。

  • ゴツゴツのブロックパターンがワイルドでカッチョエエ
  • エブリィリフトアップの最大サイズ(165/60R15)にオープンカントリーがラインアップされてる
  • ハスラーの純正タイヤサイズで、万が一のラインアップも豊富

オープンカントリーのメリット・デメリット

では、実際に装着して、走ってみて感じたレビューです。

なんと言っても見た目がワイルド

ええやん。やっぱりええやん。

足元がたくましくなりました。

見た目はもう、本当に申し分ないですな。

オンロード・オフロードもいける

オープンカントリーは、オンロードやオフロードも使えるタイヤです。

つまり、普段はアスファルトの上を走って、休日はキャンプなどで未舗装道路も走る… なんて使い方もできます。

ケロケロ
ケロケロ

ちなみに私はインドア派で、車は2駆のFRです。キャンプで山なんか行かない

ウサピョン
ウサピョン

リフトアップ界の丘サーファー

…ちなみに、自宅の周りが若干の砂利道ですが、「普通の溝パターンのタイヤとは違う食いつき」を感じました。

オンロードのアスファルト舗装でも、しっかり食いついてるので、オンロード・オフロード両方使える…というのは間違いなさそうです。

ロードノイズがうるさい

これは恐らく、タイヤ溝がブロックパターンの影響でしょう。

タイヤ溝がノーマルの場合と比較して、以下の違いを感じました。

  • ノーマルタイヤに比べて、ロードノイズが大きく、ゴツゴツした振動を感じる
  • 20km/h から 40km/h あたりが、最も ノイズとゴツゴツ感が大きい
  • 60km/h あたりだと、さほど気にならない

感じ方に個人差はあると思いますが、ちょっと固めのスタッドレスタイヤを装着しているような「ゴーッ」という音が強めです。

60km/hぐらいになると、ブロックパターンの溝も さほど影響しないのか、あまり気になりません。

加速はモッサリ、燃費は悪い

  • タイヤが重い
  • ブロックパターンの影響(?)で、「転がり抵抗」が強い

という影響で、加速がモッサリしています。

走りに大きな影響があるわけではないですが、間違いなく、以前より燃費は悪くなるでしょう。

ただ、「転がり抵抗」が強めなので、ちょっとした下り坂なら、「エンジンブレーキならぬブロックパターンブレーキ」が少しだけかかります。あくまで個人の感想です。

インナーバンパーに当たる可能性あり

WEBや雑誌で調べたところ、チョイ上げリフトアップで装着可能な最大サイズである 165/60R15 のタイヤを装着した場合…

「ハンドルを大きく切った場合、インナーバンパーに干渉する可能性あり」

…という情報がありました。

ケロケロ
ケロケロ

まぁ、最悪 自分でバンパーカットするか…

…ということで、とりあえず装着してみましたが、そこまで大きな影響はありませんでした。

若干、タイヤハウスのカバーへの干渉がありましたが、車屋さんが少し細工してくれまして、カバーが少し奥になるようにしてくれました。

ハンドルを全開まで切ると、当たってるか当たってないかギリギリのところですが… 「ハンドルを全開まで切った状態を維持し続ける」という状況は そうそうないので、まぁ、問題ないでしょう。

ただし…ギリギリであることは間違いなので、個体差や路面状況によっては当たる可能性があります。

この辺りは、車屋さんとよく相談してみてください。

もし…予算に余裕があるなら、リフトアップに合わせてショートバンパーに交換するのも良いと思います。

カタログとかを見ると、各メーカーが様々なショートバンパーをラインアップしています。

…まぁ、私は当分ノーマルバンパーで良いかな…と。

これは完全に 私の好みの問題ですが… なんかこう、ショートバンパーって、ショートすぎるんですよなぁ…

ケロケロ
ケロケロ

例えるなら… ワカメちゃんのスカート

ウサピョン
ウサピョン

国民的アニメと一緒にすな

…なので、ヤフオクで中古のバンパーを手に入れて、自分でカットしてやろうか… なんて思っちょります。

以前にバンパー補修で、パテ盛りや塗装をやったので、なんとなく出来るんじゃないかと妄想しております。

オープンカントリーをオススメしたい理由

様々なメリット・デメリットはありますが、結果的には大満足です。

  • やっぱり見た目がかっこいい
  • オンロードも全然走れる
  • 20km/hから40km/hぐらいのロードノイズも、しばらく乗ってるとクセになる

デメリットのロードノイズも、個人的には気になりません。

…というのも、リフトアップ作業をお願いしてた車屋さんに、「このタイヤ、うるさくなるよぉ」と散々言われたので、かなりハードルを高くしてました。

んで、実際に走ってみたら、

ケロケロ
ケロケロ

…思ったほどじゃないな

という感想です。

20km/h から 40km/h 付近で一番うるさくなるロードノイズも、しばらく乗ってるとクセになります。

なんかこう、無骨な感じが タマランチ会長。

…というわけで、私としてはオープンカントリーがオススメです。

エブリィをリフトアップするなら、ぜひ装着してみてください。

リフトアップする場合は、作業をお願いする車屋さんに必ず確認してから、パーツを準備するようにしましょう。

ケロケロ
ケロケロ

おしまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました