タント(H25.10 〜 R1.6)のカーナビを大画面にしたいアナタへ… 2つの選択肢をまとめます

タントのカーナビを大画面にしたいアナタへ… 2つの選択肢をまとめますオススメ カーナビ

 

ケロケロ
ケロケロ

こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

広い車内で、居住空間がバツグンの ダイハツ タント。

そんなタントに… 画面の大きいカーナビを付けてみたい! と思っている、そこのアナタ!

 

ようこそ! 今回の記事は、タントに取り付け可能な大画面カーナビをまとめます。

カーナビの画面の大きさは 通常7インチですが、8インチ以上のカーナビをまとめております。

 

大きく分けて、2パターンあるよ。

 

取り付けに必要なオプション類もまとめてるので、ぜひ参考にしてみてね。

この記事の対象は、タント(H25.10 〜 R1.6)を想定しています

 

スポンサーリンク

埋め込み型 / AVIC-RL910

IMG_4717

 

AVIC-RL910は、カロッツェリアの「楽ナビ」シリーズの 8インチモデルです。

一通りの機能が揃っており、大画面と共にドライブを盛り上げてくれます。

 

AVIC-RL910 の特徴

  • Bluetooth ハンズフリー通話 / ワイヤレスミュージック
  • ステアリングリモコン対応
  • 高音質テクノロジー / イコライザー / タイムアライメント
  • 地デジ / CD / DVD / SD / USB(※) / iPhone(※)
  • 地図更新 3年無料
オプション(CD-IU021)が必要です

 

… ちなみに、8インチモデルには、最上級モデルのサイバーナビもあります。ただし、その分価格は お高めです。

「とりあえず大画面を実現したい」ということであれば、楽ナビのAVIC-RL910の方がコスパ高いですよ。

 

タントに AVIC-RL910 を取り付けるための、専用キット

AVIC-RL910は、通常のカーナビよりも大きいサイズになります。

よって、専用パネルや電源配線などが一式揃った 取付キット「KLS-D801D が必要です。

 

なお、タントの年式が H27/5~ の場合には、マイナーバージョンアップでパネル形状が変更されています。

このため、KJ-D801AP も必要です。

適合情報は、カロッツェリアのホームページからも確認できます。

 

もし、メーカーオプションの「アップグレードパック」で純正バックカメラやステアリングリモコンが装着されているなら… 変換ハーネスを使うと、AVIC-RL910で使えますよ。

次の情報をどうぞ。

 

純正ナビ装着用アップグレードパック付車の場合

アップグレードパック付車に、AVIC-RL910を取り付けるなら、KK-D301BAを使うことで、バックカメラ・ステアリングリモコンを流用できます。

適合情報は、カロッツェリアのホームページからも確認できます。

 

ステアリング連動ガイド線表示キット付車の場合

ディーラーオプションで、「ステアリング連動ガイド線表示キット」を装着している場合には、KK-D302BCを使うことでバックカメラ・ステアリングリモコンを流用できます。

適合情報は、カロッツェリアのホームページからも確認できます。

 

パノラマモニター装着車の場合

疑似的に 上から見ているように確認できるパノラマモニターが装着されている場合には、RCA087Dを使いましょう。

パノラマモニターとステアリングリモコンが、流用できます。

適合情報は、データシステムのホームページからも確認できます。

 

浮遊型 / CN-F1DVD


(写真はジューク)

 

CN-F1DVD(パナソニック)は、写真の通りパネルから浮いたように取り付けされます。

このため、パネルの形状に左右されず 9インチという画面サイズを実現できるんです。(タントにも取り付け可能です)

この見た目は 好みに左右されますが、画面サイズは9インチなので、先ほどの埋め込み型より大きいです。

 

CN-F1DVDの特徴

  • 大画面9インチ液晶
  • 「音の匠」サウンドチューニング
  • 地デジ / CD / DVD / SD / USB(※) / iPhone(※) / Bluetooth 対応
  • ステアリングリモコン対応

 

※ オプション(CA-LUB200D)が必要です。

 

浮遊型の 9インチモデル CN-F1DVD には、 上位モデルとして CN-F1XVD もあります。

とはいえ、「大画面を実現したい!」… これが一番の希望であれば、CN-F1DVDがオススメです。

基本的な機能は、全てカバーされています。

詳しい違いについては、こちらの記事をどうぞ。

 

取付キットを忘れずに

CN-F1DVDをタントに取り付ける際には、大画面カーナビを取り付けるための専用取付キットは必要ありません。

ただし、一般的なカーナビを取り付けるための「取付キット(D2453)」は必要になります。

適合情報は、エーモンのホームページからも確認できます

 

もし、メーカーオプションの「アップグレードパック」で純正バックカメラやステアリングリモコンが装着されているなら… 変換ハーネスを使うと、流用できますよ。

次の情報をどうぞ。

 

純正ナビ装着用アップグレードパック付車の場合

アップグレードパック付車に、CN-F1DVDを取り付けるなら、RCA026Tを使うことで、バックカメラ・ステアリングリモコンを流用できます。

適合情報は、データシステムのホームページからも確認できます。

 

パノラマモニター装着車の場合

疑似的に 上から見ているように確認できるパノラマモニターが装着されている場合には、RCA087Dを使いましょう。

パノラマモニターとステアリングリモコンが、流用できます。

適合情報は、データシステムのホームページからも確認できます。

 


大画面カーナビと必要な部品については以上です。

もし、「持ち込み取り付け」が可能なお店を探してるなら… 次の情報をどうぞ。

持ち込み取り付けは、グーピットがオススメ

取り付けを依頼するなら

ネットショップで購入したカー用品、 自分での取り付けは難しい場合もあります。

取り付けを依頼する アテ があるなら良いですが… 無い場合は、グーピットで探すとカンタンです。

全国から「持ち込みOK の取り付け店」を探せるし、概算見積りなども、無料で問い合わせできます。

 

今回のまとめ

タントに大画面カーナビ、まとめ

 

… というわけで今回は、タントのカーナビを大画面にする2つの方法についてまとめました。

  1. 埋め込み型 / AVIC-RL910
  2. 浮遊型 / CN-F1DVD

 

街乗りにも遠出にも、いろいろ使えるタント。

個性的な大画面カーナビで、ドライブを楽しみましょう!

ケロケロ
ケロケロ

おしまい!

 

コチラの記事も、オススメです。

 

オススメ カーナビ
スポンサーリンク
ケロケロをフォローする



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
DIYでプチカスタム

コメント

タイトルとURLをコピーしました