【タント(H25.10 〜 R1.6):ダイハツ】オススメのカーナビだよ! 純正バックカメラも使えるよ!

クルマ

 

ケロケロ
ケロケロ

こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

ダイハツの看板車種、タント。

 

初めて乗った時は、その広さに驚きです。

本当に軽自動車か?と思いました。

 

もちろん、その分ラゲッジスペースは犠牲になりますが、後部座席でも足が伸ばせるんで

すから、広いです。

私の足が短いから、というだけではないはずです。

ケロケロ
ケロケロ

さて、その居住性にも燃費にも、走りにも応えるタントへ、こんなカーナビはいかがですか?

 

スポンサーリンク

大画面なら! : カロッツェリア

大画面で有名なアルパインのBIGXは、残念ながら、タントへはリリースされておりません。

ケロケロ
ケロケロ

でも・・・諦めないで!

 

カロッツェリアは、「サイバーナビ:AVIC-CL902」と「楽ナビ:AVIC-RL910」で、8インチ液晶のカーナビがリリースされています。

CD / DVD / など、基本機能は充実しており、サイバーなら「音と映像」は高クオリティです。

 

取付キットが必要

大画面の8インチカーナビをを取り付ける場合、車種ごとに適合した取付キットが必要です。

 

カロッツェリアのHPで 適合表を確認しときましょう

 

ちなみに、タントの場合は、マイナーチェンジ前後で若干異なります。

これは、マイナーチェンジ前後でシフトパネル周りの形状が変わったためです。

 

マイナーチェンジ前後に関わらず、必要なキット

 

マイナーチェンジ後に必要なキット

 

ケロケロ
ケロケロ

カーナビを取り付けする時も、初めて形状の変更を知った時、ちょっと戸惑ってしまいました。

別記事で、取り付け記事もあります。 コチラもぜひどうぞ!
タント【ダイハツ】マイナーチェンジ後にカーナビを取り付け! シフト周りが一体化してるやん。
タントにカーナビを取り付け! マイナーチェンジ後なので、シフトパネルが一体化してるぜ! 外してから取り付けまでをまとめたよ!

 

ステアリングリモコンもバックカメラも

純正のステアリングリモコンも、バックカメラも利用できます!

バックカメラのみの場合と、パノラマモニターの場合で必要なオプションが異なります。

 

バックカメラのみの場合

AVIC-RL910なら「RD-D201BC」を利用すれば、このキット1つでどちらも対応してます。

 

AVIC-CL902なら、RD-D101BCをどうぞ!

カロッツェリアのHPで、適合表も確認しときましょう

 

パノラマモニターの場合

AVIC-RL910ならKK-D501BAを準備しましょう。

 

AVIC-CL902なら、以下の2つのオプションが必要です。

カロッツェリアのHPで、適合表も確認しときましょう

 

コスパで選ぶ、12セグ:ケンウッド

価格と機能のバランスが良い、コストパフォマンスの優等生は、ケンウッドの MDV-S706W / MDV-L406Wになります。 (公式サイトはコチラ

この価格帯で地デジ12セグ / CD(録音可) / DVD / SD / USBなど、基本機能は充実!

タイムアライメント(リスニングポジション)やイコライザーなど、音への遊び心もいっぱいです!

12セグモデルとワンセグモデルがあります。12セグモデルは、MDV-S706Wです。

 

テレビを見ないならワンセグモデル

テレビをそれほど見ないなら、ワンセグモデルがもっとお得です!

MDV-L406Wになります。

 

ステアリングリモコン、オプションです

ケンウッドは、ステアリングリモコンには対応しているのですが、オプションになっています。

 

取付キット、こちらです

通常の2DINサイズナビを取り付ける場合には、以下のようなキットが必要になります。

取付キットは、車種・年式・型式によって異なります。 エーモンの適合表を確認してみて下さい。

 

純正バックカメラも変換して利用可能

「純正ナビ装着用アップグレードパック装着車」として、純正バックカメラが装備されている場合でも、変換ハーネスを利用すれば、社外ナビゲーションでも利用できます!

こんな時に頼りになるのが、データシステム! 「RCA026T」が、これに該当します。

装備やグレードによって異なる場合があるので、詳しくは データシステム 適合表を確認してみて下さい。

 

パノラマモニターの場合は、以下の「RCA087D」を準備しましょう。

 

Lシリーズの場合

KENWOODのカーナビも、バックカメラ入力が専用カプラになっているので、RCA入力に変換する「CA-C100」が必要になります。

 

フリップダウンモニターもあるんです

フリップダウンモニター、またはリアビジョンモニターなどなど。

呼び方は色々ありますが、天井に固定するリアモニターのことです。 タントにもラインアップされてるんですよ!

子供を連れて買い物に行こうにも、後部座席の子供がグズる・・・なんてことはないですか?

ミニバンに子供を乗せるなら、リアモニターが必須と感じた2つの理由
家族が増えたり、子供が大きくなってくると、やっぱりミニバンが便利ですね。 … さて、そんなミニバンですが、リアモニターは付いていますか? ちなみに、我が家の相棒は日産のセレナたんですが、 リアモニタ...

リアモニターにアンパンマンのDVDを流しておけば・・・、子供は超ゴキゲンになる、かも!

 

リアモニターの取付には、車種専用のキットが必要になります。

上に有る一番スタンダードモデルの「TVM-FW1020-S」をタントに取り付ける場合には、「KK-D101FDM」が適合します。

車種の適合については、カロッツェリアのHPを確認しましょう

 

今回のまとめ

タントにオススメのナビを、シチュエーション別にまとめてみました。

それでは今回の内容をカンタンにプレイバック!

 

お気に入りのクルマとカーナビで、ドライブを楽しみましょう!

…もし、カーナビの取り付け先を探しているなら、「持ち込みOK」で取り付けてくれる車屋さんを、インターネットからも探せますよ。

持ち込み取り付けは、グーピットがオススメ

取り付けを依頼するなら

ネットショップで購入したカー用品、 自分での取り付けは難しい場合もあります。

取り付けを依頼する アテ があるなら良いですが… 無い場合は、グーピットで探すとカンタンです。

全国から「持ち込みOK の取り付け店」を探せるし、概算見積りなども、無料で問い合わせできます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました