ドライブレコーダーの駐車監視で、あて逃げ対策・防犯カメラ代わりに。対応機種まとめ

オススメ カーナビ
ケロケロ
ケロケロ

こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

万が一、運転中に 事故やトラブルに巻き込まれたとき… 証拠映像を記録してくれるのがドライブレコーダー(以下ドラレコ)ですね。

ただ… 運転中に記録してくれるのはモチロンですが、駐車中も記録してくれたイイのに…と思いませんか?

昔の話ですが、私もアルバイト中に駐車していたら「あて逃げ」されたコトがあります…。

もし、この時ドラレコが記録してくれていれば… と思っても後の祭りだワッショイワッショイ。

でも… 今は良い時代になりました。

駐車監視機能の付いたドラレコが、普通にラインアップされています。

車への衝撃・人などの動きを検知して、ドラレコが記録を開始してくれるのです。

… というわけで今回は、駐車監視機能の付いたドラレコをまとめます。

ドラレコを検討中の人は、ぜひ参考にしてみてね。

スポンサーリンク

とりあえず、短時間でも記録したい / DRV-240

駐車監視機能は便利ですが、グレードの高いドラレコに備わっているコトが多いです。

予算がお高めになってしまいますが、もし記録時間が短時間でもイイなら、ケンウッドのDRV-240がオススメです。

  • 高精細、フルハイビジョン録画
  • トンネルなどの明暗差に対応できるHDR対応
  • LED信号機対応
  • ノイズ対策済み
  • 衝撃を検知するGセンサー
  • microSDHC 16GB 同梱
  • 駐車監視録画対応
  • 事故を起こした際の、ドラレコ買い替え保証付

スタンダードモデルながら、標準で駐車監視機能が備わっています。

ただし… 簡易的な機能となるため、記録可能時間は「エンジンをOFFにしてから、最大25分間」です。

  1. エンジンOFFにすると、「駐車監視モード」に切り替わる(最大25分間)
  2. 衝撃や動体を検知すると、録画開始(10秒間)

コンビニで買い物する場合など、短時間の駐車であれば十分ですが、長時間には向きません。

もし、駐車監視機能を長時間にしたいなら、オプション配線CA-DR150を使うことで、最大24時間の駐車監視ができます。

比較的リーズナブルに 駐車監視を実現できるのが、DRV-240の良いトコロです。

しかし、前方しか記録できないため、もしも後方で当て逃げされた場合には、相手の車を記録できない可能性があります。

後方も駐車監視したい場合には、リアドラレコがセットになったモデルが良いですね。

リアドラレコで、後方も監視できる ZDR-016

駐車監視が付いていたとしも、通常のドラレコでは前方しか記録できません。

コムテックのZDR016なら、リアドラレコがセットになっており、オプション配線を使うことで、駐車中に前後を監視できます。

  • 前後の映像を記録可能
  • 前方ドラレコで、後方ドラレコの映像を確認できる
  • 200万画素 フルHD録画
  • トンネルなどの明暗差に対応できるHDR対応
  • LED信号機対応
  • ノイズ対策済み
  • 衝撃を検知するGセンサー
  • microSDHC 32GB 同梱
  • 定期的なSDカードフォーマット不要
  • 駐車監視録画対応(※)

ZDR016なら 前後の映像記録に対応していますが、駐車監視機能を使うためにはオプション配線HDROP-14が必要です。

なお、ZDR016には動体検知がありません。駐車中に録画を開始するトリガーは「衝撃検知」のみです。

ZDR016であれば、リアドラレコがセットになっているので、広い視野を映像記録できます。

ただし… そうは言っても、側面まではカバーできません。

もし、360度 全ての視野をカバーしたいなら、こんな製品もありますよ。

360度の視界をカバー。 HDR360G

後方だけでなく、側面も含めて360度記録できるドラレコもあります。

コムテックの HDR360Gなら、前方に取り付けたドラレコ1台だけで、前後左右 360度を記録することが可能です。

  • 360度 の映像記録。専用ビューアソフトで確認
  • 駐車監視機能
  • 衝撃を検知するGセンサー
  • GPS搭載
  • LED信号機対応
  • ノイズ対策済み
  • お見舞金(2万円)保証サービス

駐車監視には対応していますが、オプション配線HDROP-14が必要です。

なお、HDR360Gには動体検知がありません。駐車中に録画を開始するトリガーは「衝撃検知」のみです。

360度記録できるHDR360Gですが、後方の映像は 若干見えにくいです。

…というのは、フロントに取り付けたドラレコから後方を記録するので、車内越しに映像を記録するためです。

車内から記録しているイメージ図

決して見えないことは無いですが、後方の記録を重視するなら 先に紹介したZDR016でしょう。

…とはいえ、HDR360Gなら、側面もカバーできます。

これはZDR016には無い 大きな魅力ですね。

駐車監視機能付 ドラレコの選び方

ドラレコの選び方

駐車監視機能の付いたドラレコも様々ありますが、その中で今回は 3 モデルをまとめました。

選び方のポイントは、こんな感じですね。

  • リーズナブルに実現したい … DRV-240
  • 後方の映像を重視したい … ZDR016
  • 1台で、360度の視界をカバーしたい … HDR360G

ドラレコは、必要にならないコトが一番ですが、イザという時にサポートしてくれます。

忘れずに、備えておきたいですね。

ケロケロ
ケロケロ

おしまい!

ドラレコ選びの参考に、こちらの記事もどうぞ。
オススメ カーナビ
スポンサーリンク
ケロケロをフォローする
自分で洗車ガラスコーティングができる!

ガラスコーティング【ギガクリスタル】の特徴
・基本的に、塗り込んだら水で流すだけ
・手間はかかるが、技術はいらない
・素人でも施工可能
・素人が仕上げたとは思えないクオリティ
・コーティング効果継続期間は、なんと3年



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
DIYでプチカスタム

コメント

タイトルとURLをコピーしました