スペーシア [スズキ] にカーナビを取り付け。やり方と必要な部品をまとめます

カーナビ取付

 

ケロケロ
ケロケロ

こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

居住性バツグンの スズキの ハイトワゴンと言えば、スペーシアですね。

今回は、このスペーシアに カーナビ・ETC・バックカメラを取り付けました。

取り付けたカーナビは、パナソニック CN-RE05WDになります。

 

この記事では、取り付けた内容や、必要な部品をまとめます。

スペーシアギア・スペーシアカスタムでも、取り付け方法は同じです。

ぜひ参考にしてみてね。

 

スポンサーリンク

スペーシアの取付キットを準備しよう

カーナビを取り付けるには、車種に適合した取り付けキットが必要です。

スペーシア(H29.12 ~)の場合は、以下のS2599(エーモン)を準備しましょう。

取付キットは、車種・年式によって異なります。

適合情報は、メーカーホームページで確認できます。

 

スペーシアのパネルを外す

それでは、パネルを外していきましょう。

スペーシアのパネル

 

パネルは、引っ張れば外れます。

傷を入れないように注意しましょう。

パネルを外したところ

 

グローブボックスは、左右のツメを押さえるようにして、下げてやると外せます。

 

地デジアンテナやGPSを配線するため、Aピラーも外しましょう。

 

Aピラーは、リムーバーをスキマに突っ込んで、ツメの部分で捻ると外れます。

Åピラーの取り外し

 

自動ブレーキのパネルは、必ずしも外す必要はありません。

だがしかし!

地デジアンテナの配線がやりやすくなります。

外す時は、L字のピックツールを引っ掛けて、引っ張ると外れます。

自動ブレーキパネルのツメは折れやすいです。外す場合は注意しましょう。

 

アンテナ・電源配線を接続

フィルムアンテナは、貼り直しができません。

一発勝負なので、慎重に貼りましょう。

剥離紙を少しずつ剥がしつつ、貼り付けていくのがコツです。

冬の寒い時期や、梅雨の湿気の多い時期は、フィルムアンテナが貼り付けにくいです。

予め、ガラスをドライヤーで温めると、貼り付きやすくなります。

 

カーナビの電源配線と、取付キットの電源配線を接続します。

基本的には、同じ線色を接続すればOKです。

スペーシアのステアリングリモコンが装備されているなら、ステアリングリモコン配線も忘れずに接続しときましょう。

取り付け後に設定すれば、純正のようにステアリングリモコンが使えるようになります。

 

余剰配線の処理

地デジアンテナコードやGPSコードなど、長さが余った部分を処理しましょう。

車両の既存配線に、結束バンドで固定すればOKです。

今回は、グローブボックスの裏側にまとめました。

グローブボックスを戻した後で、開閉に支障がないか確認しときましょう。

 

カーナビを取り付けて、動作確認

カーナビを取り付けたら、パネルを戻す前に動作確認しときましょう。

車速パルスは、車を少し走らせると確認できます。

…もし、車を走らせても車速パルスに反応がない場合は、接続に失敗している可能性があります。

 

ステアリングリモコンの設定も忘れずに。

設定ができたら、テレビやラジオの画面で、ボリュームやトラック操作ができるコトを確認しましょう。

 

パネルを元に戻したら、カーナビ取り付け完了

動作確認ができたら、カーナビの取り付けは終了です。

取り付けたカーナビは、CN-RE05WD(パナソニック)になります。

スタンダードモデルながら、基本機能をおさえたコスパの高いカーナビです。

 

今回は、一緒にETCとバックカメラも取り付けております。

別記事にまとめてますので、コチラもぜひ読んでみてね。

これで、今回の取り付け記事は終わりです。

自分で取り付けてみたい人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

…もし、自分での取り付けが難しいと感じたら、無理をせずプロに依頼しましょう。

「持ち込みOK」で取り付けてくれる車屋さんを、インターネットからも探せます

持ち込み取り付けは、グーピットがオススメ

取り付けを依頼するなら

ネットショップで購入したカー用品、 自分での取り付けは難しい場合もあります。

取り付けを依頼する アテ があるなら良いですが… 無い場合は、グーピットで探すとカンタンです。

全国から「持ち込みOK の取り付け店」を探せるし、概算見積りなども、無料で問い合わせできます。

カーナビ取付
スポンサーリンク
ケロケロをフォローする



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
DIYでプチカスタム

コメント

タイトルとURLをコピーしました