スペーシア [スズキ] にETCを取り付け。手順や方法をまとめます。

カーナビ取付

 

ケロケロ
ケロケロ

こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

スズキのハイトワゴン、スペーシア。

バツグンの居住性で人気の軽自動車ですね。

今回は、このスペーシアにETC(CY-ET926D / パナソニック)を取り付けました。

 

取り付け方法をまとめたので、ぜひ参考にしてみてね。

スペーシアだけでなく、スペーシアカスタム・スペーシアギアも、取り付け方法は一緒です。

 

スポンサーリンク

ETC取り付け位置の確認

ETCは、「外から見えにくい位置」に取り付けるのが望ましいです。

理由は… 防犯のためです。

カードを抜き忘れて車から出た時、外からカードが見えていると、盗難に合うかもしれません。可能性は低いと思うけど…

 

スペーシアの場合は、運転席下に ちょうどいいスペースがありますが… 湾曲しているため貼り付けが難しいです。

…なので今回は、グローブボックスの中に貼り付けるコトにしました。

 

ETCアンテナの貼り付け

ETCのアンテナは、フロントガラスの中央付近に貼り付けますが…

最近の車だと、中央には自動ブレーキのカメラが装着されてますよね。

スペーシアにも装備されています。

 

その場合は、運転席側にずらして貼るようにしましょう。

理由は… ETCアンテナのLEDが見えるようにするためです。

ETCにカードが挿入されていると、アンテナのLEDが青く点灯します。

自動ブレーキの左側にETCアンテナを貼り付けると、運転席側からは見えない可能性があります。

 

ETCアンテナの配線を通すため、自動ブレーキのカバーを外します。

L字のピックツールを引っ掛けて、引っ張れば外れます。

ただし… 自動ブレーキカバーのツメは折れやすいです。

不安な場合は、運転席側からETCアンテナを配線するようにしましょう。

 

自動ブレーキのカバーが外れたら、ETCアンテナを貼り付けます。

配線は 天井の内側に押し込みつつ、助手席側に回していきます。

 

Aピラーとグローブボックスも外して、グローブボックス裏まで配線しましょう。

Aピラーは、リムーバーを使って ツメ部分で捻ると外れます。

 

グローブボックスは、ツメ部分を押しながら手前に引いてやると、外れます。

 

ETC電源の接続

ETCの電源は、車両のアクセサリー(ACC)電源に接続します。

今回は、カーナビも一緒に取り付けていたので、カーナビの分岐配線に接続しました。

ACC電源は、写真で言うと… 赤い配線になります。説明書も確認してみてください。

 

余剰配線の処理

ETCアンテナ配線・電源配線は、長さに余裕を持たせてあるため余ります。

長さの余った部分は まとめて、車両の既存配線に結束バンドで固定しましょう。

ETCアンテナは、丸くまとめて固定するのが望ましいです。

写真右上の、丸くまとめてるのが ETCアンテナです。

 

ETCの貼り付け

ETCをグローブボックスに貼り付けます。

貼り付け部分は、油分が大敵です。

パーツクリーナーなどで、しっかり脱脂しておきましょう。

脱脂しすぎると、色が落ちる可能性があるので注意です。

 

ETCを貼り付けます。

グローブボックスの開閉に支障がないように、配線を処理しましょう。

グローブボックスの隅に 電動ドリルなどで穴を開けて、その中から配線するもの アリです。

 

ETCを使うまえに、セットアップを忘れないようにしましょう。

セットアップとは… ETCに、車両情報を登録すること

 

インターネットから購入する場合は、「セットアップ込み」のETCを選びましょう。

発送前に、セットアップをしてくれます。

 

取り付けができたら、車のエンジンをかけてみましょう。

ETCの電源が入って、ETCカードを認識できればOKです。オツカレサマでしたー!

 

…というわけで、今回の記事は終わりです。

自分で取り付けてみたい人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

もし、自分での取り付けが難しいと感じたら、無理をせずプロに依頼しましょう。

「持ち込みOK」で取り付けてくれる車屋さんを、インターネットからも探せます。

持ち込み取り付けは、グーピットがオススメ

取り付けを依頼するなら

ネットショップで購入したカー用品、 自分での取り付けは難しい場合もあります。

取り付けを依頼する アテ があるなら良いですが… 無い場合は、グーピットで探すとカンタンです。

全国から「持ち込みOK の取り付け店」を探せるし、概算見積りなども、無料で問い合わせできます。

カーナビ取付
スポンサーリンク
ケロケロをフォローする



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
DIYでプチカスタム

コメント

タイトルとURLをコピーしました