PR

DIYでエブリィの天井に棚を自作!スノボ用の室内キャリアを有効活用

内装カスタム
記事内に広告が含まれています。
ケロケロ
ケロケロ

こんにちは、ケロケロです

スズキのエブリィワゴン(実際は日産のクリッパーリオ)のハイルーフの場合、天井が高くなっています。

このスペースを有効活用しようと思って、室内キャリアを付けたのが以前のこと。

元々は、スノーボードを積むために取り付けたのですが…

ケロケロ
ケロケロ

冬以外に、使い道が無い…

そう…スノボシーズンである冬しか使い道がなかったのです…

そこで今回は、小物が置けるように、キャリアを利用して棚をDIYしました。

今回は、この天井棚をDIYした方法をまとめました。

ぜひ読んでみてね。

コンパネをカット

今回は、ガレージに余っていたコンパネを使います。

デザインや素材にコダワリは無いので、コンパネで十分です。

薄汚れていますが…まぁ、問題ナッシングです。

丸ノコを使って、カットします。

真っすぐカットするには、ガイドを使うと便利です。

↓写真を撮るのに手を放してますが、必ず固定してやりましょう…

カットできました。

電動サンダーを使って、表面を磨いておきます。

最後に塗装しておきます。

無難にツヤ消し黒にしました。

これで棚板はOK牧場です。

キャリアのバーに取り付けるネジ穴を空ける

取付済みのキャリアバーには、ネジ穴が既に開いてます。

このネジ穴に固定したので、位置を確認してネジ穴を開けました。

これがズレると大変なので、慎重に…

キャリアに取り付け

ネジをキャリアにねじ込みます。

余ってたネジを使いましたが… 長すぎますね。

まぁ、高さを調整できるということで。

適当な位置に調整できたら、上からナットで固定しときます。

四方を固定すれば、取付完了ですな。

実際に小物を積んでみましたが、バーがストッパーになっているので、荷物が落ちることもありません。

元々のキャリアを流用できたので、取り付け自体は簡単でした。

小物を置くにはぴったりですな。

後部座席に人が座っても、邪魔にならない幅・高さです。

まとめ

ハイルーフなので、天井の高さを生かせる天井棚がDIYできました。

スノボのシーズンオフでも、室内キャリアを有効活用できます。

普段そこまで使わない小物を、置いておけますね。

使い勝手は良いです。

興味があれば、ぜひ試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました