車内の音質を改善したいなら、絶対にデッドニングをやるべき理由を教えます

内装カスタム
ケロケロ
ケロケロ

こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

さて… みなさんはデッドニングを知っていますか?知っている人は知っている。知らない人は覚えてね。

デッドニングは、車内の音質を改善する方法になります。


例えば、スピーカー交換やサブウーハーを追加するのが「音質を上げる方法」なら、デッドニングは「音質を改善する方法」なんです。

具体的には… これを…

こうして…

こうじゃ!


…というわけで今回は、以下の内容をまとめます。

  • そもそもデッドニングってなんですのん?
  • 実際にデッドニングしてみた
  • デッドニング… その効果は絶大!


デッドニングに興味がある人、イイ音でドライブを楽しみたい人は、ぜひ参考にしてみてね。


スポンサーリンク

そもそもデッドニングってなんですのん?

デッドニングは、車の中でスピーカーを鳴らすための環境を、改善する方法です。

まずは、車のスピーカーの前に、ホームオーディオのスピーカー(以下 家スピーカー)を思い浮かべてみましょう。

家スピーカーは、専用のボックスに取り付けられ、スピーカーの背面は密閉されています。

厳密に言うと、密閉されていないモデルもありますが… ここでは省きます。


スピーカーは、振動板が前後に動くことで、音が出ています。

この時、スピーカーの前だけでなく、後ろ側からも音が出ているんです。

前から出る音がプラスの音だとすれば、後ろから出る音はマイナスの音です。


もし… スピーカーがボックスに取り付けられていない場合、プラスの音とマイナスの音が互いに打ち消しあって、抜けたような音になってしまうんです。メドローアみたいや。

そう… 音を楽しむ上で、耳に届いてほしいのは、スピーカーの前面から出るプラスの音だけなんです。


さて ここで… 車のスピーカーが取り付けられているドアを見てみましょう。

車には、補修や修理などで手を入れるためのサービスホールが大きく開いています。

これは仕方がないとは言え… そのサービスホールを塞いでいるのは… ビニール。そう、ビニールです。

車の場合、雨などの水漏れを防ぐためにビニールで塞いでるだけなんです。

音のことは全く考慮されていません。


口にビニールを当てて、声を出してみてください。めっちゃ震えますよね?

そう… スピーカーの背面から出るマイナスの音が、ビニールを振動させます。

このビニールの振動が、プラスの音に影響を与えたり、内装を振動させたりと、不要なノイズを生み出しています。

もちろんこの状態でも音は出ますが… 「音を楽しむ」という意味では厳しい状態です。

この状態を改善するのが、デッドニングです。

デッドニングは、一般的なグレードの車種には、かなり効果的です。

高級車や、音にこだわったグレードの車種の場合は、既に環境が整っている(ハズ)なので、デッドニングの効果は薄いです。これはもうプロショップに依頼した方がイイね。


実際にデッドニング、やってみた

実際に、我が家のクリッパーリオたん(スズキ エブリィワゴンのOEM)にデッドニングしてみました。

デッドニングに必要な部材は、エーモンのデッドニングキット オールインワンモデルを使いました。

デッドニングのために必要な制振剤や吸音材など、必要な部材が揃ったオールインワンモデルです。

これを選べば、自分で必要な部材を探す必要がありません。

実際にコレを使ってデッドニングしましたが、オススメです。


スピーカー背面に吸音材を当てることで、マイナスの音を吸音させます。


ドアアウターパネルには、制振材と吸音材を貼り付けます。


最後に、ドアインナーパネルのサービスホールを含めた全ての穴を、制振材で塞ぎます。

詳しい作業内容は、後日に別記事でまとめます。

完成次第リンクを追記します。


さぁ… これでデッドニングは終わります。この後オートウインドウが壊れたりしたら大変だろうな…とかは考えない方がイイです。

ドアパネル・スピーカーを元に戻して、実際に音を聴いてみます。


デッドニング… その効果は絶大!

いや…もうね。

実際に音を聴いてみたら… すごいの。

音がキレッキレ。

今まで聴こえなかった音も聴こえたし、楽器の余韻とかもイイの。

ドアパネルに手を置いてみても、デッドニング前に比べて かなり振動が減っています。

つまり、今までに比べてドア内部の環境が改善した… ということです。そりゃ音も良くなりますわな。


特に、エブリィワゴンみたいに全く音のことを考えていない車であれば、その効果は絶大です。

ドアを閉めた時も、今ままでの軽い音とは違って、普通車のような「ボフッ!」という音がしてます。

作業は大変でしたけど、その甲斐はありました。最高です。

音を楽しむのであれば、デッドニング超絶オススメします。


正直なところ自分で作業するのは大変なので、難しいと感じたら業者さんに相談してみましょう。

グーピットなら、近くの取付業者さんを探せます。

見積無料で、持ち込み取り付けにも対応してくれます。


ぜひデッドニングしてみてね。

ケロケロ
ケロケロ

おしまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました