スペーシアにカーナビを取り付けちまおう! 取り付け方法と必要な部品をまとめます。

クルマ
ケロケロ
ケロケロ

こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

スズキのハイトワゴン、スペーシア!

荷物は乗るし、Sエネチャージでグイグイ走るし、CMに出てる女の子はカワイイし、カスタムはカッコイイです。

この記事のスペーシアは、H25.03 ~ H28.12が対象です。

 

さて、今回はこのスペーシアに、パナソニックのCN-R330Dを取り付けました。

 

自分で取り付けたみたい人や、必要な部品を確認したい人は、ぜひ参考にしてみてね。

それでは、レッツ取り付け!

 

スポンサーリンク

オーディオパネルの取り外し

スペーシアの内装

スペーシアのパネルは、特にネジ止めされていることも無いので、引っ張れば外れます。

周りにキズを入れないように、養生をしてから慎重に。

img_5148

はい。外れました!

青いカプラが電源ハーネス。 それにテープ止めされてるのが、車速・リバース・パーキングのオプションカプラですね。

アルパインの取り付け情報も参考になりますよ。

 

また、ピラーなどの内装パネルを外すなら、以下のリムーバーが便利です!

色々なタイプがありますが、この形状がオススメです。

取付情報に関しては、以下の記事も ぜひ読んでみてね。

カーナビを自分で DIY 取り付けしよう! オススメの道具や情報はコレ!
カーナビを自分で取り付けしたいなら、 ぜひこのページを読んでみて! 参考になる情報をまとめたから。 決してカンタンな作業ではないけど、やってみると、楽しいよ?

 

取付キット、忘れずに

ナビを取り付ける上で欠かせないのが、取付キット。

スペーシアだと、以下のエーモンのキットエーモン AODEA(オーディア) オーディオ・ナビゲーション取付キット スズキ車用 S-2482が適合しますね!

電源ハーネスだけでなく、オプションカプラの配線も入っているので、取り付けが便利です!

取付キットは、車種・年式によって適合が異なります。 必ず適合表を確認しましょう。

 

動作確認OK! 取付完了!

img_5149

地デジ・GPS配線などを接続して、動作確認が出来れば取付完了です!

 

今回取り付けたのは、パナソニックのCN-R330Dになります。

機能は充実してますし、家電メーカーの強みなのか地デジがキレイですね! コスパ最強のナビです。

 

ちなみに、ワイドモデルも取り付けできます

最近のスズキ車は、ワイドコンソールになってきてます。

img_5237

これ、分かりにくいんですが、スズキのディーラーオプションで、「ワイドモデルの7.7インチカーナビ」になります。

スズキディーラーで、別途ワイドコンソール用のパネルを取り寄せれば、ワイドモデルのカーナビが取り付けできるんです!

 

もし社外カーナビのワイドモデルを取り付ける場合は、純正ワイドパネルを取り寄せるようにしましょう。

 

新しいナビで、楽しいドライブを!

ナビを取り付ければ、最新の地図で、知らない場所のドライブも安心!

マルチメディアプレイヤーとして、CDやDVDなど、ドライブを盛り上げてくれる機能も満載です。

お気に入りのカーナビを取り付けて、ドライブを楽しみましょう。

 

…もし、自分で取り付けるのが難しいと感じたら、無理をせずプロに依頼しましょう。

「持ち込みOK」で取り付けてくれる車屋さんが、インターネットからも探せます。

持ち込み取り付けは、グーピットがオススメ

取り付けを依頼するなら

ネットショップで購入したカー用品、 自分での取り付けは難しい場合もあります。

取り付けを依頼する アテ があるなら良いですが… 無い場合は、グーピットで探すとカンタンです。

全国から「持ち込みOK の取り付け店」を探せるし、概算見積りなども、無料で問い合わせできます。

クルマカーナビ取付
スポンサーリンク
ケロケロをフォローする



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
DIYでプチカスタム

コメント

タイトルとURLをコピーしました