『ワイドナビもOK!』 新型ワゴンR (H29/2〜) に7.7インチのカーナビを取り付け!

クルマ
kero-icon
こんにちは! ケロケロです。
(@kerokero_DIY)

 

軽自動車のチョー人気車種、スズキのワゴンR!

マイルドハイブリッドを搭載し、走りにも燃費にも優しいクルマですね。


画像出典:スズキ ワゴンR

スズキ 公式サイトはコチラ

 

今回は、そんなワゴンRへカーナビゲーションの取り付けを行っております。

 

取り付けたのは、なんと、あの(?)、プチ大画面のカーナビです!

それでは、レッツラゴー!

 

スポンサーリンク

パネルを取り外す

ワゴンRのパネルは、まず、オーディオ部分の手前が外れます。

でも、これだけだと金具が外れないので、その奥部分も取り外すのです。 下にネジがあります。

 

途中の写真が無いのですが、外してみるとこんな感じ。

 

 

そんなに難しくはないですが、油断は禁物!

キズを入れないように、養生は忘れずに。

 

新型の車種になりますが、電源カプラやラジオアンテナも従来通りですね。

 

取付キットも忘れずに

通常、カーナビを取り付けるなら、取付キットが必要です。

カーパーツで有名な「エーモン」だと、以下の「S2484」になりますね!

 

 

取付キットは、車種・年式・型式によって異なるので、適合表を必ず確認しときましょう
エーモン 公式サイトはコチラ

 

ちなみに、この「S2484」

ワゴンRに適合した取付キットにはなるのですが、今回の取り付けでは使わないモノも入っているんですね。

  • ノーマルサイズナビ取り付け用のサイドパネル
  • ラジオアンテナ変換ハーネス

どちらも今回の取り付けには必要ありません。

ただ、車速・リバース・パーキングが配線されたオプションカプラ用の接続ハーネスが同梱されているので、取り付けが多少楽にできます。

 

車速・リバース・パーキングを、直接エレクトロタップなどで配線できるなら、以下の電源ハーネスのみでOKなので、取り付けキットを使うよりは、多少割安です!

 

 

動作確認OK! 取り付け完了!

配線を終えて、動作確認が出来れば取り付け完了です!

 

 

今回取り付けたカーナビゲーションは、クラリオンのMAX676Wになります。

 

クラリオン 公式サイトはコチラ

 

トヨタ・ダイハツ・日産、そしてこのワゴンRも含む最近のスズキ車のようなワイドコンソール車であれば、専用のキットを使わなくても取り付けできる7.7インチのカーナビです。

大画面とまでは言えない「プチ大画面」を手軽に実現できる、面白いカーナビゲーションですね!

 

 

MAX676Wについては、別記事にもまとめてますので、コチラもぜひどうぞ!
【MAX676W:2016モデル】気軽な7.7インチのカーナビ。MAX776Wと違う4つのポイント:クラリオン
この記事は、旧モデルの内容になります。 現在は、後継モデルとして「MAX677W」がリリースされています。 別記事にまとめてるので、ぜひコチラを読んでみてね ↓ 以降は旧モデルの内容です ↓ クラリオン独...

 

スズキも、トヨタ車のようなワイドコンソールが当たり前になってきてますね。

看板車種だすし、スタイルもカッコイイし、これまた人気が出るんでしょうなぁ。

 

というわけで、今回の取り付けも無事終了。 あーよかった。

クルマカーナビ取付
スポンサーリンク
ケロケロをフォローする






持ち込み取り付けなら、 グーピットで探そう!

  • 全国から、持ち込み取付店を探せる
  • Amazon / 楽天 / Yahooショッピングなどで購入した商品を持ち込める
  • 無料で概算見積りを問い合わせ可
  • 商品の直送OK (事前に店舗へ確認)

関連記事 カー用品の持ち込み取り付けなら、グーピットでカンタンに探せるよ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ケロケロ

クルマ・日曜大工・DIYなど… 30代の男心をコチョコチョするメディア「DIYでプチカスタム」を運営。 クルマ情報はカーナビ・オーディオの取り付け方、必要な道具のまとめ。内装のカスタムDIYなど。日曜大工では(主にツマからの発注で)棚や柵を作成して、道具の紹介もしてます。DIYって、楽しいよ。

ケロケロをフォローする
DIYでプチカスタム

コメント