『 自分で ETC 取り付ける? 』 テクニック や 注意点 をまとめたよ。 セットアップ や 配線処理 に注意しよう

クルマ

 

ケロケロ
ケロケロ

こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

 

今や 付いてて当たり前とも言える ETC。

高速道路 での 入退場が便利になりますよね!

最近では、ETC2.0(旧 DSRC) が 活発になりつつあります。

ETC2.0については、別記事でまとめてますので、コチラもぜひ読んでみてね!
ETC2.0とは… ドライバーをサポートする安心機能! 高速道路でも大活躍 / DSRCのこと
ETC2.0って、知ってる? … 今回は、このETC2.0についてまとめました! 専用車載器が必要になるけど、便利な機能が満載で、今後は料金がオトクになる追加機能も予定されているよ。 ぜひ参考にしてみてね!

 

さて今回は、この ETC を自分で取り付けてみよう! という内容です。

参考にしてもらえる 便利な 情報をまとめますよ!

カーナビ連動ETC や ETC2.0 でも、基本的な取り付け方は一緒です

 

それでは、レッツらスタート!

 

スポンサーリンク

はじめに 注意!

まず、はじめに注意してほしいことがあります。

私は、「自分で取り付ける」こと自体は オススメはしません。

 

ETCを取り付ける際には、ザックリと以下の作業が発生します。

 

発生する作業

  • パネルの取り外し(配線を隠すため)
  • 電源配線の接続

決して、カンタンな作業ではありません。

もし、難しいと感じた場合には、無理をせず 専門店へ依頼しましょう。

「持ち込み取り付けOK」 の車屋サンを探せる、「グーピット」というサイトもあります
カー用品の持ち込み取り付けなら、グーピットでカンタンに探せるよ!
自分の好みのカー用品も、ネットショップでカンタンに買えますよね? …でも、取り付けは どうするの? 自分で取り付けるのは難しいし、 近くのクルマ屋さんに持ち込んでもいいの? と お困りのアナタ! グーピットなら、持ち込みOKの車屋サンをカンタンに探せるよ!

 

『自己責任上等! それでもオレは、自分で取り付けてみたいんじゃあー!』

という人は、ぜひ この記事を参考にしてみてね!

 

取り付けよう

 

 

ETCは、セットアップが必要です

取り付けようとしている ETC は、セットアップ済ですか?

セットアップとは… カンタンに言うと、ETCに車両情報を登録すること

 

中古 の セットアップ済のETCでも、 別車両へ取り付ける場合には、「再セットアップ」が必要です。

車載器管理番号が必要になるので、必ず控えておきましょう。

ETC本体裏、または説明書に記載されています。

 

セットアップは、カーショップで行うことができますので、さっきのグーピットから検索して、「セットアップ可能かどうか」 事前に確認しておくのもいいですね!

 

ネットで新品のETCを購入する場合でも、 購入時にセットアップしてくれる商品もあります。

 

 

 

ETC本体の 取り付け位置 を確認しておこう!

ETC車載器本体を、どこに取り付けるのか確認しておきましょう。

 

ETCは、なるべく車外から見えにくい位置が良いです。

なぜなら… カードを抜き忘れた時に、防犯上よろしくないから。

クレジットカード機能があると、危なっかしいですよね。 抜き忘れないことが1番ですけど。

 

そう考えると、以下のような取り付け位置が望ましいです。

 

オススメ取り付け位置

  • グローブボックスなどの、小物入れの中
  • 運転席下の小物入れスペース

 

小物入れスペースに、配線が通るような穴が無い場合には、カッターナイフ や 電動ドリルなどで、穴あけ加工が必要です。

 

また、ETCの取り付けを「純正風のビルトイン」にできる 専用キットもあります。

専用キットは 別記事に まとめてるので、コチラもぜひどうぞ!
『社外 ETC が 純正っぽい 埋め込み風に?』 ビルトイン で 見た目が スッキリ! 専用取り付けキットを使えば、カンタンに!
今や、多くの人が付けてますよね。 ETC 料金の支払いは便利だし、オトクになるし。 今後は、ETC2.0(旧DSRC)も普及していくだろうし… じゃあ、社外品のETCを付けるとして、「見た目をスッキリキレイ...

 

ETC アンテナの貼り付け位置は、 フロントガラスの真ん中あたりに

ETCアンテナは、 バックミラーを中心にして、その付近に取り付けます。

左右どちらでも構いません。

何cm以内 などの細かい内容は、ETC同梱の説明書を確認してみて下さい

 

アンテナ貼り付け位置は、左右どちらでもイイのですが… 最近では衝突防止の自動ブレーキが装備された車種も多いですよね。

ETCの種類によっては、アンテナのLEDで カードが入っているかどうかを教えてくれます。

その場合、助手席側に付けてると、自動ブレーキに隠れて見えなくなるので、運転席側に付けときましょう。

(運転席から見た図)

アンテナが死角に入る

 

Aピラーとパネルを外そう

配線をキレイに隠すため、Aピラーとパネルを外します。

Aピラーとは… ダッシュボード と 天井の間にあるパネル

 

Aピラーを外す

 

ETCを運転席側 もしくは 助手席側に付けることになると思いますが、「付ける側」のピラーを外します。

その際は、こんなリムーバーがあると便利ですよ!

 

 

こんな感じで、スキマに突っ込んで、 ツメ部分をこじって外します。

リムーバーでピラーを外す

 

車種によっては、固定部分を ひねって外すタイプもあります。

 

ETCをフロントガラスに貼り付けたら、アンテナ配線は、天井とカーペット(?)のスキマに隠していきます。

あんまり強引にカーペットを下げようとすると、折り目が入りそうになるので、注意です。

 

その後は、ピラー内の配線に添わせて、ETCアンテナの配線も固定します。

そのまま、ダッシュボード裏に配線を引き込んでいきます。

 

運転席下パネル(もしくはグローブボックス)も外しておくと、配線が引き回しやすくなりますよ。 車種によるけど…

 

 

電源の接続について

ETCを動作させるには、以下の電源配線を接続する必要があります。

 

ETCを動作させるための配線

  • 常時電源(バックアップ)
  • アクセサリー電源(ACC)
  • アース(GND)
ETCの種類によっては、常時電源に接続する配線が存在しない場合もあります

 

電源をとる配線位置ですが、カンタンなのはヒューズボックスから とる方法です。

これは、エーモン公式サイトに詳しく記載されています。

エーモン/ETCの取り付け方
ETCの取り付け方

 

ただ、私自身は… この方法は あんまり使わないです…

理由としては、ヒューズボックスを探して、更に 常時電源 と アクセサリー電源 に相当するヒューズを探すのが、めんどくさいから… です。

 

じゃあ、どこから電源をとるかというと… オーディオ裏からです。

 

かえって大変なように思いますが、 ある程度慣れていると 常時電源とアクセサリー電源の位置がわかるので、探す手間がありません。

特に社外ナビ・オーディオを一緒に取り付けているなら、電源ハーネス中間に接続できるので、(配線接続自体は)カンタンです。

 

これは、ラパンに社外オーディオを取り付けた時の電源配線です。

電源配線

常時電源(黄色) と、 アクセサリー電源(赤色)アース(黒色) と分かりやすいので、探す手間がなく接続できます。

 

ただし、ETCを後付けするような場合には、パネルと ナビ(オーディオ)を外さなければなりません。

ヒューズボックス、オーディオ裏… どちらで電源をとるかは、その時のケースバイケースになりますね。

 

 

配線の処理

基本的に配線は、車両配線に添わせて結束バンドで固定すればOK!

 

ただし、ETCアンテナの余剰配線は 注意が必要です。

折りたたんで 固定するのではなく、 クルクルと回してまとめる必要があります。

配線のまとめ方

 

ETCの貼り付け

ETCを貼り付けて固定します。

その際は、パネル側をアルコールなどでキレイにしておきましょう。

ドライヤーなどで温めると、接着力がアップしますよ!

 

そうして、グッ〜と貼り付ければ…

 

 

取付完了!

 

あとは、エンジンをかけて電源が入ればOK! セットアップも忘れずにね!

これで作業は終了です。 オツカレサマでしたー!

 

 

今回のまとめ!

というわけで今回は、 ETCの取り付け方について まとめました。

内容をカンタンにプレイバック!

 

 

カーナビの取付に比べれば、ETC は 易しい方ですが… 決して カンタン というわけではないです。

難しいと感じたら、無理をせず 冒頭で紹介した グーピット や カーショップに相談しようね!

 

その他の 取り付け情報 に関しては、別記事にまとめてます! コチラもぜひどうぞ!
まとめ! 『自分で 取り付け! …クルマの カーナビ や ETC!』 電装品を DIY 取り付けするなら読んでみよう! まとめページだよ!
カーナビ や ドラレコ、ETC を自分で取り付けてみたい…だって? なら、この記事を読んでみて! 私の取り付け経験から、それぞれの取り付けのテクニックや注意点とかをまとめてるよ。 DIYヤーは、ぜひ参考にしてみてね!

 

… 愛車 と ステキなカーライフになりますように…

(おしまい!)

クルマ
スポンサーリンク
ケロケロをフォローする






この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ケロケロ

クルマ・日曜大工・DIYなど… 30代の男心をコチョコチョするメディア「DIYでプチカスタム」を運営。 クルマ情報はカーナビ・オーディオの取り付け方、必要な道具のまとめ。内装のカスタムDIYなど。日曜大工では(主にツマからの発注で)棚や柵を作成して、道具の紹介もしてます。DIYって、楽しいよ。

ケロケロをフォローする
DIYでプチカスタム

コメント