【MDV-Z704W / Z704】上位の Z904 と違う部分はココ! ハイレゾ再生のZシリーズ! ケンウッドのカーナビゲーション

シェアしてもらえると嬉しいです!

kero-icon
こんにちは! ケロケロです。
(@kerokero_DIY)

ケンウッドのフラッグシップモデル、Zシリーズが一新されました!

個人的に、ケンウッドの音が大好きなんですよ。 だから新しいZシリーズも要チェック!

z904-1
出典:ケンウッド Zシリーズ

さ〜て、今回のZシリーズは?

上位モデルの Z904 と、エントリーモデルの Z704 がラインナップされてます。

Z904 に関しては、前回の記事でまとめましたが、今回は Z704 をチェック!

それでは、レッツラゴー!

スポンサーリンク

Zシリーズ、ハイレゾ再生!

ケンウッドのカーナビゲーションのコンセプトは、「彩速」

液晶の映りもキレイで、サクサク動く「彩速」です。

その特徴ももちろんですが、Zシリーズの大きなポイントは、ハイレゾ再生なんですよ!

前モデルでしたが、初めて聴いた時は衝撃でした・・・。 高域の厚みとクリアさがスゴイんです。 この高域の存在感でも、耳がキンキンせず体に伝わってくる・・・。

この Z704 でも、ハイレゾ再生できます!

kero-icon
ハイレゾに関しては、 Z904 の記事でまとめてますのでコチラもぜひ見てね!
こんにちは! ケロケロです。 (@kerokero_DIY) はぁ・・・。このカーナビ・・・、 欲しい...

Z704 が「できないこと」

Zシリーズには、上位モデルの「Z904」、下位モデルの「Z704」がリリースされてます。

Z904 では、ホームページに掲載されている全ての機能を有していますが、Z704 は一部機能が制限されています。

kero-icon
これは、「ハイレゾ再生」を可能にしたオトクモデルという位置づけのためですね。

ここでは「Z704」が出来ないことについて、ピックアップしてみました。

DSDファイルは未対応

「ハイレゾ品質の音楽ファイル」として、DSDには対応してません。

ハイレゾの音楽ファイルとして一般的な、Flacには対応してます!

高音質ロスレス録音

CDを内蔵メモリまたはSDカードへ、より高音質で記録できる「高音質ロスレス録音」を採用しました。
音楽データを欠落させずに圧縮し録音、再生時には圧縮前の状態に戻す「可逆圧縮」方式で、より高音質な再生を実現します。

また、録音は4倍速の高速録音に対応しています。

audio11
出典:ケンウッド Zシリーズ

通常、音楽の録音は、「人間が聴こえない範囲の音」を削除して圧縮しています。

それを良しとせず、元の状態に戻せるように録音するのが「高音質ロスレス録音」です。

Z704 では使用できません。

イコライザー機能の制限

ユーザーが調整したイコライザーカーブに対して周波数のつなぎ目を補正する「ナチュラルEQ」

(中略)

車室内には、音を反射するガラス、音を吸収するシートなどがあり、高音質再生のためには音響特性をフラットに近づける必要があります。
「プロモードEQ」は、視聴位置やスピーカー位置などのポイントに合わせて周波数レベルや周波数帯域を細やかに調整し、車室内を高音質再生のベースとなる最適な特性に整えることが可能です。

audio13
出典:ケンウッド Zシリーズ

イコライザー機能は搭載されていますが、より細かい設定となる「ナチュラルEQ」、「プロモードEQ」は、Z704 には搭載されていません。

USBポートが2つ

2つありゃ十分じゃないか・・・、とも思いますが、USBポートが2つです。

Z904は3つあります。

Car Play、Android Auto は未対応

iPhone ・ Android それぞれで、カーナビと連動操作ができるアプリに・・・対応してません。

z904-8
出典:ケンウッド 画像はCar play

KENWOOD Smartphone Control 未対応

Android™搭載スマートフォンをHDMI/MHLケーブルおよび Bluetoothで接続することで、ナビ画面にAndroidのインターフェース画面を表示してダイレクトに操作できます。

performance11
出典:ケンウッド Zシリーズ

HDMI 入力無し

HDMI入力がありません。

ということは、スマートフォンのミラーリング接続や、旅先で撮ったビデオの映像をHDMIで楽しむ・・・というのは無理ですね。

ホームページは必ずチェック!

Z704 が出来ないことについて、大きなポイントは以上の通りです。

逆に言うと、Z904 なら以上の機能は利用できます!

こんにちは! ケロケロです。 (@kerokero_DIY) はぁ・・・。このカーナビ・・・、 欲しい...

もし、「これは実現させたい!」という機能があったなら、Z904、Z704に限らず、ホームページを確認してみてください。

kero-icon
Z904でも、理想通りの動作になるかは分からないですからね

サイズによって、選べる2タイプ!

内装のオーディオコンソールのサイズによって、2タイプがラインナップされてます。

MDV-Z704W ワイドモデル(200mm)

トヨタ・日産・ダイハツに多いサイズです。 最近ではスズキ、スバルもワイドサイズになってきました。

コンソールがワイドなら、ナビも絶対ワイドモデルがいいです! 特にこのZ704Wは、フルフラットのタッチパネルがキレイです・・・。

MDV-Z704 ノーマルモデル(180mm)

2DIN規格の殆どの車に取り付けできます。

ホンダだとコチラになりますね。

ハイレゾなら Zシリーズ!

特に制限機能に問題ないならMDV−Z704W / Z704がオススメ!

でも・・・、

私ならやっぱり MDV-Z904W かなぁ。 「Car Play」 や 「Android auto」 も面白そうですし。

Z904Wの記事を見てくれた人なら、お分かり頂けると思いますが・・・、

kero-icon
MDV-Z904Wが欲しいんす・・・。
というか、もう、
kero-icon
いつ衝動買いしてやろうかと、
心が揺れている・・・。
こんにちは! ケロケロです。 (@kerokero_DIY) はぁ・・・。このカーナビ・・・、 欲しい...
スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

お気軽にフォローしてね!

Facebook
この記事をお届けした
DIYでプチカスタムの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
関連コンテンツ