【DIYに一歩前進】パワーアンプはオーディオのエンジン! 載せ換えでパワーアップ!

シェアしてもらえると嬉しいです!

スピーカー交換して、インナーバッフルも変えて、デッドニングもしてみました。音の切れ味の変化について実感できたら・・・お次はパワーアンプを追加しましょう!

パワーアンプ、それは平たく言うとオーディオのエンジンです!これを追加してあげると、スピーカーがシャキシャキ元気よく動作することができます。

簡単に説明しますので(詳しく説明できないだけ)、ぜひ読んでみて下さい。私もパワーアンプ追加してます!

スポンサーリンク

パワーアンプって?

一言でいうと、増幅装置なんです。CDから読み取った音の信号は微弱なものなんですが、これをスピーカーを動かすための強い信号に増幅するんですね。

CD → デジタル信号として読み取る → 音の波形となるアナログ信号へ変換 → アンプで増幅 → スピーカーへ

内蔵アンプもあるけれど

実はこのパワーアンプ、通常は追加する必要はありません。なぜなら・・・ほぼ全てのCDデッキ・ナビゲーションなどのヘッドユニットに内蔵されております。

しかし!音質アップを目指すなら、追加するメリットは大きいです。

内蔵アンプと追加パワーアンプの違い

どちらも音信号を増幅してくれるところは一緒です。何が違うか?最も大きく違うのはその「出力の高さ」

スピーカーが一番パワーを使う時は

スピーカーはその振動板を前後に動かして、音を出しています。一番力を必要とする時は「押して引くとき」「引いて押すとき」です。

ここでパワーが足りないと、引ききれない、または押しきれないという状態になってしまい、それがそのまま音の歪みに繋がります。

例えるなら一般車とF1カー

  • 内蔵アンプ・・・一般車
  • 追加アンプ・・・F1カー

と、例えましょう。

時速100kmまでしか出さないという同じ条件下で、この2台でサーキットをレースします。どちらが先にゴールできるでしょうか?間違いなくF1カーです。

どちらも時速100kmのスピードは出すことができますが、どこで差がでるかと言えば、ブレーキングと加速性です。F1カーの方がどちらも優れているので、コーナー侵入速度が早く、またコーナーを抜けるとあっと言う間に時速100kmに到達できます。

コーナーが言わば、スピーカーの「押して引く(またはその逆)」です。

出力の高い追加パワーアンプが、余裕を持ってスピーカーをドライブできるのです!

私も追加しました

私が使用しているのは、カロッツェリアのGM-D7400です。配線処理に性格が出ますね!キチャナイ!

IMG_4145

パワーアンプを追加してみて、音のクリア感が変わりました。

そんなパワーアンプなんですが、なんか悪いイメージの1つに「ガンガンボリューム上げて音を鳴らすためにパワーアンプ入れたんでしょ?」っていうのがあるんですが、それは悲しき誤解です。

ボリュームを上げたい(騒音を撒き散らせたい)わけではなく、音の再現性を高めたいんですね。

私が思う良い音

音の好みは人それぞれですが、私が思うに以下を満たしたいと考えています。

  • ボリュームを上げても、耳に障らない
  • ボリュームを下げても、ボーカルが何を言っているか聞き取れる

これはつまり再現性が高いということです。自身の経験で内蔵アンプとパワーアンプを聴き比べてみて感じたことです。

ボリュームを上げて耳に障るのは、音が歪んでしまっているから。これはアンプのパワー不足でスピーカーの制動力が足りないことが、歪みの原因の1つです。

逆に、ボリュームを下げて、ボーカルが歌う歌詞が聴き取りにくい場合は、スピーカーがきめ細かく動けていないことが原因の1つです。

そんな自分の好みに近づいた音を、大きい音で楽しみたいと思うのは私も同意です。が、それが外に漏れて周りに迷惑をかけることは絶対にダメです

自分が好きな音楽も、興味のない人にとってはただのノイズ。まぁ、そもそも外でウルサイぐらいの音量であれば、中にいる私は、いくら好きな音楽でもその音量に耐えられません。ウルサイです。

こんなパワーアンプもあります

小さいボディで取り付け場所を選ばず、省電力性からエンジンルームからのワイヤリング(いわゆるバッ直)を必要としない、取付性抜群のパワーアンプです!

DIYなら通常のパワーアンプに比べれば、敷居も低く取り掛かりやすいですね。

バッ直で配線を引き回すのは結構大変ですから・・・。

特にハイブリッド車とかはエンジンルームを触るのは怖いんです。ジュークはハイブリッドでないしアイドリングストップもついてないので、ショートにさえ気をつけていれば良いんですが、ハイブリッド車を私のようなアマチュアがバッ直するのは怖いなぁ。やりたくない。

一つ一つの積み重ね

音を良くしていくには色んなことの積み重ねが必要です。パワーアンプを追加すれば全て解決とは行きませんが、再現性を高めるために追加することのメリットは大きいですよ!

色々試していると、音が変わっていく様が実感できるんです。これが楽しい!音が良くなると、ドライブも楽しくなりますよ!

私がドライブ好きなので、家族を色んなところに連れて行ってあげられることから、ツマもこの趣味を理解してくれるという相乗効果もあります。

次は何をイジろう? 次はどこにドライブいこう? あぁ、楽しきカーライフ。

スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

お気軽にフォローしてね!

関連コンテンツ