事故に遭遇したらドラレコの電源を抜いておくべき理由。「撮れてない」を防ぐ方法

クルマ
ケロケロ
ケロケロ

こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

事故などの、イザという時に役立ってくれる ドライブレコーダー。

我が家の愛車、セレナたんとクリッパーリオたんにも取り付けています。


さて、そんなドラレコですが…

事故に遭遇してしまった時、「電源を抜いておく」ということは知っていますか?

これをやっておかないと、イザ映像を確認する時に、「撮れてない」なんてことになる可能性があるんです。

この記事では、以下の内容をまとめてます。

  • 電源を抜かなければならない理由
  • 電源の接続がシガー or 直接電源の場合

ぜひ参考にしてみてね。


スポンサーリンク

もしもの時に、電源を抜かなければならない理由

どのドラレコでも一般的に、起動している間は常に録画し続けています。

録画データは、microSDカードに保存されますが…

容量がいっぱいになると、自動的に古いデータから上書きされます。

つまり、事故に遭遇したデータも、起動したままにしておくと、データが消える可能性があるんです。


さて、ここで疑問に思ったアナタは鋭いです。

例えば、こんな疑問が思い浮かんだかもしれません。

『ドラレコが事故の衝撃を検知して、専用フォルダに保存してるんじゃないの?』

ケロケロ
ケロケロ

いい質問ですねぇ~

ウサピョン
ウサピョン

池上彰か

そう、ドラレコには様々な録画方法があり、大きく分けて常時録画イベント録画があります。

ドラレコが事故などで衝撃を検知すれば、(イベント録画によって)専用フォルダへ保存されるので、上書きを防いでくれます。

そう… 衝撃を検知すれば、ね。


例えば、以下のパターンを考えてみます。

  • 自転車などが、コツンとぶつかった。
  • すれ違いざまに、横を擦った

事故に間違いないですが、衝撃としては弱い場合があります。

衝撃が弱い場合は、ドラレコはイベント録画として検知できず、専用フォルダへ保存しません。

つまり、頻繁に上書きを繰り返される常時録画のフォルダにしかデータが無いわけです。


もし… このような状況に気付かず、しばらく自走してしまうと… 事故データが上書きされてしまう場合があります。

保険会社や警察で確認してもらおうと思ったら、事故データが無い! なんて可能性もあるわです。

この状況を防ぐために(録画し続けて上書きしないように)、電源を抜いておくわけですな。


ドラレコの電源を抜く方法

ドラレコの電源を抜くなら、配線を抜きゃあいい! って話ですが、取り付け方によって抜き方がちょっと違います。

ケロケロ
ケロケロ

抜き方って… ちょっと卑猥ですよね

ウサピョン
ウサピョン

考え方が卑猥なんだよ

シガー電源で接続されている場合

ドラレコの電源がシガー電源に接続されている場合↓

この場合は、シガー電源からズボッと抜けばOKです。

ケロケロ
ケロケロ

ズボッと抜けばOKです

ウサピョン
ウサピョン

なんで2回言うん?

直接電源で接続されている場合

例えば、駐車監視配線を使っている場合や…

シガー電源に、ソケット電源を使って接続している場合…


配線はダッシュボード裏に隠してあるので、シガーから電源を抜く方法をできません。

この場合は、ドラレコから直接電源を抜いときましょう。

ドラレコの仕様によって、電源の形状が異なります。

予め一回抜いてみて、確認しておくと良いでしょう。

ケロケロ
ケロケロ

予め一回抜いてみて、確認しておくと良いでしょう

ウサピョン
ウサピョン

もう黙れカス

まとめ。もし事故に遭遇してしまったら、電源を抜いておこう

…というわけで今回は、事故の時にドラレコの電源を抜いておくべき理由をまとめました。

ドラレコを衝撃を検知できなかった場合に、上書きを防ぐ意味で、電源を抜いておいたほうが良いですな。

衝撃検知の感度を上げればイイ… とも思えますが、あまりに感度が良すぎると、道路の段差とかでも検知しています。

その場合は、感度を下げた方が良いです。


…まぁ、一番は事故に遭遇しないことですね。

安全運転でドライブを楽しみましょう。

ケロケロ
ケロケロ

イザとなったら、抜きましょう。…電源をやで!

ウサピョン
ウサピョン

あえて言おう、カスであると

クルマ
スポンサーリンク
ケロケロをフォローする
自分で洗車ガラスコーティングができる!

ガラスコーティング【ギガクリスタル】の特徴
・基本的に、塗り込んだら水で流すだけ
・手間はかかるが、技術はいらない
・素人でも施工可能
・素人が仕上げたとは思えないクオリティ
・コーティング効果継続期間は、なんと3年



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
DIYでプチカスタム

コメント

タイトルとURLをコピーしました