ハチロク[トヨタ]にディスプレオーディオを取り付ける方法。やり方まとめます

クルマ
ケロケロ
ケロケロ

こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

かっこいいスポーツカーのトヨタ ハチロク。

今回は、このハチロクへディスプレイオーディオを取り付けました。

ディスプレイオーディオ取り付け

取り付けたディスプレイオーディオは、ケンウッドのDDX4190BTになります。


この記事では、取り付けた方法をまとめてます。

ハチロクの取り付け内容になりますが、スバル BRZ も同じように参考にしていただけます。

ぜひ参考にしてみてね。


スポンサーリンク

オーディオ周りのパネルを外す

ハチロクみたいなスポーツカーや高級車って、パネルを外すのが難しいイメージなんですが…

ハチロクは良心的でした。

これ↓をこうして…

パネル外す前


こうじゃ!

パネルを外した後

引っ張るだけで外れます。

(決して簡単なわけではありませんが…)思ったよりも簡単でした。


カーナビと違って地デジやGPSアンテナが無いので、パネルを外すのはオーディオ周りだけで十分ですね。


取付キットを使って、電源配線を接続する

カーナビやオーディオを取り付ける時は、車種に適合した取り付けキットが必要です。

トヨタ ハチロク(H24.4~)なら、Y2451(エーモン)が適合します。

適合表は、エーモンのホームページで確認できます。


基本的には、同じ線色を接続すればOKです。

オーディオ側と取付キット側の説明書も、確認してみてください


ワイドパネルと一緒に取り付ける

ハチロクのパネルの窓口は、横幅が200mmです。

しかし、ディスプレイオーディオの横幅は180mmです。

横にスキマがあいてしまうので、オーディオの横にワイドパネルを固定して、取り付けます。

ワイドパネルは、取付キットY2451に同梱してます。


ワイドパネルを使ってスキマを埋めることを、専門用語で

ケロケロ
ケロケロ

スキマスイッチって言うんだよ。知ってたかい?

ウサピョン
ウサピョン

言わねぇよバカ


パネルを元に戻して、取付完了

動作確認をして、問題がなければパネルを元に戻します。

カーナビと違って、取り付ける配線が少ないので、比較的簡単でした。

これで取り付けは終わりです。お疲れ様でした。


自分で取り付けをしてみたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

クルマ
スポンサーリンク
ケロケロをフォローする
自分で洗車ガラスコーティングができる!

ガラスコーティング【ギガクリスタル】の特徴
・基本的に、塗り込んだら水で流すだけ
・手間はかかるが、技術はいらない
・素人でも施工可能
・素人が仕上げたとは思えないクオリティ
・コーティング効果継続期間は、なんと3年



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
DIYでプチカスタム

コメント

タイトルとURLをコピーしました