日産ノートに カーナビ を取り付け! ステアリングリモコンも、アラウンドビューも使える

カーナビ取付

 

日産ノート。

エンジンは充電のみ。 そして、モーターで走る 「e-POWER」 というグレードが大人気の車種ですね!

今回は、そんなノートへパナソニックの「CN-RE04WD」を取り付けました。

現在は後継モデルとして「CN-RE05WD」がラインアップされています。

 

今回のノートは e-POWERじゃないんですけど、取り付ける工程はどちらも一緒です。

ステアリングリモコンも使えるし、別の変換ハーネスRCA023Nを使えばアラウンドビューも映せます。

 

取付キットやフィルムアンテナの貼り付け位置もまとめました。

ぜひ参考にしてみてね。

 

スポンサーリンク

パネルの取り外し!

何はともあれ、まずはパネルを取り外します。

オーディオパネルは、特にネジ止めされているわけじゃないので、引っ張れば外れます。

 

 

配線を通すために、グローブBOXも外しておきます。

グローブBOXは下側を先に外すと、上のBOXも外せるようになります。

 

オーディオパネルの外し方は、アルパインのホームページが参考になります。 外し方だけでなく、車速・リバース・パーキングの位置も分かりますよ!

こういう情報を公開してもらえるのはホントにありがたいですね。

 

地デジアンテナの貼り付け位置について

最近では、エマージェンシーブレーキ…? カメラセンサーを利用した自動ブレーキが装備されているグレードがほとんどです。

日産の自動ブレーキでは、地デジと電波干渉が起こるみたいで、地デジの受信感度が落ちるみたいなんです。(他の車メーカーはちょっと分からないんですけど…)

 

これは、カロッツェリアの取付情報にも以下のような記載があります。

H25/12以降車に設定されたエマージェンシーブレーキ装着車では、地上デジタルTV用フィルムアンテナをフロントウィンドウに貼った場合、地上デジタルTVの受信感度が 低下する場合があります(必要に応じて、フィルムアンテナをリアサイドウィンドウへ貼付ける等の対応をしてください)。

出典:車種別 JUST FIT 取付情報 ノートの適合表にて

 

純正のディーラーオプションナビの貼り付け位置を見たことありますけど、確かに左右のリアガラスへ貼り付けられていました。

電波干渉は目に見えないので厄介ですが、2枚はリアガラスへ貼るようにしときましょう。

 

既にアンテナが貼らている場合

ナビ取り付けパッケージ? とか、そういうグレードであれば、既にフィルムアンテナ・アンテナコードが配線済みの場合があります。

ちなみに、このアンテナコードの接続カプラって、クラリオンと一緒なんです。

なので、もし取り付けるカーナビがクラリオンなら、なんと! アンテナを貼らずとも流用できちゃうんですね!

 

… でも、今回は、パナソニックの CN-RE04WD

… … … 諦めないでっ!

 

パナソニックのカーナビでも挿せるように、接続カプラを変換しちゃえばいいんだよ!

コレを使ってね。

部品を買い足せば、その分コストは増えるけど、アンテナを貼り直す手間を考えれば、絶対にコレを使ったほうが楽です。

適合表も確認してみてね!
公式サイト 適合情報 | ENDY

 

このアンテナ変換コードについては、別記事にもまとめてるので、コチラもぜひどうぞ!

『純正アンテナを社外カーナビに流用できる?』 ENDYの変換コードを使えば大丈夫! カプラの形状は要チェック!
最近の車では、オプションのグレードによって、地デジアンテナとコードが配線されています。 これは、ディーラーオプションナビを取り付けることが前提になっているので、既に配線が成されているんです。 なので、基本的には純...

 

取付キットを忘れずに…

カーナビを取り付けるなら、車種に合わせた取付キットが必要です。

カーアクセサリーで有名なエーモンだと、N2461が該当します。

 

電源・ラジオハーネス / 車速・リバース・パーキング の接続カプラーなど、取付で必要になる部品が一式揃ってます。(ワイド用の穴埋めパネルは、今回使用しません)

今回のノートであれば、上記のN2461が適合しますが、取付キットは車種・年式・型式によって異なるので、必ず適合表を確認してみてね!
公式サイト 車種別取り付け適合情報 | エーモン HP はコチラ

 

アラウンドビューには変換ハーネス

前後左右に取り付けられているカメラ映像を解析して、擬似的に上から見てるようにみえるアラウンドビューモニタ。

通常であれば、バックミラーのモニターで確認することになりますが… 画面がちっせぇ!

 

でも大丈夫!

変換ハーネスを使えば、その映像をカーナビに映せるから!

データシステムのRCA023Nを使おう!

これも、必ず適合表を確認してみてね!
公式サイト カメラ接続アダプター | データシステム

 

ステアリングリモコンは、カーナビで対応してるよ

メーカーによってはオプションが必要な場合がありますが、パナソニックは基本的にカーナビのみで対応してます。

CN-RE04WD(CN-RE05WD含む) も、特にオプション品を買い足す必要はありません!

 

配線の位置は、イクリプスの取り付け情報が分かりやすいです。 ありがたく参考にさせてもらいましょう!

公式サイト 車種別適合ジャストフィットガイド | イクリプス

 

配線して動作確認ができれば、取付完了!

フィルムアンテナ・GPS・電源ハーネスなど、各種配線ができれば、ナビを取付!

動作確認ができれば、取付完了です!

 

 

今回は「CN-RE04WD」を取り付けてますが、現在は後継モデルとしてCN-RE05WDがリリースされてます。

CN-RE05WDの特徴
  • CD(録音可) / DVD
  • 地デジ12セグ / ワンセグ
  • Bluetooth(音楽・電話)
  • SD / USB(※)
  • iPod / iPhone(※)
  • ワイドFM
  • ステアリングリモコン対応
※別売のオプション配線が必要です。

 

今回のまとめ!

というわけで今回は、日産ノートへパナソニックのカーナビを取り付ける記事をまとめました。

ぜひ参考にしてみてください。

もし… 取り付け先を探しているなら、「持ち込みOK」の車屋さんをネットで探せますよ。

持ち込み取り付けは、グーピットがオススメ

取り付けを依頼するなら

ネットショップで購入したカー用品、 自分での取り付けは難しい場合もあります。

取り付けを依頼する アテ があるなら良いですが… 無い場合は、グーピットで探すとカンタンです。

全国から「持ち込みOK の取り付け店」を探せるし、概算見積りなども、無料で問い合わせできます。

おしまい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました