『プリウスに 7インチ ワイドカーナビ取付!』 純正パネルは9インチ用だから、パネルを準備しとこう! / NX617W(クラリオン)

シェアしてもらえると嬉しいです!

kero-icon
こんにちは! ケロケロです。
(@kerokero_DIY)

トヨタのハイブリッドを代表する車種と言えば、プリウスですね。 スタイルが… 独特の…

今回は、コチラにクラリオンのカーナビ、NX617Wを取り付けました。

取り付ける手順は、他の車と大きな違いはないのですが、普通の7インチナビを取り付けるなら、予め部品を準備しておく必要があります! これ大事!

その辺りの内容も含めて、取り付け記事をまとめてみたよ。

では、本編スタート!

スポンサーリンク

穴埋めパネルを忘れずに

現行プリウス(ZVW50系)の、オーディオレス窓口サイズは、9インチになってます。

9インチになってます。

大事なことなので、2回言いました。

これは、多分ディーラーオプションが9インチになってるためだと思いますが、大画面が嫌! という人も中にはおられるでしょう。

その場合は、穴埋め用のスペーサーを準備しておけば、通常の7インチワイドナビを取り付けることができます。

このスペーサーは、純正部品として用意されてます。(純正品番号:55424-47030

これは、トヨタのディーラーや車販売店などあれば、そちらから取り寄せできます。

… というか、普通にネットでもありましたわ…

7インチを取り付ける時は、忘れずに準備しといてね(ハート)

パネルを取り外そう!

何はともあれ、まずはパネルを外しましょう!

プリウスは今回初めてで、要領が全く分からんチン… 養生はしっかりやっときましょう。

正式名称は知りませんが、こういう「表面保護シート」があると便利です!

ちなみに外し方については、アルパインの「クルマ別製品取付情報」が参考になります。 ありがとう、アルパイン。 ありがとう。

見た目が難しそうでしたが、やってみると思ったよりは易しかったです。

電源接続には、ダイレクトハーネスが便利!

通常、汎用の取付キット・電源ハーネスを準備して〜ギボシをつないで〜… という流れになりますが、ダイレクトハーネスを使ったほうが断然便利!

これを使うと、電源・ラジオ・車速 / リバース / パーキング・ステアリングリモコンのカプラを、全てダイレクトで接続できます。 カプラーオンするだけですね。

万が一のミスも無いし、接続もアッという間!

クラリオンに限らず、他メーカーでも専用ダイレクトハーネスがラインアップされてる場合が有ります。

その場合はぜひ使ってみて下さい。 ホントカンタン! オススメ!

純正バックカメラは変換しちゃいなよ!

ナビレディパッケージというグレードだと、純正のバックカメラが既に装備されています。

これ… もちろん社外ナビでも使えますよ! 変換ハーネスを使っちゃえばいいんです!

これを使えば、オーディオ裏に来ている純正バックカメラカプラを、一般的なRCA接続へ変換できます。

但し、カーナビメーカーによっては バックカメラ入力が専用カプラになっているので、その場合はもう1つ部品が必要になります。

クラリオンカーナビのバックカメラ入力は専用なので… もう1つ部品が必要です。

これでバックカメラはOK!

バックカメラの補足

クラリオンカーナビとのバックカメラの変換は、都合上どうしても部品が2つ必要になりますが、1つの配線で終わらせる方法もあります。

それがこの配線。

クラリオンのカーナビに接続するバックカメラ電圧が、純正バックカメラの動作電圧内なので直接接続できます。

部品がないと作成できないので、チョコチョコ売り切れになってますが… 良かったら検討してみてくださいね!

配線OK、取付完了!

その他、地デジやGPSも配線し、動作確認ができれば取付完了です!

7インチ用のスペーサーを付けてますが、違和感ないです。 純正部品なので、素材も一緒のピアノブラック。 大画面が苦手な人は、7インチで十分ですね!

今回取り付けたのは、クラリオンのNX617Wになります。

地デジ12セグ対応で、CD / DVDはもちろん Bluetooth にも対応してます。

NX617W は別記事にも書いてますので、コチラもぜひどうぞ!

大画面カーナビを取り付けてみたいけど、適合がない… とお嘆きのアナタ! …諦めないで! ワイドコンソール車なら実現できるよ! クラリオンのスーパーワイドナビで(プチ)大画面を堪能しよう!

はい、というわけで今回も無事終了です!

プリウスに7インチワイドナビを取り付ける場合は、穴埋め用のスペーサーを忘れずに!

以上、オツカレサマでしたー!

スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

お気軽にフォローしてね!

Facebook
この記事をお届けした
DIYでプチカスタムの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
関連コンテンツ