ワゴンR(2014~2016)に前後ドラレコを取り付けた方法・手順をまとめ。必要なオプションも添えて。

カーナビ取付
ケロケロ
ケロケロ

こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

今や、ドラレコは付いてて当たり前田のクラッカーですね。

後方も録画できるドラレコがセットになった、前後2カメラモデルも人気です。

…というわけで今回は、スズキのワゴンR(H26.12~H29.02)に、前後ドラレコ DRV-MR740(ケンウッド)を取り付けました。

ワゴンRにDRV-MR740(ケンウッド)を取り付け

この記事では、取り付ける手順と必要なオプションをまとめてます。

ぜひ参考にしてみてね。

スポンサーリンク

リアドラレコからフロントドラレコまで配線する

リアドラレコの貼り付け位置まで、配線を持っていきましょう。

まずは、ボディとリアハッチの中間にあるゴムの中を配線します。

配線ガイドがあると便利です。

リアハッチと車両の間を配線

リアドラレコまでの配線は、なるべく隠したいところですが… ちょうどイイ隠し場所がありません。

今回は、ガラスの縁を沿わせつつ、リアハッチ裏に隠すようにしました。

リアガラスを沿わせて配線

フロントドラレコまでの配線は、車両の下側を通すようにします。

後部座席のステップパネルを外して…

後方ドラレコの配線は足元に

助手席側のステップパネルも外します。

助手席側ステップ内を配線

後は、グローブボックス裏からAピラーを通して、フロントドラレコまで配線します。

ドラレコ電源の接続

通常、ドラレコの電源はシガー電源です。

シガー電源だと接続は簡単ですが、配線が露出しちゃいます…

今回は、シガー電源を変換して、オーディオ裏で接続するようにします。

まずは、オーディオを外しましょう。

電源を接続するため、オーディオを外す

シガー電源を直接電源に変換する ソケット電源 を使いました。

ソケット電源で変換する

電源は、オーディオ裏のACC(アクセサリー)にエレクトロタップを使って接続です。

ドラレコの電源をACCへ接続する

フロントドラレコの貼り付け

DRV-MR740のフロントドラレコを貼り付けます。

貼り付け位置は、ワイパーの可動範囲内にしましょう。雨の日対策です。

今回は、この位置に貼り付けました。

前方ドラレコの貼り付け

電源配線とリアドラレコの配線を接続して、動作確認をしときましょう。

余剰配線の処理

長さの余った配線は、グローブボックス裏にまとめておきます。

結束バンドを使って、車両配線に固定しときましょう。

余剰配線をグローブボックス裏で処理

固定できたら、グローブボックスの開閉に支障がないことも確認しときましょう。

前後ドラレコ、取付終了

フロント・リアドラレコともに映像を確認できればOK!

パネルを元に戻せば、取付終了です。おつかれサマンサタバサ!

今回取り付けた前後ドラレコ DRV-MR740 は、高画質での映像記録ができます。

オプション配線CA-DR150を追加すれば、最大24時間の駐車監視も可能です。

前後ドラレコを検討しているなら、ぜひどうぞ!

…というわけで、今回の取り付け記事は オシマイです。

自分で取り付けてみたい人は、参考にしてみてくださいね。

もし、自分での取り付けが難しいと感じたら、無理をせずプロに依頼しましょう。

「持ち込みOK」で取り付けてくれる車屋さんを、インターネットからも探せます

持ち込み取り付けは、グーピットがオススメ

取り付けを依頼するなら

ネットショップで購入したカー用品、 自分での取り付けは難しい場合もあります。

取り付けを依頼する アテ があるなら良いですが… 無い場合は、グーピットで探すとカンタンです。

全国から「持ち込みOK の取り付け店」を探せるし、概算見積りなども、無料で問い合わせできます。

YouTube 動画版はコチラ

今回の内容を動画にして、YouTubeにアップロードしてます。

コチラもぜひ見てね。内容は一緒ですが…

チャンネル登録もよろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました