内装の塗装を失敗したくないなら、新聞紙を敷くのは注意した方がいいと思った話

内装カスタム

 

ケロケロ
ケロケロ

こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

内装を塗装したいと思っている そこのアナタ。

ようこそ。 今回の記事は、私の失敗談をお届けします。

 

実はですね…

愛車のクリッパーリオたんのピラーに、ツイーターの埋め込みをDIYしてるんですが…

 

取っ手の色に違和感が出てしまったので…

ケロケロ
ケロケロ

よし、塗装しよう

 

と思って、やってみたら、このザマですわ…

 

では、ションボリしながら詳細をまとめましょう…

 

スポンサーリンク

準備したモノ

準備したモノはコチラです。

  • 塗装保護の新聞紙 ← 悲劇のもと
  • パーツクリーナー
  • ホームセンターで買った塗装用スプレー

 

レッツ、塗装!

では、塗装していきましょう。この時は、まだウキウキしておりました…

まずは、パーツクリーナーで脱脂しておきます。

 

そしたら、塗装スプレーをビャーッ

 

乾いたら、裏返して塗装スプレーをビャー

 

ケロケロ
ケロケロ

よし、全面塗装できたでー

 

と、持ち上げてみたらコレですわ…

ケロケロ
ケロケロ

なんじゃこりゃぁー!

 

ベリッという音とともに、塗装が新聞紙にくっついて剥がれ申した…

多分、原因は、こんな感じ(↓)だと思われます…

  1. 表を塗装した時に、保護用の新聞紙も塗装される
  2. 表側の塗装が乾燥したので裏返したが、本当は乾ききってなかった。
  3. 取っ手の塗装と、新聞紙の塗装が癒着して、剥がれちゃった

 

特に新聞紙が柔らかいので、くっつきやすかったと思われます。

対策としては、塗装をするごとに新聞紙を交換すればOKでしょう。

…というか、普通はそうするよね。めんどくさがった私のせいなのよ…

 

塗装し直して、完了です

 

はい、塗装し直して、無事に完成しました。

本当は、ベリッと剥がれたところが、よ~く見ると段差になってるんだけど…

ケロケロ
ケロケロ

写真じゃ分からないから、OKだろ

ウサピョン
ウサピョン

それでアナタがいいのなら

 

…というわけで塗装する時は、「新聞紙を使うなら、塗装するごとに替えよう」という点に注意しましょう

ケロケロ
ケロケロ

おしまい

今回の記事を、動画にもまとめてます。コチラもぜひ見てね!内容は一緒ですが…


チャンネル登録もよろしくお願いします!

 

内装カスタム
スポンサーリンク
ケロケロをフォローする



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
DIYでプチカスタム

コメント

タイトルとURLをコピーしました