ドラレコの駐車監視には、バッテリー上がりを防ぐ機能が付いてます

クルマ
ケロケロ
ケロケロ

こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

運転中の万が一の事故や、あおり運転対策に役立ってくれるドライブレコーダー。


運転中に映像を記録してくれるのはモチロンですが…

駐車中でも映像を記録してくれる「駐車監視機能」が搭載されているコトは知っていますか?

説明しよう! 駐車監視機能とは… 駐車中でも、ドラレコが映像を記録し続ける機能のコトなのだっ!

  • 電源供給は、車のバッテリーから
  • オプション配線が必要になる場合あり
  • 「駐車監視機能」が搭載されているかどうかは、ドラレコのモデルによる


駐車監視機能を使えば、当て逃げ・車上荒らしの被害に合っても、証拠の映像を残せる可能性があります。

駐車監視機能が起動している間は、ドラレコの起動中ランプが点滅します(ドラレコの仕様による)

車外から見て、ドラレコが起動しているコトが分かるので、車上荒らしについては抑制効果が期待できます。あくまで可能性ですが…


便利ですよねぇ、駐車監視機能。

… … でも、待てよ?

ケロケロ
ケロケロ

駐車中の電源供給に、車両のバッテリーを使うってことは… バッテリー上がるんじゃね?

…というわけで今回は、そんなアナタの不安に答える内容になっております。

ぜひ参考にしてみてね。


スポンサーリンク

駐車中にドラレコが起動していると、バッテリー上がりが起こりうる理由

ドラレコに限らず、カーナビやETCなど、電装品の電源供給は、車両のバッテリーから行われます。

バッテリー内の電気には限りがありますが、走行中であれば、エンジンの回転エネルギーを利用して充電しているんです。

つまり、電気を充電しながら消費しているので、走行中にドラレコを起動してるのは問題ありません。


しかし、駐車中の場合は、エンジンが停止しています。

つまり、バッテリーの充電ができず、消費するのみになってしまいます。

駐車監視機能を使うと、バッテリー上がりが起こる可能性があると言えます。


ドラレコ側で、バッテリー上がりを防ぐ対策がされています

いやいや、そんなバッテリー上がりしそうな機能なんて使えねぇよ!

と、お困りの そこのアナタ!


ケロケロ
ケロケロ

あきらめないでっ!

ウサピョン
ウサピョン

真〇みきか

ドラレコの駐車監視機能には、「バッテリーを監視する機能」が搭載されています。

バッテリー内の電気が、ある程度まで減ってしまうと、ドラレコを停止します。

必要以上にバッテリー内の電気を消費しないようにしているわけです。


よって、駐車監視機能を使っていても、ドラレコ側が勝手に判断してくれるので、ユーザー側に負担はありません。

…とはいえ、100%バッテリー上がりを防げるわけではありません。

経年劣化が進んだ傷みの激しいバッテリーの場合は、監視していてもバッテリー上がりが起こる可能性があります。

新品のバッテリーや、通常の使用範囲から逸脱していないバッテリーであれば、そこまで心配しなくても大丈夫です。

年式が古い車で、そのままバッテリーを使い続いているような状況であれば…心配です。

ただし、新しい車・バッテリーの場合でも、長期間運転しない場合などは、バッテリーの充電するタイミングが少ないため注意です。


…では駐車監視機能について

例えば、以前にまとめた駐車監視の記事から…

コムテックの前後2カメラモデルのドラレコ ZDR-015 を見てみます


ZDR-015の駐車監視について

必要なオプション、設定の変更についてまとめます。

駐車監視機能を使うためのオプション配線

ZDR-015で駐車監視機能を使うなら、オプション配線 HDROP-09 が必要です。


駐車監視機能をONにする

ドラレコを起動させたら、メニュー画面から [駐車監視設定] – [駐車監視モード]をONにします。

オプション配線HDROP-09を接続しても、駐車監視モードをONにしないと、駐車監視してくれません。

初期設定は、OFFになっています。


駐車監視機能のパラメーターを調整する

駐車監視機能では、起動時間など、様々なパラメーターを調整できます。

例えば、バッテリーになるべく負担を与えたくないなら… 以下のような設定もできます。

  • 録画方式を[衝撃録画]に変更(初期設定は[常時・衝撃録画])
  • 駐車監視録画時間を[30分]に設定(初期設定は[30分])
  • 駐車監視録画電圧を[12.2V]に設定(初期設定は[12.2V])

詳しい内容は、コムテックのホームページから説明書を確認できます。


まとめ。駐車監視機能は、バッテリー上がりを監視してくれます

…というわけで今回は、駐車監視機能とバッテリー上がりの関連性をまとめました。

要するに、

バッテリー上がりが起こる可能性はあるけど、それを未然に防ぐ監視機能が搭載されている

…というわけですね。


駐車監視機能を検討しているなら、参考にしてみてください。

コチラ↓の記事も、オススメです。

クルマ
スポンサーリンク
ケロケロをフォローする
自分で洗車ガラスコーティングができる!

ガラスコーティング【ギガクリスタル】の特徴
・基本的に、塗り込んだら水で流すだけ
・手間はかかるが、技術はいらない
・素人でも施工可能
・素人が仕上げたとは思えないクオリティ
・コーティング効果継続期間は、なんと3年



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
DIYでプチカスタム

コメント

タイトルとURLをコピーしました