ソリオに大画面カーナビを取り付けたいアナタへ、パナソニックなら9インチを実現できるよ

オススメ カーナビ
ケロケロ
ケロケロ

こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

コンパクトと、車内の「ゆったり感」を両立したスズキのソリオ。

ハイブリッドも搭載して、走りと燃費も◎

今回は、そんなソリオに装着できる「大画面カーナビ」をまとめます。

全方位モニターも、変換配線を使うことで、カーナビに映せるよ。

検討中の人は、ぜひ参考にしてみてね。

この記事は、ソリオ(H27/8~) / MA26S / MA36S / MA46S が対象です
スポンサーリンク

パナソニックのF1シリーズなら、9インチの大画面

通常、大画面カーナビを取り付けようとすると、専用パネルが必要になりますが…

パナソニックのFシリーズなら、専用パネルは必要ありません。

パネルから浮いたように取り付けされるので、パネルの形状に影響されず、9インチの画面サイズを実現できます。

9インチカーナビ
画像出典:パナソニック

パナソニックのFシリーズには、2つのラインアップがありますが… スタンダードモデルのCN-F1D9VDには以下のような特徴があります。

CN-F1D9VDの特徴
  • 地デジ / CD(録音可) / DVD / Bluetooth 多彩なメディアに対応
  • SD / USB(※) 音楽・動画対応
  • ワイドFM対応
  • Bluetoothによる、ハンズフリー通話が可能
  • 高音質サウンド「音の匠」
  • ステアリングリモコン対応
  • 逆走注意アラーム
※ オプション配線CA-LUB200Dが必要です。

スタンダードモデルと言いつつも、一般的な機能はすべて搭載されています。

カーナビ

上位モデルにはブルーレイディスクに対応したCN-F1X10BLDもあります。

ブルーレイの再生に対応しているのは、大手カーナビメーカーではパナソニックだけです。

大きい画面でブルーレイを楽しみたいなら、CN-F1X10BLD一択ですね。

続いて、取り付けに必要なオプションについてまとめましょう。

ソリオに必要な取付キット

カーナビを取り付ける際には、車種に合わせた取付キットが必要です。

ソリオに取り付けるなら、S-2485を準備しときましょう。

適合情報は、エーモンのホームページから確認できます。

もし、既に社外のカーナビ・オーディオが取り付けられている場合には、取付キットが流用できる可能性が高いです。

その場合は、取付担当者の方に確認してみてください。

全方位モニターは、カーナビに映せます

メーカーオプションで全方位モニターが装着されている場合には、変換配線を使うことでカーナビに映せます。

サインはV

以下に変換配線をまとめます。

年式によって必要な配線が異なるので注意してください。

適合表は、データシステムのホームページから確認できます

H27.8 〜H30.7 の場合は、RCA084K

H30.8 〜 の場合は、RCA091K or 092K

ビュー切り替え無し
ビュー切り替え有り
RCA092Kは、カメラの表示切替や、3Dビューの表示が可能です

まとめ、ソリオに9インチの大画面カーナビを実現するには

では、今回の内容をカンタンにまとめます。

これで、ソリオでも大画面カーナビを実現できます!

それでは、楽しいカーライフを!

ケロケロ
ケロケロ

おしまい

オススメ カーナビ
スポンサーリンク
ケロケロをフォローする



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
DIYでプチカスタム

コメント

タイトルとURLをコピーしました